住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

風は敵?それとも・・・

9月9日の業務日報

この日は仕事が休みなのですが、午後からは予定あり。
朝5時ごろに起きて朝ごはんを食べてから約120kmのソロツーリングに行きました…

と、書きたかったのですが!

寝坊しました!!

目が覚めたら8時まわってましたorz
きっとブログを書くとかなれないことをはじめたせいに違いない!

起きてゴミだししてサイクルジャージを着込んで、
チェレステなウチのエースを担ぎ出して舞子駅前のコンビニへ。
とりあえず明石海峡大橋の巨大なアンカレイジでできた日陰で菓子パンmgmgしながら
頭の中でルートを検索。
さて・・・どうしよう?

b0299252_2381493.jpg

ご覧のとおり天気はいいのですがこの時点で9時前。。。
12時には自宅に戻っておきたいので距離は60kmくらいにしておかないといけません。

結局、明石から北上し神出(かんで)の雌甲山(めっこうさん)を登ったあと土山に下りて
海沿いのサイクリングロードを明石まで戻ってくるルートにしました。


この日は北東の風。
国道2号線を西に向けて走るので、背中に追い風のアシストを受け車の流れに乗ります。
前を走っているトラックのミラー越しに見えるおっちゃんの顔が、
「車について来とる!」
とビビッてそうな表情。

ドヤァ!!

しかし和坂の交差点から北へ向かう国道175線に入るなり向かい風。
30km/hチョイを必死にキープ。

ど、どやぁ・・・ゼェゼェハァハァ

明石川沿いの県道377号線はさらに強烈な向かい風。。。
一時は36km/h台まで上がったアベレージスピードがどんどん下がります。
しかもここからは登り基調。

「ア、アカン・・・アベ気にしとったら脚なくなった上に心が折れてしまう・・・」

神出町に入る6%くらいの上り坂を登りきった時点でアベレージアタックは風に負けて終了。
その後は登り基調で170台をキープしていた心拍数を140台まで落として
ポタリングモードでのんびりと農道を縫うように走り、雌甲山の入り口へ向かいました。

b0299252_23383994.jpg

神出ではもう稲刈りが始まってました。
たまにはこんな風景をのんびりと楽しむのもいいもんです。

b0299252_2341214.jpg

でも山は攻めますよ!

雌甲山は入り口の鳥居から頂上の神出神社の駐車場までの細い道で
約1.3kmの道のりの標高差は約100m、平均斜度が約7%です。
三木の実家に住んでいたころはたまに走りに来ていましたが、この日は1年半ぶり。
神戸に引っ越してからここに来るのは初めてです。

いつも雌甲山を登るときは、普段の心拍数を上げすぎない我慢のヒルクライムではなく、
距離が短いのでラストスパートの様に追い込んで走りきるようにしていました。
この日も同じように追い込んで走ってみます。
目標タイムは4分30秒切り!
実家に住んでいた時には達成できなかったタイムです。

麓の鳥居をくぐってタイム計測開始!
ケイデンスを一気に上げて回転重視のペダリングで上り始めました。
序盤は5%くらいの勾配なので息もそれほど乱れず走れるのですが、
ややフラットな区間を抜けてからは頂上までの10%弱の勾配が続く。
重力に負けてケイデンスが下がりますがギアはそのまま!
回す意識はそのままに踏みの意識を加えて追い込む。
心拍は180オーバー。

途中、徒歩で下山する人たちとすれ違いざまに挨拶しようとしたのですが、
口からは声にならない空気が漏れるだけでしゃべることができませんでした。
く、苦しい・・・けれどもう一息、ここからは自分との勝負!!
最後のもがきで心拍数を187まで追い込んで登頂!

タイムは3分54秒でした♪
1年半前よりは30秒以上速く走れるようになったらしくホッと一息。。。

b0299252_21294751.jpg

249mと低い標高の割には景色が良いのが雌甲山の魅力。
明石海峡大橋からここまで走ってきた方向を見渡すことができます。


頂上の神出神社で景色を眺めながらの休憩後、登山者に気をつけながらそろりそろりと下山。
ここから土山まではゆる~い下り基調と真後ろからの追い風区間です。
のんびりと回しているつもりがいつの間にか40km/h近くになっているような快走っぷり。
ん~♪爽快爽快。
「プロのロード選手ってこのくらいの感覚で走ってるのかなぁ・・・」

なんて思いながら走っていると、後方から1台の大型トラックが近づいてくるのが見えました。
まだ距離もあるし、なによりスピードが乗る条件がそろっている。
追い風を利用して大型トラックから逃げられるだけ逃げてみます。

下ハンを持って深い前傾姿勢をとり膝を高く上げることを意識してペダリング。
腰から下を意図的にうねらせて骨盤を左右交互に倒してリズム良く踏む
使えるものはなんでも使ってロングスプリント開始!
45km/hオーバーでケイデンス120rpmになるあたりから足元から「シュンシュンシュンシュン」と
タイヤが地面を蹴る小気味の良いリズミカルな音が聞こえてくる。
アドレナリン全開でさらに加速!
まるでインナーで回しているかの如くスパスパとシフトアップし、あっというまにトップギアに到達!!
文句なしの全開走行で、気分はまるでタイムトライアル中のトッププロの様です。

うぉ~、しんどきもちえぇ~(謎)

結局、秋田の交差点まで大型トラックにつかまることなく逃げ切り成功しました♪
この日の風は往路においては頑張っても進まない苦しみを、
しかし復路においては別次元のスピード体験を与えてくれた様です。

風と戯れた後は土山、そして二見の人工島付近を経て海沿いのサイクリングロードへ。
舞子まではツーリングペースでの~んびりと帰りました。


ロードバイクにとって風は時としてやっかいなものでもあり、
実力以上の楽しみを与えてくれる贈り物でもありますね。
短い距離の中で、そんな風の醍醐味を改めて体感したソロ練習でした。

以上、業務報告終了!

走行距離  58.85km
獲得標高  328m
平均速度  27.8km/h
最高速度  63.3km/h
平均cad   83rpm
平均心拍  142bpm
最大心拍  187bpm(93.5%)
消費カロリー1027kcal

b0299252_035321.jpg

次の日曜日、晴れたらアワイチしたいなぁ・・・


最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2013-09-12 00:24 | ソロライド | Comments(2)
Commented by ママチャリダー at 2013-09-12 22:49 x
出た!獲物をみつけたチーターww
Commented by rynx04 at 2013-09-13 12:23
>ママチャリダーさん
チーターじゃないんです。
大型獣(トラック)から逃げる草食動物なんです。
あんな走り方続けてたら続けてたらバテてシマウマー
ほらね!
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31