住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

落車しました。

本日、10月6日15:00ごろ、ツーリング中に落車してしまいました。

結果、左手親指付け根と爪の脇に深いえぐれ傷と左太ももの付け根あたりに擦り傷を負いました。
怪我は負いましたが、幸い、今こうやって自宅に戻りパソコンのモニターに向かうことができており、
機材にも大きなダメージが残ることもなさそうです。


今日は朝から、相生スタートでメディオフォンド雲海のコースを走ってみようと、
コギコギさんピヨピヨさん、そして僕の3人でトータル距離150kmほどの予定で走っていました。
落車ポイントは130kmほど走ってたどり着いた赤穂鉄道廃線跡。
赤穂方面より有年のコンビニを目指していた時でした。


朝から何度も山を越え、赤穂で最後の千切り合いを終えてほっと一息。
ダウン走に入った直後の出来事でした。
木漏れ日が美しい赤穂鉄道廃線跡を走るコギコギさんとピヨピヨさんを写真に収めた直後、
フロントタイヤが何かを踏み、ハンドルが暴れました。
その時カメラを後ろのポケットに収納しようとしていたので片手でハンドルを握っており、
暴れるハンドルを押さえ込むことができずにそのまま左側へ倒れこみました。

ここは何度も走ったことのある道。
木の枝や大き目の石がたくさん落ちていることは知っていました。
しかも今日は雨上がり。
まだ路面も濡れており、十分な注意が必要な路面コンディションでした。
しかしダウン走に入り、それまでの緊張が解け、完璧に油断していました。
「注意しないといけない」なんて考えは微塵も無くこの結果です。


一時は左手からの出血がひどく、救急車を呼ぶことも考えましたが、
ピヨピヨさんの止血のアドバイスのおかげでコンビニまで自走できました。
おまけにコンビニでガーゼなど一式をおごっていただいた上、傷の応急処置もしていただきました。
ありがとうございました。

コギコギさんにはその後、負傷した僕が安全に走れるペースで誘導していただき、
車を止めている駐車場まで無事に帰りつくことができました。
ありがとうございました。

駐車場に近づいたとき、自分への怒りと情けなさ、
お2人への申し訳なさと感謝の気持ちが入り混じった感情が込み上げてきて
涙が溢れそうになりました。
そしてお二人と別れた後、車の中で少し泣きました。

コギコギさん、ピヨピヨさん。
本当に感謝しています。
ありがとうございました。



実は先週、僕の目の前で落車が起きたばかりです。
気付くチャンスはあったのに、どこかで「自分は大丈夫!」と高をくくっていたのでしょう。


無事に帰るまでがツーリング、と分かっていたつもりでした。

安全は何事よりも最優先される、と分かっていたつもりでした。

同行者には迷惑をかけてはいけない、と分かっていたつもりでした。



今回の出来事は全て分かっていたつもりだった僕が、
本当に分かるようになるチャンスなのかもしれません。

今からゆっくりと考えたいと思います。
「これから、安全にロードバイクを楽しむにはどうすればよいか?」
今日は少し長い夜になりそうです。


最後にここまで読んでいただいた方へ。

楽しいはずのロードバイクで事故を起こし、大怪我をして楽しめなくなってしまっては元も子もありません。
この記事があなたにとって安全について考えていただけるキッカケになったら幸いです。


最後まで読んでくださりありがとうございました。
[PR]
by rynx04 | 2013-10-06 19:18 | その他
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31