住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

メディオフォンド雲海コースで坂道三昧

10月6日の業務日報・1ページ目

「メディオフォンド雲海」というサイクルイベントをご存知でしょうか?

1周50kmちょっとのコースを走るサイクルイベントなのですが、
参加者にとっては半ばタイムトライアル化しているらしく、
僕にとってはとっても気になるイベントです。
次の開催に参加してみようかな・・・と思っていたところ、

「メディオフォンド雲海のコースを一緒に走りませんか?」

とお誘いのメールをいただきました。

メールの送り主はやっぱりコギコギさん
いつもにも増しての絶妙なお誘いに即、参加表明。
この日は最近トライアスロンの道をばく進しているぴよぴよさんも参加するとのことでした。

そして当日。
ぴよぴよさんはトライアスロンの究極兵器、CEEPO KATANAに乗って
加古川から自走で登場しました。
b0299252_2238869.jpg

僕のビアンキ オルトレもエアロロードバイクなので断面積が充分に小さいのですが・・・
b0299252_22432938.jpg
ぴよぴよさんのCEEPO KATANAはさらに断面積が小さい!(サドルバッグで分かりにくい!)
b0299252_22403693.jpg

その縦方向に扁平したフレームは、KATANAの名前が表すとおり、
まるで空気の壁を切り裂く刃のよう。
ここまでひとつのことに特化したフレームはただそれだけでもカッコイイのですが、
さらにVISIONのドリンクシステムやQ-Rings、Di-2などメカ好きを釘付けにするパーツが満載!
ここでは紹介しきれないので、詳しくはぴよぴよさんのブログ『思い立ったら吉日』をご覧くださいね♪

ぴよぴよさんの究極兵器を囲んでの談笑が終わり、3人は県道5号線を上郡へ。
椿峠の入り口辺りから霧が出て、サングラスを外さないと危ないくらいでした。
b0299252_2162350.jpg
b0299252_22531162.jpg
霧を切り裂きながら進む丸臨ジャージの2人。

椿峠を越えて、ひとまず上郡のコンビニで軽い補給。
ここまで僕のガーミンの心拍計が反応せず、再起動やらイロイロ試したのですが復活せず。
決して安くない買い物だったのにもうすこししっかりしておくれよぉ。。。
結局、この日は最後まで心拍計無しで走る羽目になりました。
しかし耐久レースを翌週に控えたこのタイミングで、ペースの目安となる心拍計にトラブルとは・・・

補給を終えて、ここから先は全く走ったことの無い道をゆきます。
コースディレクターのコギコギさんを先頭に、県道90号線を安室ダムへ向かいます。
暫く道なりに行き、のんびりとした田舎道を進むと道が細くなりました。
安室ダムへのヒルクライム開始です。

そういえば一緒に走るのが二回目なぴよぴよさんへの住友輪業流自己紹介がまだでした。
ということでヒルクライム開始と共にぶっ飛ばしてみました。
この走りを見たぴよぴよさんは、後にご自身のブログでこう表現されていました。

「アルプスの急斜面を息も切らさず駆け回るハイジのようだった」

今度ヒルクライム中にアルプスの少女ハイジのオープニングでも歌ってみようかな・・・

安室ダムへののぼり道を・・・
b0299252_21403213.jpg
ふもとの集落を望みながら走り・・・
b0299252_2141994.jpg
ダムの堤防でひと休み。
b0299252_21412229.jpg

「今日ずっとこんな感じやで・・・」

コースディレクターのコギコギさんはヒルクライムだらけの今日のコースに少しげんなりした様子。
自分でコース設定したのにね・・・
でも苦手のヒルクライムが多いコースでも迷わず行こうとするのが
コギコギさんの凄いところだなぁ、と思うのです。

この後、「青木功ゴルフクラブ」の前を通って岡山県入り。
坂を下ってまたのぼり、翌週の決戦の地となる「岡山国際サーキット」に到着。
b0299252_21501259.jpg

また坂を下って「F1 村満開アゼリア館」に入ったところで、
コギコギさんのアンカー・RFX8にスローパンクがトラブルが発生。
ここまで何回も坂を上ってきていたので丁度よいタイミング。
パンク修理ついでにちょいと長めの休憩を取りました。


ここで最近科学的トレーニングを取り入れているぴよぴよさんに、
バイクトレーニングについて聞く機会がありました。
結論から言うと、「トレーニングは短くてもいいから強度を上げろ!」ってことらしいです。
どんだけ長距離でもサイクリングペースで走っているかぎりは速くなれないんですね。
そういえばフルマラソンサブ3のカマボコ君も
マラソンのトレーニングは短距離をハイペースで走るって言ってました。
他にもいろいろと参考になる話が聞けました。
いろんな人と走ると、いろんな情報が入ってくるので世界が広がりますね♪


休憩が終わり、しばらく平坦な道が続いたかと思うと再びのぼり坂。
越えたところで「メディオフォンド雲海」のスタート&ゴール地点へと分かれる交差点に到着です。
コギコギさんとぴよぴよさんはのぼる気がなさそうです。。。

「ここを左に曲がったらスタート地点の大芦高原やな。
 結構キツいのぼりやで~」

「どうする?のぼるん?」

「坂好きの住友さんひとりだけでのぼれば?」

「いやいやいや・・・今日はいいですよ。。。」


全会一致で大芦高原ヒルクライムは否決されました。
めでたしめでたし♪

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

えぇ・・・正直ほんのちょっとだけのぼってみたかったけど、

「ひとりぼっちはいやじゃ~!!」


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2013-10-17 22:23 | グループライド | Comments(4)
Commented by ママチャリダー at 2013-10-19 07:55 x
やっぱり登ってみたいんだ(笑)
Commented by rynx04 at 2013-10-19 08:15
>ママチャリダーさん
せっかく行ったので…ねぇ?
Commented by ぴよぴよ at 2013-10-19 15:31 x
やっぱり大芦高原まで上っておけばよかったですねぇ。
ネタになったのにねぇ(^^ゞ。
次の機会には上りましょう!
Commented by rynx04 at 2013-10-19 17:48
>ぴよぴよさん
今回で場所は分かりましたからね。
次はフル自走でいってみようかな
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30