住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

コギコギレッスン特別編in島根に同行してきました。

11月3日の業務日報

10月26日、最近なにかとご一緒する機会が多いコギコギさんが会長を勤めるチーム

「臨時漕会」のメンバーになりました。

この日に『自転車コギコギ日記』のこのページを読み返しました。

安全に走行を徹底するスピリッツに身が引き締まる思いです。


そして「臨時漕会」のメンバーになって最初のサイクリング。

それはまさにそのスピリッツを象徴するようなものとなりました。

コギコギさんの大学時代の後輩であり、元プロロード選手の冨田さんが指導する、

安全走行のためのテクニック講座。

11月3日と4日の2日間にわたり、それを臨時漕会のメンバーであるおばさんが住む島根県で行うにあたり、

大勢の参加者が見込まれるためサポートライダーが必要とのことで、お手伝い要員としていってきました。


当日、早朝5時に起床しロードバイクを車載して神戸から集合場所の松江市役所の駐車場へと車を走らせました。

ここの駐車場は休日は無料開放されているそうです。

近隣に温泉街のある観光都市ならではの配慮ですね。

ありがたいです。

b0299252_21170217.jpg
駐車場に到着すると、松江はあいにくの曇り空・・・

ほどなくして雨も降り始めました。

しかし、こんな天気にも関わらず続々と島根と鳥取のローディたちが集結してきました。

全員で20名弱はいたのではないでしょうか・・・


最後にコギコギさんと冨田さんも到着して、今回のコギコギレッスンが始まりました。

b0299252_21311757.jpg
まずは松江市役所ロビーをお借りして、テキストを用意しての座学の時間。

最初にコギコギさんから、実際にチーム内で起きた事故事例の紹介がありました。

いずれも交差点での自動車との接触事故の事例でした。

事故を招くポイントは2つ。


車のドライバーの予想より、ロードバイクは速く走っている。

ロードバイク乗りには、スピードを落としたがらない心理が働いている。


確かに、この2つのポイントをロードバイク乗り側が頭に入れて気をつけておくだけで、

事故のリスクはかなり下げることができそうですね。


さらに、万が一ロードバイク側が人を撥ねるなど、加害者側になってしまったときのために、

「個人賠償責任保険」に入っておくことをオススメしていました。

僕も1億円まで保証してくれる保険に入っているのでこれには完全同意。

事故は起こしたくて起こるものではなく、突然不意に起こるものですから、備えあれば憂い無しです!

個人的には、できれば全ての自転車乗りの方々に、

特にスピードの出るスポーツバイク乗りの方々には必ず入っておいて欲しいですね。


そしてもうひとつ。

緊急連絡先や掛かりつけの医師、血液型、持病の有無などの情報を書いた紙を携帯しておくこともオススメしていました。

僕はこれに加えて、健康保険証のコピーも携帯するようにしています。


コギコギさんの説明はざっくりとですがこんな感じでした。

続いて冨田さんから・・・


ロードバイクを速く走らせるためには大分して「身体能力」「技術」の2つの要素に分かれるという話。

身体能力はさらに「筋力」(パワー)と「心肺能力」(持久力)に分かれ、

それぞれはインターバルトレーニングやLSDなどによって鍛えられる。

技術はシフティングやコーナリングなどの「操車技術」と、列車走行や先頭交代などの「走行技術」に分かれる。

確かこんな感じだったと思います。


そしてこの日、レッスンの主目的となるのは走行技術の向上

安全走行における最も重要な要素であり、この技術が不足しているために起こる落車があまりにも多いそうなんです。

実際に、列車走行時において無理な先頭交代を繰り返し、スピードが上がりすぎた中で先頭走者が落車、

その方は亡くなり、後続で突っ込んだ人たちも重傷を負う事故があったという話はとても衝撃的でした。


その後、先頭走者の走り方・後続の付き方・先頭交代の仕方・集団内での注意事項の説明を受け座学は終了。

雨の松江の街へ、11名のローディーが飛び出しました。

ここからは座学で頭に入れたことを実践しながらの実走レッスンに移ります。

文章を書く時間がないので、その様子は以下の動画でどうぞ~♪



「臨時漕会」からはコギコギさんのほかに、地元・島根からおばさん、香川からタイプRさん、そして僕が参加しました。

コギコギさんから依頼されたサポートライダーとしての役目は、集団内で率先して声を出すことのみ。

あとは他の参加者の皆さんと一緒にサイクリングを楽しんでいました。

b0299252_22450499.jpg

みんなでおいしい海鮮丼としじみ汁を食べたり・・・

b0299252_22452575.jpg
ずぶぬれのドロドロになったり・・・
b0299252_22495771.jpg
コンビニ休憩で自転車談義に花を咲かせたり・・・

コギコギさんから何度も、山陰の皆さんはいい人ばかりと聞いていましたが、本当にそのとおりで

サポートライダーであることを完璧に忘れてしまって、楽しくサイクリングさせてもらいました♪


b0299252_00293673.jpg

50kmちょっとの道のりでしたが、みんな無事に帰還。

帰還をたたえあう熱い抱擁と、コギコギさんの取材風景をカメラにおさめて1日目の走行は幕を閉じたのでした。

ヤラセジャナイヨホントダヨ・・・(棒


以上、業務報告終了!!



走行距離  56.19 km

獲得標高  238m
平均速度  22.6km/h
最高速度  42.0km/h
 平均cad   75rpm
 平均心拍  117bpm(56.7%)
 最大心拍  180bpm(86.9%)
消費カロリー 758kcal


無事に1日目はおしまい・・・と思いきや、お風呂に入ったあと、19時からの懇親会がすごかった・・・

僕の隣には荒ぶる元プロロード選手の某Tさん・・・

懇親会の出来事はちょっとこのブログでは書けません(苦笑)

結局2次会まで・・・終わったのは25時半・・・

サイクリングよりこっちのほうが疲れたわ~


(11月4日の業務日報につづく...)



最後まで読んでいただきありがとうございます。

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。 

ポチッとしていただければ幸いです。

 ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


[PR]
by rynx04 | 2013-11-10 23:18 | その他 | Comments(6)
Commented by おばさん at 2013-11-11 00:41 x
お疲れ様でした!雨の中のレッスンになりましたが 、皆さんが始終 笑顔だったので 救われました。
企画はしたものの 落車の後遺症やらで 不安の塊でしたから サポートは心強かったですよ!
当日は 地元のメンバーによるサポートカー2台まで!(≧∇≦)
自転車乗りって 最高!*\(^o^)/*
Commented by rynx04 at 2013-11-11 00:56
>おばさん
素晴らしい企画でしたね。
雨のなかであんなに楽しめたのは、サポートも含め同行したみなさんのおかげです!
感謝☆感激!
Commented by うずしお at 2013-11-11 02:44 x
皆さん雨の中お疲れ様でした〜!
座学の内容、わかりやすく書かれていてとても勉強になりました。
すごい?懇親会で某Tさんがその時は真面目に、
「レースかサイクリングかでポジションも走り方も変わる」と
おっしゃっていたのが私の中では一番印象に残っています。
自分の目標をしっかりと持って、
安全な走りを心がけたいと思いましたo(・ω・´o)
Commented by rynx04 at 2013-11-11 06:57
>うずしおさん
うずしおさんはこの日はひとりツール・ド・大山でしたね。
お疲れさまでした。
ポジションについてはみんな目から鱗という感じでしたよね。
特にご主人さんはポジション変更して水を得た魚のように走ってました。
その様子は次回書ければと思っています。
Commented by タイプR at 2013-11-11 14:26 x
とてもためになる素晴らしいレッスンでした。
そしてさらに住友輪業さんがここにまとめてくださっているのでいい復習になります。
ポジションが重要なのは頭では分かっているつもりでしたが、今回身をもって実感できました。想像を遥かに超えていて...
頭の中でも全然分かってなかったんですね。
Commented by rynx04 at 2013-11-11 16:03
>タイプRさん
ポジションは本当に奥が深いですよね。
ほんの数mmで走りが変わるんですから。
初心者のうちはポジションを自分に合わせるのが正解なのでしょうが、ある程度速く走りたいのであれば速く走れるポジションに、自分の体を合わせて作る必要がありそうです。
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31