住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

より速く走るために! 臨時ポジション講座開講

11月4日の業務日報・2ページ目

島根半島の海岸線での突然の雷雨。
15人のローディーたちは全員が雨宿りできる建物下のスペースで、しばらく雷雨をやり過ごしていました。
b0299252_10572546.jpg
すると、建物の持ち主らしき男性が近づいてきました。
漁師さんかな?

「すみませ~ん、勝手に雨宿りさせてもらってます。」

メンバーの一人がそう挨拶すると、その男性は「どこから来たか」とか「雨の中頑張って走って・・・」と
嫌な顔ひとつせずに僕たちを受け入れてくれました。
なんの断りもなく雨宿りさせていただいたのに・・・


雨はしばらくして上がり、全員ウインドブレーカーを着込み再出発。
雨宿りをした場所(野井っていう集落かな?)から次の休憩場所となる「マリンゲートしまね」までは、
再びアップダウンが連続する快走路。
車もほぼ走っておらず、めちゃくちゃ快適で走りに集中できる道でした。
山陰のサイクリストがうらやましい・・・

ここで再びハイペース走行を開始したのは僕、コギコギさん、タイプRさん、冨田さんの4人。
山陰の快走路を羨む遠征組のみの構成。

アップダウンが連続する快走路を、先頭が入れ替わりながら強度の高い走行が続きました。
後半のトンネル手前の上りで僕がペースアップ。
後続を少し引き離しましたが、ペースアップのツケで大腿部はすでにパンパン。
トンネル内の上り基調の平坦で失速しそうになり、上半身の筋力を使い腰を左右に動かして体幹ペダリング開始。
しかしペースは上がらずやはり追いつかれました・・・

追いついてきたのはタイプRさん。
そのまま僕を追い越して引き離しにかかる。
ちょっと間が開いて追走するもタイプRさんの方が速い!

ってタイプRさん、「マリンゲートしまね」の交差点を直進してゆくではないですか!

「ストップ!ストップ~!!」

よかった、何度も大声で叫んだら気がついてくれました。
速いよタイプRさん・・・
全員無事に合流し「マリンゲートしまね」で休憩。
そしてこの休憩中に冨田さんがタイプRさんにポジション変更のアドバイス。

「コラムスペーサーを抜いてステムを2cm下げたほうがいいよ。」

タイプRさんは、先日のサイクル耐久in岡山国際サーキットのころから、上半身の体幹を鍛えたいと言っていたのですが、
そのトレーニング方法を質問する過程で出てきたのがポジション変更という答えでした。

「下半身の筋力をエンジンのパワーと見立てるならば、
 上半身の筋力はエンジンを固定するアンカーのようなものだ。」


冨田さんはそう言っていました。
エンジンがしっかり固定されていなければ、せっかく生み出したパワーもエンジン自体が動くことに使われてしまい、
大きくロスしてしまうということなんです。
ステム下にコラムスペーサーがたくさん入ったままのハンドルポジションが高い状態では、
上半身の前傾が浅いために下半身の力を上半身の力で押さえがきかず、
せっかく下半身で生み出したパワーを大きくロスしてしまうそうです。
素人考えでは、上半身の前傾が深くなると空気抵抗が減って速くなるというイメージでしたが、
実際は筋力がペダリングパワーに変換される効率が良くなって速くなるということらしいです。

これを聞いたタイプRさん。
その場でさっそくコラムスペーサーの位置を変えてハンドル高を2cm下げていました。
しばらくは前傾姿勢がキツくなったせいで、背筋にくるかもしれないとのことでしたが、
1ヶ月ほどの筋トレ(背筋20回/日)で背筋を鍛えれば問題なく乗れるようになるとは冨田さんの談。

初めてロードバイクに乗るときは、体に痛みが出ないように機材側を体に合わせてセッティングしますが、
速く走るにはそれなりのフォームに自分の体を合わせて作ることが求められるようです。

富田さんからはさらに僕の腰を左右に動かした体幹ペダリングに関してもひと言。

「上半身をゆすれば、下半身で生み出したパワーを大きくロスしてしまう。
 しんどくても上半身は固定したままで、効率のよいペダリングをしたほうが速い。」


僕は上半身の筋力もペダリングに使おうとしていたのですが、それは間違いだったようです。
確かに体幹ペダリングをしているときは頑張っているつもりでも、あんまり速くなかったり、
その時は速かったとしても後でタレてしまうことが多かったなぁ・・・
以降、体幹ペダリングは封印しよう!


さて、僕のペダリングの話は置いておいて、タイプRさんのポジション変更の効果ですが・・・
休憩を終えて再び走り出したタイプRさんの様子を見てみると、水を得たような魚のようにスイスイと走っていました。

「確実にギア1枚は重いギアが踏めるようになり、疲労が大腿部に集中する事もありませんでした。
 これは脚が売り切れにくくなると確信できました。」


後日、ポジション変更後の走りを振り返ったタイプRさんはそう語っていました。
その後もポジション変更の話を興味深々で聞いていたメンバーたちが、
走りながら富田さんにアドバイスを求めていました。
この記事を書いている時点でも、この日のツーリングに参加した何人かの方々より
実際にポジション変更したという報告を聞いています。
彼らの走りが今後どう変わってゆくのか。
その場に居合わせていた僕にとっても興味深いところです。


そんなこんなでこの日は午後4時前に走行は終了。
突然の雨と時間的な都合が重なり、わずか60km足らずの短いツーリングとなりましたが、
参加した方々にとってはその距離以上に有意義なものとなったようです。
僕個人の印象としては、今回の島根遠征で最も印象深かったのは「人の良さ」でした。

雨宿りしていたときに会った漁師さんらしき方もそうですし、松江市内に入って列車走行しているときに、
対向車線の歩道を歩いている中学生の女の子からは「頑張れ~」という掛け声もいただきました。
僕が住んでいるあたりではちょっと考えられないことです。

そして一緒に走ったメンバーも。
僕はもともとはコギコギレッスンのサポートが目的で島根に行ったのです。
コギコギさんからは事前に

「今回はサイクリングを楽しむ余地はないかもしれないよ」

と言われていましたが、気がつけば普段のツーリング以上に楽しませていただいていました。
聞けばおばさんをはじめとする山陰の方々が、僕たちが楽しめるコースを吟味してくれていたとのこと。
一緒に走った方々も気持ちのいい人ばかりで本当に楽しかった。
この場を借りてお礼を言わせてもらいます。

ありがとうございました!

道良し!人良し!島根県。

来シーズンも是が非でも走りに行きたい場所となりました。
次は「天気良し!」もそろいますように!!

以上、業務報告終了!!


走行距離  59.59km
獲得標高  525m
平均速度  26.6km/h
最高速度  56.0km/h
平均cad   81rpm
平均心拍  143bpm(69.1%)
最大心拍  186bpm(89.9%)
消費カロリー 1,112kcal


最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2013-11-19 00:41 | グループライド | Comments(6)
Commented by うずしお at 2013-11-19 10:50 x
「食良し!」もあります、島根県、( ̄▽ ̄)V
来年出雲路センチュリーはいかがですか?
マリンゲートで出たさざえのおにぎりは絶品でしたよ〜♪♪♪
Commented by rynx04 at 2013-11-19 12:38
>うずしおさん
「食良し!」確かにそうでした!
出雲路センチュリーいいですね♪
日程調べておきます。
Commented by おばさん at 2013-11-19 13:52 x
あのー・・石見路 変態200キロコースも ございます(^^;; ぴよさんとご一緒にいかがでしょ?
皆さんに楽しんで頂けて ホッとしました!(*^o^*) わたくし もっと鍛えて皆さんと一緒に走れる様になりたいでーす!
Commented by タイプR at 2013-11-20 01:16 x
私も思いっきり楽しんでしまいました!
勢い余って道を間違えたりしてしまいました。その節は大声で止めていただいてありがとうございました。
住友輪業さんのスピードは噂には聞いておりましたが、登りとか有り得ないようなスピードですね。さすがです。
絶対に真似できませんが少しでも近づけるように精進したいです。
ポジションって奥が深いですね。ちょっとしたことで走りが大きく変わってくるのですごく面白いです。と同時に悩ましいです。
新しいポジション、登りは明らかに登りやすいです。
ロングライドは?まだ長距離を走っていないので何ともいえません。期待と不安が入り交じってますが、期待の方が大きいかもです。
島根はいろんな部分において「癒し系」ではないかと思います。人に接しても自然に接してもとにかく癒されるんですよ。
今回関わった全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです。
とても内容の濃い2日間でした。
Commented by rynx04 at 2013-11-21 00:34
>おばさん
石見も行ってみたいですね。
今回の準備でいろいろ不安があったと聞いていますが、本当に楽しませていただきました。
改めて感謝!ありがとうございます。
Commented by rynx04 at 2013-11-21 00:49
>タイプRさん
速く快適に走るためのポジションの探求も面白いですね。
的確なポジション変更はどんなパーツのグレードアップよりも効果的のようですし。
島根はまた走りに行きたいですね~。
来シーズンは行く機会が増えそうです
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30