住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

鬼コーチに笑うONI(敬称略)

12月15日の業務日報・2ページ目

ONIさんの道連れ(?)でコギコギさんもパンク。
嬉しそうなONIさんに見守られながら、コギコギさんのパンク修理も完了。
再び、交通量の少ない県道で先頭交替練習をしながら走り始めました。

国道はいつものツーリングのように適当に先頭交替しながら走行。
あっと言う間に、トリガタワヒルクライム直前の休憩ポイント、道の駅みなみ波賀に到着しました。
b0299252_20475257.jpg

この道の駅にはおいしいパン屋さんが入っています。
各々が好きなパンを買って補給、ヒルクライムに備えました。

寒いので補給が済むとすぐに出発。
するとポツポツとではありますが、雨が降ってきました。
気温は間違いなく5℃を切っている・・・
これから峠を上ると雪の恐れもあります。

国道29号線の「斉木口」交差点を左折すると、すぐに坂道が現れ、5~9%の長い上りがスタートします。
ここで得意のヒルクライムを生かし先回り。
参加メンバーを撮影しました。
b0299252_23115362.jpg
まずは県外遠征組みのONIさん(左)とhiroさん(右)が上ってきました。
坂好きのONIさん・・・めっちゃ笑ってます。
b0299252_23114969.jpg
TTバイクで上るのは、僕と同じく東播磨組のぴよぴよさん
ポーズを決めて余裕かな?
b0299252_23125137.jpg
最後に地元、西播磨組のコギコギさん(左)、ワインレッドさん(中央)、クライムさん(右)。
上り好きのクライムさんは二日酔いでこの日は抑え気味。
上り嫌いの2人はナゼにカメラ目線?

写真を撮影してゼェハァいいながらみんなを追い上げ、湧水ポイント「ひびのきの水」の入り口まで再度先行します。
すると下の方からONIさんとhiroさん、クライムさんの3人がやってきました。
怒号に似た声と共に・・・

「もっと追い込まないと速くなれないよっ!!」

「心拍もっと上げて!!」

声の主はhiroさん。
鬼コーチの如く、ONIさんを煽る煽る・・・
クライムさんは傍らで笑っています。
ONIさんは・・・笑ってる?・・・しかもちょっと嬉しそうに。

間違いない!この人ドMだ!!

確かパンク修理しているときも「いじってもらえなきゃ死んじゃう」なんて言ってたような・・・
そんなONIさんにとってhiroさんのドSな煽りはご褒美でしたね。


全員の到着を待って、「ひびのきの水」へ・・・
夏場なら水分補給のために立ち寄る必要もあるのですが、冬に立ち寄る必要は正直ありません。
しかし、トリガタワには欠かせない観光地となりつつあるここを、遠征組のお2人に見せないわけには行きませんよね。
ということで立ち寄ってみました。

「あぁ!なんかココ、来たことないのに見たことある!!
 デジャヴや~!!」


hiroさん、大げさなリアクションありがとうございます。
b0299252_23343749.jpg
hiroさんは水をボトルに補給していましたね。
ひびのきの水=聖地の水?

夏は冷たくていいのですが、冬にはあったかいコーヒーのほうがありがたいかな?
この辺りからコギコギさんに、「帰りにだるま珈琲に寄ろう」と提案していました。
水に触れてみたのですが、気温と水温はほぼ一緒でした。
気温がかなり下がっており、体が固まる前に休憩を切り上げトリガタワ旧道へ・・・

「トンネル抜けたらあったかいよぉ~」

ワインレッドさんは控えめに誘惑していましたが、誰一人として耳を貸すものは現れませんでした。
このメンバーなら仕方ないね、あきらめましょう。

トリガタワ旧道を登り始めると、路肩には雪の名残がちらほら見受けられました。
b0299252_2344521.jpg
次にトリガタワを走るのは、次の春までお預けになりそうですね。

トリガタワヒルクライムを終えて、今度は千種町の方へ下ってゆきます。
このくだりでは向かい風が強くて難儀しました。
体も冷えて、下りきったところにあるコンビニで肉まんを食べて温まりました。
肉まんは冬定番の補給食ですね。

ここからは下り基調で道幅も充分な県道72号線。
ここでトリガタワ手前で練習した先頭交替を、より高いスピード域で行う練習を開始しました。
動画を撮影したので是非ご覧ください。


そしてこの県道72号線も中盤に差し掛かった辺りで、再び鬼コーチが出現しました。
ちょうど先頭を引いていたONIさんを、hiroさんが煽る煽る。
後ろからなので顔は見えないけれど、ONIさんは嬉しそうに笑っているはず・・・
先頭の遠征組2人がペースアップし、集団が二分されました。
まるでロードレースの逃げとメイン集団の様に・・・

どんどん広がる2人の逃げとメイン集団の差。
ここで痺れを切らしたのか、僕の後方からひとりが飛び出しました。

「追うでぇ~!!」

メイン集団から逃げの2人に向けて飛び出したのはコギコギさん。
僕もとっさに反応、コギコギさんと同調して逃げの2人を追います。

さあ、千切り合いの始まりだっ!!



ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2013-12-21 00:08 | グループライド | Comments(6)
Commented by ぴよぴよ at 2013-12-21 16:10 x
スピードメーターを見てるとかなりスピード出てますね。
これって結構正確なんですか?
自分が走っているところが映っている動画って見たこと無いのでおもしろいです。
Commented by rynx04 at 2013-12-21 18:11
>ぴよぴよさん
サイコンのログなので、タイヤ外周長の設定さえ合っていれば、正確なスピードを表示していますね。
ヒルクライムではハンドルの握る場所によって、スピードが変わるのがわかるので、自分の走りの分析にも役立つかもしれません。
Commented by ぴよぴよ at 2013-12-21 20:42 x
コギコギさんを抜いてhiroさんとONIさんを追う時に55kmぐらい出てましたね。
スゲェ(@_@)!
Commented by rynx04 at 2013-12-21 21:41
>ぴよぴよさん
僕はスプリント力がないので、コギコギさんの爆発的なスプリントを利用させてもらいました。
こういうことができるのもグループライドの魅力ですね。
Commented by ONI at 2013-12-21 22:04 x
超苦手な高速巡航も 少し楽しめたので、
これからのトレーニングの糧になりそうです。(^-^)/
ありがとー(^-^)
Commented by rynx04 at 2013-12-21 22:38
>ONIさん
苦手そうには見えませんでしたけど?
あのスピード域での先頭交代練習なんて、なかなかできませんよね。
楽しかったです。
こちらこそありがとうごさいます!
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31