住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

楽しすぎる時間は名残惜しく終わりを迎える・・・

12月23日の業務日報・ページ目

賀茂神社を後にして、再び室津の集落内の狭い路地を抜け、やってきたのは室津漁港。
この時期、この辺りの漁港では牡蠣の水揚げの最盛期を迎えます。
漁港で水揚げされた牡蠣は、漁港内の海産物の直売所で売られており、なんと無料で焼き牡蠣の試食ができるのです。

この情報を知っていたのは、この漁港の直売所で毎年の様に牡蠣を買い求めるというぴよぴよさん。
そしてぴよぴよさんは「試食紳士」の異名を持つお方です。
b0299252_2285628.jpg
「俺について来い!!」

まるでそんな風に言っているような背中で、全員を引っ張り出しました。
全員がぴよぴよさんの後に続きドラフティング状態(笑)
b0299252_2212486.jpg
12月の牡蠣はまだまだ小ぶり。
それでも水揚げしたての新鮮な牡蠣は美味♪
b0299252_22142991.jpg
遠征組3人も、試食指南役のぴよぴよさんも嬉しそうにしていました。

そしてこの焼き牡蠣の試食なんですが、複数ある海産物店の全てで行っているんです。
この日は4店舗が営業していたので、最大4つの焼き牡蠣が楽しめる!
遠征組3人と僕はぴよぴよさんの鬼引きについて行き、試食のはしごをすることに・・・

まずはおばさんが2つ食べた段階で千切れ、そして僕も3つ目で千切れる・・・
試食の千切り合いで最後までぴよぴよさんに食らいついたのは、確か牡蠣は苦手といっていたはずのボーンズさん。
ここの牡蠣は鮮度ばつぐんなので、これまで食べたことのある牡蠣とは段違いに美味しかったようです。

「konoさん大丈夫かな? 無理してるんじゃない?」

人生初の牡蠣トライ、konoさんを心配そうに見守るコギコギさんとフクさん。

「今、胃がビックリしてますよ!
 こんな美味しいものを食べなかったなんて・・・後悔!」


とは、試食を終えて満面の笑みを浮かべるkonoさん。
2人の心配は杞憂に終わり、最後まで試食の千切り合いの先頭列車に加わり続けていました。


牡蠣の試食を終えた頃には日も高く上り、この時期にしては気温も高く、ますます絶好のサイクリング日和に。
室津漁港を後にした7人が向かうのは、最近、臨時漕会内で激アツスポットとなった聖地・万葉岬です。
万葉岬は1.5車線ほどの幅の道を1.3kmで100mほど上るプチヒルクライムの道。
ここで仕掛けたのはボーンズさん。

「くるまぁ~!!」

後からの車の存在を知らせる掛け声と共にアタック開始!
明らかに仕掛けそうな雰囲気を醸し出していたので、僕はボーンズさんをぴったりマークしていたのですが、
ボーンズさんの仕掛けがあまりにも卑怯すぎて反応できませんでした。

車が追い抜いていってからすぐにkonoさんがダンシングで追走開始。
僕もkonoさんの後ろについて追走を始めました。

「ふたつ目のヘアピンからがしんどいからそこまでは余裕を持って!!」

コースプロフィールを知らないkonoさんを追い抜きざまにアドバイスした後、
これまたコースプロフィールを知らないボーンズさんを追いかけました。

「序盤からあんなペースやったら絶対今頃タレとるわ!」

案の定、ひとつ目のヘアピンを曲がりきると、苦しそうに上っているボーンズさんの姿が見えました。
まるで1週間前のONIさんと同じパターンだ。
2つ目のヘアピン手前で追いついてボーンズさんをぴったりマーク。
僕が追いつくと、少しでも軽くしようとボトルの水を捨てはじめるボーンズさん。

「まだまだ・・・こっからやでキツいのは!!」

2つ目のヘアピンから少し上ると、短いのですが10%超の勾配になります。
ここで決定的な差をつけて、先ほどの卑怯な仕掛けに対する返礼完了♪
頂上まで上りきると、この日の好天の下で絶好の景色を見下ろすことができました。
b0299252_2325924.jpg
b0299252_2353194.jpg
みんな上り終えると、ぴよぴよさんから提案。

「少しだけ歩けば小さい展望台がありますから、行ってみましょう。」
b0299252_23124635.jpg
結果、狭い場所に群がる野郎が5人・・・
それもそのはず、ここから見える兵庫県沿岸部から香川県の沿岸部にかけての大パノラマは必見です。
写真を撮り忘れましたが(←ブロガーにあるまじき行為)、遠くに明石海峡大橋を望むことができました。
なんでも条件がいい日は大鳴門橋も見えるのだとか・・・

万葉岬からの絶景をしばらく楽しみ、ゴール地点の相生の町へ・・・
途中、フクさんは離脱しましたが、道の駅ペーロン城で牡蠣おこをみんなで食べました。
b0299252_23341028.jpg
「元気焼」という道の駅の片隅にあるお好み焼きの店舗があり、牡蠣おこが手軽に食べられるためご案内。
1枚500円の焼きたての牡蠣おこの中には、7~9個ほどの牡蠣が入っており、全員に大好評でした。
ブログ書いてる最中に写真を見ると、食べたくなってきちゃいました・・・

そして最後の聖地はもちろん「だるま珈琲」
b0299252_23414721.jpg
「やっとここに来れた・・・」

遠征組3人にとって最大の念願がかなったひとときとなったのではないでしょうか?
臨時漕会の最も新しいメンバーとなったマスターが淹れてくれたコーヒーとケーキを楽しみながら、
ゆったりまったりと会話を楽しみ、夕方手前までしっかりと根っこを生やしてしまいました。
楽しいひとときはあっという間に過ぎてしまうものなのです・・・

「名残惜しいねぇ・・・」

相生駅で別れ際に、誰となく発せられた言葉。
また再び会える日まで、暫しのお別れです。
楽しい思い出となったこの2日間を土産に、遠くから来てくれた3人は相生を去って行ったのでした。

コギコギさん、また来年も同じように皆を集めて楽しみましょうね!


以上、業務報告終了!!


走行距離  41.25 km
獲得標高  366 m
平均速度  19.6 km/h
最高速度  46.0 km/h
平均cad   61 rpm
平均心拍  ハートレートセンサーを忘れたため未計測
最大心拍  ハートレートセンサーを忘れたため未計測
消費カロリー 1,154 kcal (ハートレートセンサーなしの為参考値)


尚、今回の忘年会サイクリングの様子は、臨時漕会メンバーのブログにて綴られています。
まだご覧になっていない方は是非、違う視点からもあわせてお楽しみください。

フクさんのブログ:FUKUCHALING
ぴよぴよさんのブログ:思い立ったが吉日
コギコギさんのブログ:自転車コギコギ日記


最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-01-14 00:05 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31