住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

オルトレがくれた贈り物。

機材についての報告書・2ページ目

オルトレの組みあがりの知らせを受けて、仕事終わりに受け取りに行きました。
ショップの店主と少しだけ話して、さっそく自宅までの数kmの道のりで試走開始です。

「サドル低すぎ(T-T)」

それがオルトレに乗り出して、まず最初に感じたこと・・・
店主には希望のサドル高を伝えていたのに、あとでサドル高を測ってみると3cmも低いサドル高で手渡されていました。
しかも自宅まですぐだったので携帯工具を持っておらず、止む無くそのままの状態で走ることを強いられました。
そしてそんな間違ったサドル高では、まともなファーストインプレなんてできるはずもなく・・・

いや、ひとつだけ明らかに分かったことがありましたね。
それは圧倒的な乗り心地のよさ。
路面の継ぎ目などの小さな段差はまるでなかったように、大きめの段差もすぐに減衰してしまう。
大げさに言うと、まるでじゅうたんの上を走っているかのように感じました。

オルトレに乗る前は、フレームがくたびれ切って本来の乗り心地を失ったビアンキ・928carbon-Lと、
カッチカチの乗り心地のBMC・SLX01に乗っていたので、その極上の乗り心地に思わず笑みがこぼれました。
自宅に帰ってからサドル高を直し、重量測定。
特に軽量なパーツにこだわったわけではないのですが、その重量は6.7kgと超軽量でした。
この日は夜まで部屋の中でオルトレの周りをグルグルと回って、色んなアングルから眺めていました(笑)


そして納車翌日。
この日はやや風邪気味で万全ではない体調でした。
さらに外は小雪がちらつき、電光掲示板には0℃の表示が出ていました。
しかしオルトレに乗りたくて仕方のない僕は、迷わず自宅を飛び出しました。
向かったのは甲子園球場。
b0299252_21352668.jpg
国道2号線と43号線の信号ラッシュが特徴のこのコースで、
僕はそれまでアベレージ30km/hオーバーを出したことがなかったのですが、
この日は往路で30km/h台を達成。

「うは~!めっちゃ速い♪」

しかし復路では脚が売り切れてペースダウン。
往路で速かったのは、タダ単純に、オルトレに載っている事実が嬉しくてテンションが上がり、
いつもより踏んでいただけだったようです。
そしてその代償を復路で払った結果となりました。
結局いつもと変わりないアベレージスピードで終了となりました。

重量差が大きなウエイトを占めるヒルクライムならまだしも、平地でのスピードはBMC・SLX01と大差なし。
いくらいい機材といっても、やはりその動力源は自身の脚力なんですから当然ですよね。
正直、自分自身に失望しました。

「憧れのロードバイク・オルトレを手に入れたのに、
 遅いままの自分自身の姿は許せん!」


少しでも速くなれるようにと、距離は短いのですがトレーニングの頻度を上げました。
多いときでは仕事が休みの日曜日と月曜日にツーリングに行き、平日仕事が終わってから1~2時間ほど乗る日が2日、
そして仕事が半日で終わる土曜日は、信号ダッシュインターバルをするという日々を送っていました。
今振り返ってみても、当時のロードバイクに対するモチベーションは、我ながらストイックだったと思います。

しかし、それ以上にオルトレで走ることが楽しかったんですよね。
飛ばしすぎて吐きそうになるまで自分を追い込んで、しんどいことが嫌いな僕であればすぐに投げ出してしまいそうなんですが、
気がつけば次の日もまた同じようなことをやっていました。
いつしか楽しみながら乗ってたらいつの間にかそれがトレーニングになっていた・・・という感じになり、
精神的にとてもいいスパイラルでトレーニングに取り組めていたように思います。

憧れの機材を購入したことにより、僕が手に入れたものは、楽しく充実したトレーニングの時間。
ロードバイクを速く走らせるために必要な、自分自身の脚力の向上を楽しみを感じながら行える。
これこそが、オルトレが僕にくれた最高の贈り物だったのかもしれません。


以上、機材についての報告終了!!


昨夜、半分以上書き上げた記事が諸事情により消えてしまい、更新ができませんでした・・・悲しい(T-T)
正直、心が折れました・・・
めげずに再び書き上げてみますが、書く予定だったオルトレのインプレなど、内容を大幅にカットしました。
記事はこまめに保存しながら書かないといけませんね。。。(←初歩的すぎる)


最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-02-16 22:51 | 機材の話 | Comments(6)
Commented by リキ at 2014-02-17 15:15 x
初めてコメントさせていただきます。
コギコギさんのブログで住友さんの存在を知り,ときどき読ませてもらっています。
ビアンキに乗っているので,オルトレはあこがれの存在です。
今回の記事,いい刺激になりました。
ぼくは,たぶん住友さんのように追い込んで練習することができないと思いますが,もう少し力をつけて,いつかオルトレに乗りたいと思っています。けっこうなじいちゃんが,オルトレに乗っているのもかっこいいかなと思っています。

失われた文章も読みたかったな。機会があったら,お願いします。
Commented by rynx04 at 2014-02-18 00:24
>リキさん
コメントありがとうございます。
失われたオルトレのインプレはまたネタが切れたときにでも書いてみようと思いますが、一言で言うと平地高速巡航、ヒルクライム、ロングライドと1台でなんでもこなしてしまう優等生ですね。

実を言うと僕もリキさんも乗っていらっしゃるアンカー・ネオコットクロモリに興味津々です。
ネオコットクロモリはしなやかなイメージのあるクロモリの中にあって、レーシーな乗り味と聞いています。
一度所有して、じっくりとその乗り味を味わい尽くしてみたいものです。
Commented by fumitaro at 2014-02-18 08:20 x
おはようごさいます。
ビアンキ・オルトレ購入に至るまでの経緯と納車してからの実感、楽しく読ませてもらいました。
僕はマドン6に乗っていますが、住友輪業さんのようにそのフルームに惚れ込んで、というより職場の近くにトレックを扱うプロショップができたからというのが大きいですね。一目惚れというよりお見合い結婚!?的な感じでしょうか。でも、トップグレードに恥じない走りをしたい!と自分を鍛える気持ちが昂まるのは同じですね。
Commented by settimissimo at 2014-02-19 16:58 x
素敵〜!
oltreやっぱりいいんですね。
いつの日か、私も乗ってみた〜い!

憧れバイクに乗ってスイスイ走ってみたいです!

更新、減るんですね。

でも大丈夫ですよ。

住友輪業さんのブログファンは、私のようにみんなお気に入りブックマークしてますから 、更新されてるとわかるんですよ。 笑

Commented by rynx04 at 2014-02-19 20:09
>fumitaroさん
一目惚れでもお見合いでも、乗れば乗るほど惚れ直すのも一緒ですね。
早くLSDの期間を終えて、思いっきり走らせたい!
Commented by rynx04 at 2014-02-19 20:11
>settmssimoさん
オルトレ最高ですよ!
是非とも乗っていただきたいです。

更新減らしてすみません。。。
でも数ヵ月後にはもとの更新頻度に戻せるはずなので、待っててくださいね♪
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31