住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

リベンジラッシュ!

2月16日の業務日報・3ページ目

「死んだ祖父の遺言で、万葉岬には上りません!!」

「どんな理由やねん!」

これからみんなで万葉岬に上ろうって言うのに、上りたくないと言い出したのはママチャリダーさん。
彼女は万葉岬が大っ嫌いなのです。
正月休みの時に、コギコギさんがママチャリダーさんとこの辺りを走ったときも、
ひとり万葉岬はパスして他のメンバーを待ち続ける選択をしたそうです。

「ほらほら、みんな行ってまうで! はい! 黙って上る!!」

「ヤダ!!」

上ることを催促するコギコギさんがお母さん、そして拒むママチャリダーさんは駄々っ子の図。
僕も及ばずながらコギコギさんに加勢しましたが、駄々っ子の鉄の意志は揺るがず・・・

「僕ら先に上ってますね。」

ああ・・・ついに男性メンバーが待ちかねて、万葉岬へと上り始めてしまいました。

「もぉ~! なんで姫路から島根まで200km自走した人が、
 ヒルクライムとは言えたった1.3kmの万葉岬を嫌がるねん!」


コギコギさんの言うとおり、ママチャリダーさんは200kmオーバーを2度達成したことがある立派なローディーです。
そんな人が万葉岬にこれほど抵抗があるなんて考えられません。
・・・が実際に目の前の彼女は万葉岬ヒルクライムを拒み続け、このままでは埒が明きません。

「私・・・今日、ママチャリダーさんと走るのを楽しみにしていたのに・・・」

そんな時、ママチャリダーさん攻略に手を焼く僕とコギコギさんに強力な援護の声。
声の主は、本日のメインゲストの一人であるうずしおさん。

「ママチャリダーさんが参加するなら私も参加します!」

実際、このサイクリングの参加者を募っているときに、うずしおさんはそう言って参加表明をしてくれました。
そんな彼女の思いがこもった声に乗っかる形で、僕たちも追撃。

「せっかく高松から来てくれてるのに、上らんなんてないわ~!」

これにはさすがの鉄の意志を持つ駄々っ子・ママチャリダーさんも折れました。
しぶしぶとではありますが、ロードバイクにまたがりやっとこさ万葉岬のてっぺんへと走り始めることができました。
b0299252_2041559.jpg
万葉岬ヒルクライムの最中には、コギコギさんが女性陣に休むダンシングを教えながら上っていました。
これはダンシングが苦手なうずしおさんたってのリクエストによるもの。

ソナさんはダンシングが上手く、コギコギさんに褒められていましたね。
すいすいっとペースを上げて、女性陣の先頭を切って上ってゆきました。
うずしおさんは熱心にコギコギさんのマンツーマン指導を受けながら、ゆっくりと上っていました。
そしてさっきまで駄々をこねていたママチャリダーさんは僕が徹底的にマーク。

「途中で引き返したりするなよ~(笑)」

でもそんな心配は杞憂に終わり、息を切らしながら頑張って上っていました。

「な、なにかBGMを・・・」

いつもはにぎやかに音楽を鳴らしながら走っているママチャリダーさん。
この日はプレイヤーが故障の為、BGMなしで調子が狂っているようです。
・・・ということで、頑張っている彼女へのご褒美として僕の生歌BGMをプレゼント。

「口笛はなぜ~♪」

一曲目は「アルプスの少女・ハイジ」のオープニング。
ぴよぴよさんが以前、坂を嬉々として上る僕の姿がハイジのようだとブログに書いたことがあったのでつい・・・

「その曲はやめて!!」

ありゃりゃ・・・不評ですな。
結局、リクエストのハイロウズの「人にやさしく」のヒルクライム替え歌バージョンをテキトーに歌っときました。
僕の歌声がママチャリダーさんの励みになったのか、最後の勾配が緩くなるところでスプリント!
僕も大人気なく横に並んで競争開始!
サイド・バイ・サイドでゴールしました。

その結果・・・
b0299252_20212492.jpg
見事なorzが完成(笑)
そんな感じで、ママチャリダーさんに正月には上らなかった万葉岬に上っていただくことに成功し、
ママチャリダーさんとコギコギさんのリベンジ達成♪


その後は万葉岬を下り、道の駅ペーロン城へ・・・
そこで臨時漕会のうちでも定番になりつつある「元気焼」の牡蠣おこを買い、みんなで昼食タイム。
b0299252_2041522.jpg
ここの牡蠣も、忘年会サイクリングのときよりも大きくなっていて、
また違う食感を楽しむことができました。

そして定番コースを巡るサイクリングの舞台は赤穂・坂越の町並みへ・・・
b0299252_2054164.jpg
まずは大避神社脇の20%近い坂道を上って妙見寺・大観堂へ。
忘年会サイクリングのときは、誰かさんのせいで大観堂からの景色を楽しむことができなかったモーニングさん。
b0299252_20474014.jpg
この日はしっかりと坂越浦の絶景を楽しんでいました。
モーニングさんもリベンジ達成♪

b0299252_2104585.jpg
その後はやっぱり定番の『木漏れ日ロード』を楽しんでいただき相生へと戻りました。
相生で終わるサイクリングなので、もちろん〆はだるま珈琲です!
だるま珈琲にはテーブル席とは別に、カウンター席が5席ほどあります。

「あの席、いつか座りたい!!」

忘年会サイクリングのときにそう言っていたのはkonoさん。
生憎その時はカウンター席は空いておらず、テーブル席でコーヒーとケーキを頂いて帰ったのですが、

「だるま珈琲が聖地ならカウンター席は聖域ですよね~」

なんて話していたのを覚えています。
そしてこの日は運よく、聖域が空いていました。

「じゃあカウンター席はゲストメンバーで!」

konoさんは聖域のなかでもベストポジションとされる右から二番目の席をちゃっかりゲット!
b0299252_21112275.jpg
確かにこの席は一番居心地がいいように思います。
konoさんもリベンジ達成で満面の笑み♪



タイプRさんが忘年会サイクリングに参加できなかったことから始まった今回のサイクリング。
昨年の忘年会サイクリングのときは、万葉岬の展望台でタイプRさんのFacebookを見て切ない思いに駆られ、
高松の方向を向いて彼の名前を叫びました。

「タイプRさ~ん!!」

今回も同じようにしてみる・・・すると・・・

「何か?」

ほんの2m先からタイプRさんから返事が・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。
あぁ・・・一緒にサイクリングしてる!

忘年会サイクリングに参加できなかったタイプRさんのリベンジ達成♪

これが目的で立ち上がった今回のサイクリング企画。
気がつけば、タイプRさんとうずしおさん以外のメンバーも、メンバーそれぞれが楽しんでいたように思います。
参加したかったサイクリングに参加できなかったというネガティブなできごとも、
最終的にはポジティブな出来事で締めることができて感無量でした。

・・・ということで、また参加できない人が出たらリベンジ請負人として立ち上がる所存!
今回はこれにて~!!


以上!業務報告終了!!

<走行データ>
走行時間  3:19:53
走行距離  71.90 km
獲得標高  721.0 m
平均速度  21.6 km/h
最高速度  51.3 km/h
平均cad   74 rpm
平均心拍  133 bpm(64.3%)
最大心拍  184 bpm(88.9%)
消費カロリー 1,212 kcal


最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-03-08 21:54 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31