住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

コンマ1km/hずつの快感と残された課題。

3月16日の業務日報・2ページ目

なんとかave29.7km/hでアワイチ3つ目ホテルニュー淡路の坂を上りきるところまで来ました。
いつもなら上りきったら記念撮影だけ済ませてさっさとリスタートするのですが、この日は15分も止まってしまいました。
ここに来て、もうすでに脚が回らない状況になっていたのです。

いや、脚が回らなくなったのは南淡路水仙ラインに入った辺りからだったかもしれません。
この日は南淡路水仙ラインはなかなかの向かい風でした。
いつもなら向かい風は100pmあたりのケイデンスを意識して、
失速しないように絶えずペダルに入力するように漕いでゆくのですが、
この日はケイデンスが80rpmほどで走行していました。
そして灘大川の激坂の前で失速。
おそらくスタート直後からずっと縦踏みが出てしまって、脚に早くきてしまったのでしょう。

重い腰をやっと上げてリスタート後、短い坂道を2箇所通るのですが、やはりここでも思うように脚は回らず、
失速を防ぐためにダンシングを多用してしまいました。
ただでさえパンパンに張ってきてる大腿部表側の筋肉に更なるダメージを与える悪循環です。

そんな脚を少しでも回復させるべく、福良の町への下りでは、ブレーキを当て効きさせながら脚を回しながら下りました。
まあ焼け石に水の様なものでしたが、やらないよりはマシでしょう・・・

福良の町では、いつも昼食を取る「鼓亭」は開店前。
コンビニでパンとコーヒーの寂しい補給を済ませてすぐに出発しました。
ホテルニュー淡路前で長く休んだ分、ここでの休憩は長く取る必要がなかったのです。

ここで少し話はそれますが、この日は臨時漕会のぴよぴよさん主催の「さぬきうどんツーリング」と、
コギコギさん主催の「ホルモン焼きうどんツーリング」がダブル開催されていました。
そしてFacebook上で、仲間たちからアップされる美味しそうな画像・・・
コンビニ調達のテキトーすぎる僕の補給食とは天と地の差がありました(T-T)
正直、精神的ダメージが半端なかったです・・・


福良の町を出ると、アワイチ最後の峠道「うずしお峠」を走ることとなります。
相変わらず重く回らない脚で、苦し紛れのダンシングを多用してなんとか上りきり、
うずしお峠を下りきったところでave29.0km/h。

ここからは多少のアップダウンはあるものの、再び平坦基調の高速巡航区間となります。
しかし、序盤の高速巡航区間とは全てが違っていました。
序盤ではほぼ100rpmで回っていた脚は、70rpm台と80rpm台を行ったり来たり・・・
少しでも重いギヤを踏めるように、下ハンをできるだけ長く握り続けて、
上半身でペダリングの力を押さえ込むようにして走っていました。
普段の高ケイデンス走法とは間逆の、高トルク走法です。

高トルクとは言え、大腿四頭筋はすでに売り切れ状態だったので、ちょっとでも向かい風や上り勾配があると
すぐに失速してしまいそうだったのですが、西浦の海沿いまで出ると追い風が吹き始めました。

こうなればこちらのもの!

グイグイとトルクをかけて35km/hあたりで巡航開始。
暫く吹き続けた追い風のサポートにより、慶の松原辺りでave29.6km/hまで回復しました。
その後は、追い風は横風となりペースは暫く落ち付き、五色のコンビニで10分ほどの最後の休憩。

ここまでこればave30km/hアップをねらうしかありません!

コンビニを出発して、ほんのちょっぴり回復した脚を使い、サイコンのave表示はすぐに29.7km/hに。
アワイチ最終盤の入口・郡家の交差点手前で29.8km/h。
室津小学校辺りで29.9km/h。
あと0.1km/h!!

そしてここで再び風向きが変わり、追い風が吹き始めました。
ついに富島の淡路高校前で30km/hの大台に乗せることに成功!


このコンマ1km/hずつaveを上げてゆくのがアワイチTTの醍醐味。
そして大台に乗せたときの達成感は何度味わっても良いものです。

しかしまだアワイチは10kmほどの道程を残しています。
aveが大台に乗り、追い風が吹き続けている今、ここからはいわばボーナスステージのようなもの。
コンマ1km/hを上げるごとに快感を感じ、それが次なるコンマ1km/hへのモチベーションへとなる好循環。

「30.1km/h!!」

・・・遮るものが無くなり、左手側に海が見渡せる!

「30.2km/h!!」

・・・対岸の明石の町並みがくっきりと見える!

「30.3km/h!!」

・・・戻ってきた!真正面に明石海峡大橋!!

「30.4km/h!!」

・・・岩屋港まであと信号2つ!ラストスプリント!!

「ゴール!!」

・・・ついに岩屋港に滑り込む!!
b0299252_2316182.jpg

ちょっと見えにくいのですが、結果は上のサイコンの画面のとおりです。
最後のスプリント開始直後に2度、信号に引っかかり、最終アベレージは30.3km/hでした。


さて、この結果ですがLSD明けで乗れていない割には上々でした。
なんせave30km/h達成ができるとは思っていませんでしたから・・・

しかし内容が悪すぎました。
特に平均ケイデンス・・・
いつもならave30km/hオーバーライドを達成すれば、平均ケイデンスは90rpmあたりとなるのですが、
この日はなんと82rpm。
明らかに自分自身が得意とする走り方ができていません。

それは体の疲労の仕方にも出ていました。
脚だけが疲れて、他はまだ元気な状態だったんです。
特に肺がまだまだ元気な状態。
いつもならこんなペースで走り続けたら、咳き込んだりするのですがそれが全く無し。
150kmだったからこのペースで走りきれましたが、回復しにくい脚よりも、
回復しやすい心肺に負担をかけたほうが、より長くペースを維持できるでしょうね。

ということでLSDによって衰えた走力を取り戻すための課題はまだまだ山積みです。
今回のライドでは、恐らく筋力自体はすでに回復しているのでしょうが、
その筋力をうまくペダリングパワーに変換できていないことを痛感しました。
まずは序盤からしてしまっていた縦踏みを修正せねば!

苦行のLSDトレーニングをやっと終えたと思ったら、そこからV時回復への道がもうひとつの苦行であることに気付かされました。
初めての経験に戸惑う僕は、LSDトレーニングの先輩であるコギコギさんのblog
『自転車コギコギ日記』の過去記事を読み漁る毎日です。
V字回復達成の狼煙が上がる日は本当に来るのでしょうか?


以上、業務報告終了!!

<走行データ> (ジェノバライン乗り場への移動を含む)
走行時間  5:19:39
走行距離  160.9 km
獲得標高  1,176 m
平均速度  30.2 km/h
最高速度  66.3 km/h
平均cad   82 rpm
平均心拍  - bpm (エラーのため未計測)
最大心拍  - bpm (エラーのため未計測)
消費カロリー 2,581 kcal


最後まで読んでいただきありがとうございます。
全然写真を撮れていなかったので、今回の記事は苦労しました。

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-03-24 23:48 | ソロライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31