住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2度目のエンデューロを振り返る。

4月13日の業務日報・5ページ目

スタートから4時間。
コントロールラインを通過し、無事に完走できました。
b0299252_2231535.jpg
「あ~、楽しかった♪」

レース中は必死のパッチでしんどいのですが、終わってしまえば全てが楽しい思い出・・・
そして弾んでいた息も落ち着きを見せる頃には、4時間耐久部門のリザルトが貼り出されていました。
早速順位を確認しに行ってみました。

ここで今回のレースの結果発表!

周回数:41周(トップ差:-3周)
アベレージスピード:37.90km/h
4時間総合順位:25位(出走者268人中)
4時間ロードソロ順位:20位(出走者148人中)


秋のエンデューロは3時間でAve.35km/h台でしたから、かなり成長できたといえそうですね♪
そして順位は総合では上位10%以内に入り、ロードソロカテゴリー内では惜しくも10%以内を逃しました・・・
以前、コギコギさんから与えられた目標は半分クリアで半分クリアならず・・・
う~ん、残念!!

この目標は秋のエンデューロでは必ず文句なしの達成といきたいところですね。
でも、秋のエンデューロは3時間なので、1桁順位を目標にやってみてもおもしろいかもしれません♪
よし、そうしよう!!

次は1桁・・・あわよくば入賞目指すどぉ!!


ここでさらに、今回のエンデューロの内容の振り返り。

まずは走行データから・・・

走行時間 4:01:10
走行距離 151.57 km
獲得標高 1,663 m
平均速度 37.7 km/h
最高速度 61.7 km/h
平均cad 89 rpm
平均心拍 153 bpm
最大心拍 178 bpm
消費カロリー 1,877 C

特筆すべきはやはり平均心拍数ですね。
秋のエンデューロでの平均心拍数は、なんと190 bpmでした。
あの時はハートレートセンサーの調子が悪かったので、正確な数値ではないのかもしれませんが、
実際に走っていたときの実感としては、秋のエンデューロよりもダントツに楽でした。
しかも今回の先頭集団のペースは、秋のエンデューロより速かったはず・・・

これは冬場の1ヶ月の間に取り組んだLSDトレーニングの成果であると断言していいと思っています。
レース中だけに関わらず日ごろのライドでも、以前よりも心拍数が上がりにくくなっていることを実感しています。
さらにこれまでAT値だと思っていた166bpmオーバーの領域でも、以前より余裕を感じるようになっています。
たった1ヶ月のLSDトレーニングで果たして効果があるのか不安でしたが、
僕にとってはその効果は絶大なものであったと結論付けます。

あとはこの効果がどれほど長続きするか、それはまた観察していきたいと思っています。


そしてレース直前に変更したポジションについて・・・
ハンドルリーチを長くしたことにより、より深い前傾姿勢を取れるようにしたのですが、
巡航・加速の両面においてその効果はてきめんでした。
秋のエンデューロでは、後半に脚がつりそうになるったことがありましたが、
今回は最後まで脚が攣る気配がありませんでした。
前傾姿勢を深くとったおかげで脚の力を効率よくペダルに伝えることができたのでしょう。

しかしその分、上半身に負担はかかるようで、もう少し上半身の耐久力を強くしないといけないという課題もできました。
さて・・・上半身はどないすれば鍛えられるんでしょか???
誰か教えてけれ~!!

そしてこのハンドルリーチ変更ですが、意外なところで効果を発揮していました。
それはこれまで僕が苦手としていた下りのコーナリング。
b0299252_22412920.jpg
これまでバレットウルトラを履かせて下りのコーナリングをすると、コーナー脱出時に加速のための漕ぎを入れたときに
寝かせたバイクが思った以上に早く起き上がろうとしてしまい、曲がりきれなくなりそうになったことが何度もあります。
秋のエンデューロではラインキープするために漕ぎを入れ始めるのを遅くして、
コーナー脱出の度に集団から遅れそうになったことが何度もありました。

しかし今回は前傾姿勢を深くしたことで押さえが効くようになったのか、
早めの漕ぎ出しでもバイクのバンク角が安定したままスムーズにコーナーを脱出することができました。
結果、秋のエンデューロよりも脚を温存することができて、集団にも長く残れたんだと思います。
これは嬉しい誤算でしたね。


こんな感じで、割と冬から試してみたことがほぼ全てうまくいったことが証明されたレースとなりました。
来年もいろいろ試してみようと思います。


最後に、今回のエンデューロにおいて、臨時漕会の仲間の走りはどうだったのかについて書きます。

まずは我らが大将! ご存知コギコギさん
スタート前のピットでは、出場選手からツーショット写真をねだられる人気ぶり。

「これで友達に自慢できる!」

そんな風に言われてました(笑)
b0299252_23101121.jpg
さて・・・肝心の走りについてですが、ご自身のブログにて絶賛執筆中なので、ここでは書かずにおきます。
自転車コギコギ日記で楽しんでくださ~い♪


続いて、僕と共に先頭集団で闘ったhiroさん
b0299252_23185064.jpg
僕と同じく3時間近く先頭集団で粘り続け、昨年のこの大会の記録を大幅に更新。
走り終えた後のピットでは、正に全てを出し切った様子でした。
カッコよかったなぁ。

そして僕と同じく、2度目のエンデューロ出場のkonoさん
b0299252_2324106.jpg
序盤はコギコギさんについて走るコバンザメ走法。
後半は持ち味の粘りのゾンビ走法で初の4時間完走。
来年は新機材投入で今年の記録更新を狙う!

つづいて、今回は地元ショップからのエントリーとなったタイプRさん
b0299252_23313273.jpg
前夜にウォーターローディング作戦を決行するも、当日の気温が低すぎて緊急ピットイン。
僕もボトルの中身が半分残ったくらいでしたから、水分の取りすぎですね・・・
その後は調子が上がらずくやしいエンデューロになってしまったそうな・・・
次こそは・・・!!
ところで例のカーボン製ドーナツはおいくらでっしゃろ?とついでに聞いてみる。

トリはなんと言っても、7時間ソロでエントリーのモーニングさん
b0299252_2336323.jpg
疲れ知らずの男はホームストレートで信じられないことをやっていました。
大きく膨らんだ背中のポケットの中からおもむろに取り出したのは、なんとおにぎり(笑)
それをおいしそうに食べる姿を目撃したうずしおさんから「キング・オブ・人類」の称号をもらっていました。
どんなときでも人間らしい食事を楽しむKOJことモーニングさん。
無事に7時間を走りきり、その周回数はなんと63周(230kmオーバー)にも達していました!
しかも平均心拍数が130台って強すぎる~!!

b0299252_23471023.jpg
最後はみんなでモーニングさんをお迎えして、なぜだかみんな笑っていましたね。
こんな感じで晴れの国おかやまエンデューロ2014は楽しく無事に終わりました。

最後に、応援に駆けつけてくれたおばさん、うずしおさん、ぽチャコさん、ぴよぴよさん、家ネコさん・・・
ありがとうございました!!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-05-01 23:50 | レース・イベント
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31