住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

清く正しくビワイチ。

5月4日の業務日報・1ページ目

僕の記憶が確かであれば、つい最近、なにかがおかしいビワイチをした気がします。
ビワイチの前半は真っ暗な中を高速でぶっ飛ばし、後半も寄り道らしい寄り道をせずにぶっ飛ばす。
ロードバイクを走らせる喜びこそ味わうことができましたが、それ以外の要素は全てすっ飛ばしたサイクリングでした。

そんなサイクリングの途中、コンビに休憩をしている際に、
サイクリングを楽しんでいる学生っぽい2人の女の子と話す機会がありました。

「今日は琵琶湖1周ですか?」

まずはぴよぴよさんが、そう話しかけました。

「はい。 昨日、彦根を出発して奥琵琶湖でキャンプをして、
 今日は彦根に戻るところです。」


「う、うらやましい・・・実に楽しそうだ。」

その返答を聞いて僕は思わずそうつぶやいてしまいました。
彼女たちが至極全うにサイクリングを楽しんでいるように思えたからです。

不思議そうな顔をしている彼女たちにぴよぴよさんがビワイチアワイチの概要を説明すると、
彼女たちは驚いていました。
そして足早にコンビニを去る彼女たち・・・
きっと変態的な何かに感染することを恐れたのでしょう(笑)

このやりとりをする以前から思っていたのですが、冬場にLSDトレーニングに取り掛かって以来、
トレーニングやレースなど、自分の限界に挑戦するライドばかりしてきたことに気がつきました。


自分の限界に挑みつづけること。

去年の自分より速く走れるようになった。
よりキツい坂道を上れるようになった。
より遠くまで行けるようになった。

一言で言えば達成感ってやつでしょうか。
それはロードバイクに乗ることによって得られる楽しみとして欠かせないもののひとつです。

しかし、ロードバイクに乗ることによって得られる楽しみはそれだけじゃ無いはず・・・

見知らぬ場所の見知らぬ店でおいしいものを食べる。
観光名所的な場所を巡ってみる。
流れゆく美しい景色に、時には走るペースを緩めてみる。

最近すっとばしがちになっていたこれらの楽しみを、じっくりと楽しむライドをしたい!


僕の中で膨らんでいったそんな思い。
それをかなえるべく、ゴールデンウィークに再びビワイチ(北湖のみ)をすることにしました。

この企画に乗ってきたのが、最近、自身の手によって新しい愛車を組んだkonoさん
ならばと思い、僕も自身で組んだレモン・アリヴェを今回のビワイチに投入することにしました。
b0299252_230550.jpg
僕が組み上げに携わった2台でビワイチを走る。
それが少し感慨深く、ビワイチ前夜はワクワクしてしまいました。


さて、ビワイチ当日。
朝日が昇る頃、家を出て前の週と同じく輪行で琵琶湖方面へと向かいました。
同じく輪行のkonoさんと大阪駅で合流し、この日のスタート地点・JR堅田駅へ。
b0299252_2373661.jpg
素早く着替えてホイールを装着し、要らない物はロッカーに。
早速サイクリング開始です。

まずは道の駅・びわこ大橋米プラザを脇目に琵琶湖大橋を渡り湖の東側へ。
b0299252_2317359.jpg
天気は快晴、konoさんもご機嫌です♪

湖岸道路に入り、30km/hオーバーの快調なペースでまずは北上開始。
この日はのんびりツーリングのコンセプトでしたが、寄り道を詰め込みすぎたためそうゆっくりは走っていられません。
b0299252_23205547.jpg
のんびりと走る他のサイクリストたちを次から次へと追い抜いて快調に巡航してゆきました。

「琵琶湖版・木漏れ日ロードに寄って行きましょう!」

暫く先頭を牽いていると、konoさんから声がかかりました。
僕が普段よく走る西播磨には赤穂鉄道廃線跡、通称『木漏れ日ロード』という道があるのですが、
琵琶湖にも木漏れ日ロードに良く似た雰囲気の道があるようです。

これは走らない手は無い、ということで早速寄り道。
b0299252_23442886.jpg
b0299252_23433072.jpg
巡航スピードを緩めて一気にのんびりモードへ。

「なるほど! 確かにこれは木漏れ日ロードですね♪」

琵琶湖岸の細い道、左手には琵琶湖の水面と対岸の山、右手には森。
そして森の木々の合間から、キラキラと木漏れ日が降り注ぐ。
久しぶりに風景を楽しみながら、konoさんとロードバイクを並べておしゃべりしながら走りました。

ここまで追い抜いたサイクリストたちが僕たちを抜かしていきましたが、そんなことは全く気になりませんでした。

「これこれ! こういうことがやりたかった!!」

琵琶湖版・木漏れ日ロードをじっくりと楽しんだ後は、早速コンビニ休憩へ。
まだ30kmも走っていませんから普段なら休憩しなかったでしょうが、この日はのんびりコンセプトなのでOKでしょう。
そしてこの選択は大正解。
なんとこのブログを見てくださっているというtaziさんから声をかけていただけました。
嬉しかったなぁ~♪
こういった出会いもロードバイクの楽しみには欠かせないものですよね。


さあ!風景と出会いとくればあとは食べ物!!
コンビニを出て、konoさんと先頭交替をしながらの高速巡航。
のんびりツーリングだけど、要所要所でのんびりするために速く走っていましたね(笑)
で、次にたどり着いたのはクラブハリエ・ジュブリルタン
b0299252_061576.jpg
さすが晴天のゴールデンウィークということもあって、行列ができていました。
b0299252_09030.jpg
でも思ったより早く店内へ入ることができました。
b0299252_094129.jpg
どう見ても過補給である(笑)
右奥の丸っこいパンの中身は・・・
b0299252_0104994.jpg
なんとバームクーヘン!
b0299252_0121256.jpg
ソイツを丸かじり~♪

「どうしよう・・・美味い!!」

お店を出てからは名古屋から自走できたというローディーさんにも声をかけていただきました。
ここまでの走行距離はまだ50kmほどですが、密度が濃くてただただひたすら楽しすぎる~♪

まだまだ50kmほどしか走っていない今回のビワイチ。
ここからも清く正しく琵琶湖を楽しむ!
でもより楽しむために、本来のビワイチルートからは少し脱線します。

続きはまた次回にて~♪


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-05-13 00:26 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31