住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

グランフォンド詐欺。

5月11日の業務日報・2ページ目

「あ~、やっちまったぁ・・・」

僕とクライムさんが石見グランフォンドのスタート地点に着いたとき、そこにはすでに長蛇の列ができてしまっていました。
b0299252_21393142.jpg
僕たちの後ろにはたったこれだけの人数なのに対して・・・
b0299252_21401991.jpg
前にはてんこ盛り☆
b0299252_2143454.jpg
「こ、こんなはずでは・・・」

これには2人とも苦笑いです。

「遅い! ぴよぴよさんなんてスタートゲートにバイクを立てかけてるわよ~」

そう言って現れたのは、この日140kmコースに挑むおばさん。
となりには驚異的な晴れ男として名高いテルテルさんの姿も。

実は石見グランフォンドの開催日は当初は降水確率70%の雨天の予報だったのですが、
テルテルさんがfacebook上で「喝!」を入れたとたんに、
週間予報が見る見るうちによくなって、最終的には降水確率10%の晴天に(笑)
おまけに予定最高気温がこの時期にしてはかなり暑い27℃に(驚)

テルテルさん、ちょっと頑張りすぎちゃいますやろか~(^_^;
b0299252_2156673.jpg
そんなお2人にはお土産として「だるま珈琲缶バッチ」をプレゼントしました。
山陰の女王・おばさんには献上物として、晴れの神・テルテル大明神さんにはお布施としての名目です(笑)

プレゼントするだけかと思っていたら大間違いで、頂き物も・・・
b0299252_220329.jpg
宮古島まもる君プロマイド・・・じゃなくて御守りです(^_^;
これは全日本トライアスロン宮古島大会を完走し、ストロングマンになったぴよぴよさんからのプレゼント。
なんとぴよぴよさんのお手製です(笑)

「雑に扱ったらバチがあたりますよ!」

「え゛っ!?なにその呪いのアイテム的な注意事項は・・・」


そんな会話をしつつ半ば強制的に、なぜかママチャリダーさんの分までも渡されました。
ママチャリダーさん・・・早く取りに来て(笑)
b0299252_2210551.jpg
主催者の方々のありがたい話を聞いてるような聞いていないような感じで臨時漕会メンバー同士で和気藹々。
その他にも、チームヴェルジェの鎌ちゃんさんや、昨年10月のコギコギレッスンin島根で知り合った方々も
大勢いらっしゃいました。
なかなか手ごわいイベントの開始直前の割にはかなりリラックスして楽しんでいましたね。

そしてスタート時間が迫ると、僕とクライムさんは列の後方へ・・・
この日の参加人数は600人ほどとアナウンスされていましたが、僕たちの後ろには100人もいなかった気がします。


「ドンッ!ドンッ!ドンッ!」

列に並んでいると、空から炸裂音がしました。
スタートを知らせる花火です。
はじまったな~、と思っていたら、ぴよぴよさんがDHpで先頭を颯爽と走り抜けてゆきました。
やる気満々です。
そして一向にスタート順が巡ってこない僕たちは取り残された感がいっぱいです。

「これ、スタートまで30分はかかるんちゃう?」

「これは最初はちょっと飛ばして少しでも前の集団に追い付くしかないな・・・」

石見グランフォンドは10秒ごとに約10人くらいが順番にスタートを切ります。
前には500人くらいいますから、順番がやってくる頃には先頭スタートの人はかなり先を走っていることになります。
別に順位を競うイベントではないので気にしなくてもいいのですが、基本的に速い人ほど前の方に並ぶ傾向にあるので、
より速い列車について楽したければ、少しでも前の方に行く必要があるのです。

そして30分くらい経ったころ、やっと僕たちのスタートの順番になりました。

「クライムさん、最初はハイペースで行きますよ!」
b0299252_22274053.jpg
スタートの合図とともにダンシングで加速。
同時スタートの集団を早速千切ってゆきます。
う~ん、我ながら楽しそうな顔をしていますね(笑)

この後は市街地こそ抑えて走りましたが、それ以外の場所では40km/hくらいで集団をごぼう抜き。
そして手ごろな集団で休憩し、再度高速巡航の繰り返し。
まるでインターバルトレーニングです。

「今日は山岳イベントやからホイールにC24履かせてきたけど、
 やっぱりC50履いて来ればよかった・・・」

b0299252_22412857.jpg
最近、デュラエースのカーボンディープを手に入れたクライムさん。
まさかの平地高速巡航に、ホイール選択を誤ったと嘆いていました。

一方で僕は、山岳イベントということでホイールはのむラボ2号を選択していました。
このホイールを履くと、その軽さから加速がいいんです。
だからついつい飛ばしすぎちゃうんです!
b0299252_22551186.jpg
沿道からの声援が暖かいんです。
だからついつい飛ばしすぎちゃうんです!
b0299252_22581159.jpg
第1CPの蕎麦が美味いんです。
だからついつい飛ばしすぎちゃうんです!

そういうわけで第1CPまでにおばさんとテルテルさんを捕らえ、第2CPではパンクで大幅に時間をロスしていたといえ
先頭スタートだったぴよぴよさんまで捕らえてしまいました。
b0299252_2241697.jpg
ぴよぴよさんは僕たちが声をかけるとすぐに出発してしまいました。
b0299252_22455537.jpg
鎌ちゃんさんともここでバッタリ。
やっぱり先に行っちゃいました。
b0299252_22475719.jpg
「ロングでこんなペースしらんわぁ~」

クライムさんは(><)こんな顔してました。
そんなに喜ばなくても・・・(笑)

200kmで獲得標高3200mのグランフォンドと聞いて参加したのに、ここまではまさかのインターバルトレーニング。
まさに「グランフォンド詐欺」である(笑)

そんなに飛ばしていると、ほらほらついに来ちゃったよ♪
b0299252_22531015.jpg
ここからが石見グランフォンドの真骨頂!
長~くつづく坂道のお出ましです。

ここまで場違いにも程があるインターバルをこなしてきた2人は果たして最後まで生き残れるのか!?


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-05-18 23:08 | レース・イベント | Comments(2)
Commented by おばさん at 2014-05-19 16:55 x
ほぼ最後尾からのごぼう抜き!楽しそう〜*\(^o^)/*
住友列車に乗った こちらのメンバーが 、早々に脚が売り切れた〜>_<と140を選択してました;^_^A
Commented by rynx04 at 2014-05-19 23:31
>おばさん
苦しくも楽しい石見グランフォンドの幕開けでした。
来年も最後尾からスタートするのも楽しいかも~
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31