住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

小豆島を締めくくったおっちゃん。

6月30日の業務日報・5ページ目

一部、おぞましい出来事があったようですが、無事に小豆島観光を終えた3人。
あとはフェリーの時間に間に合うようにロードバイクを走らせるのみです。

「えっ!? まだ島の反対側におるやん!
 ホンマに間に合うんか?」


トミーさんの言葉も仕方がありません。
観光をしていた土庄の街からフェリーが発着する大部は、島の反対側といっても差し支えのないほどの位置関係。
地図で見る限りでは遠く離れているように見えるのですが・・・

「大丈夫です。 あと2時間弱ですが、20kmくらいしかありませんよ!」

実は意外と近かったりするのです。
この手ごろな距離感にたくさんの見所が詰まっていることこそが小豆島の魅力ですね。
しっかり寄り道しても尚、時間に余裕があるということは、パンクなどのトラブルに見舞われても大丈夫ってことで、
清く正しいサイクリストにとっては本当にいい島だと思います。


さて、残りの20kmほどですが、基本的にアップダウンが連続する道のりとなります。
走り始めたうちは平和に列車走行していたのですが、走り応えのありそうな上りの直前になると、
ひとりの男がディープリムのカーボンカウルに反響音を響かせながら列車から飛び出しました。
b0299252_23364835.jpg
前日に530kmを走りきったばかりのトミーさんです。
なんつー体力・・・(^^;

それをキッカケに坂の度にスプリントが発生。
僕も坂の前でギヤを重くして攻めのダンシングで全力で坂を駆け上がるような走りをしていました。
みんな坂を上りきる前にタレまくりでしたけどね・・・

そんな僕の走りを見て、トミーさんからアドバイス。

「飛び出すときに100%の力を出し切るんじゃなくて、90%くらいで飛び出す。
 今の走りだと、ダンシングからシッティングに移った後の失速がひどすぎる。
 90%でも充分集団から抜け出せるから、最初に抑えた分、
 シッティングに移った後もタレずに走れば、ちょい坂でも20秒はタイムが違うぞ!
 あとは上半身!
 もっと脇を締めて上半身を固定しきれば2~3km/hは速く走られるようになる!」


さすがはかつて日本のトップで走っていたお方。
内容がものすごく具体的です。
さらに役員であるトミーさん直々に、京都車連主催のレースへのお誘いも頂き嬉しかったなぁ♪


さて、僕にとっては収穫だらけとなったスプリント合戦。
一方、トミーさんにとっては抱えていた問題がさらに大きくなる事態を招いていました。

抱えていた問題とは、前日の530kmライド終盤でパンクによって振れてしまった後輪のこと。
小豆島を走り出した頃は2~3mm程度のフレだったのですが、スプリントの度にかかる大きな負荷に耐え切れず、
フレはブレーキシューがタッチするまでに大きくなってしまっていました。
あとで後輪を持ち上げて思いっきり手で回して確認してみると、一回転もせずに止まってしまう状態でした。

シュータッチしてるな~、と思いつつも、そこまでひどい状態とはしらず、スプリント合戦は続く。
そしてコギコギさんオススメの瀬戸内ならではの景色が楽しめるポイントで待っていると、トミーさんが遅れてやってきました。

「住友ぉ~、お前はひどいヤツやぁ~。
 530km走って、しかも後輪振れてる俺を置いていくなんてぇ~」


スプリントを仕掛け始めた張本人にそんなこと言われても・・・ねぇ?
b0299252_0113.jpg
b0299252_013269.jpg
トミーさんのお小言を聞き流しながら、コギコギさんが好きになるのが分かる、穏やかな瀬戸内の風景を楽しみました。

その後も、振れたホイールで走りにくそうにしながらも、スプリントをかけるトミーさん。
それを見て、得体の知れない体力に驚愕するコギコギさんと僕という構図を何度か繰り返し、
無事に日生へのフェリーが出る大部港に到着。

大部港に着くなり、トミーさんはあるものを求めてだしました。

「あぁ・・・ビール飲みたい。
 おっちゃん、ビールどこに売ってる?」


日生港からお迎えの車で帰るトミーさんは、ご褒美のありかをフェリーの誘導員のおっちゃんに尋ねました。
そんなトミーさんに誘導員のおっちゃんがとった行動が良かった(笑)
b0299252_0112727.jpg
「この腹ではアカン!!」

出会っていきなり腹を鷲掴みにしながらひと言目がそれって・・・おっちゃんナイスすぎ!!d(≧▽≦)b
ありがとう、おっちゃん!
おかげで小豆島のことがさらに好きになったぜぃ!

「草刈りのとき、しゃがめなくなってなぁ・・・」

「あ~、僕も机から落としたボールペン拾いにくくなってしまって・・・」

その後はトミーさんとおっちゃんで「メタボあるあるトーク」で盛り上がっていました。
b0299252_0182053.jpg
その後、おっちゃんの制止を聞かず、しっかりちゃっかりビールを召し上がるトミーさん。
乗り込んだフェりーの中では、さらにうどんとビールを追加で2本いっていました。
せっかく前日に530kmとこの日70km、合わせて600kmも走ったのに、いろいろ台無しに・・・


フェリーが日生港に着き、トミーさんは予定通りお迎えの車の助手席へ・・・
ここからはコギコギさんと相生まで帰るのみとなりました。
日生港を出発して暫く走っていると、あいさつ代わりのクラクションを鳴らしながら、
トミーさんを乗せた車が追い抜いてゆきました。

次に現れた坂道で、この日最後の追い込みのつもりで坂道の序盤から飛ばし、案の定、中腹辺りでたれました。

「コギコギさん、あとはのんびり帰りましょう。」

「そうやね。」

そんな会話をして次のカーブを抜けると・・・
なんと先に行ったはずのトミーさんを乗せた車が止まって、トミーさんがコチラに向けて喝を入れてくるではありませんか。

「コギコギさん、まだタレさせてくれないみたいですよ!」

再び強度を上げて坂を上り続ける羽目に・・・orz
さらに次の坂道では車で併走しながら喝を入れ続けてくるもんだからもう大変・・・
まるで鬼監督にムチうたれながら走っている気分。
強度をあげたまま坂を上りきると、満足したようにトミーさんを乗せた車は走り去ってゆきました。

その後は一難去ってまた一難。
今度は赤穂辺りから降り始めた雨に打たれながら相生へ・・・
相生に着き、雨から逃げ込むように駆け込んだのはもちろんだるま珈琲
b0299252_0414432.jpg
最近、コレ無しにライドを締めくくることができなくなっています(笑)
そして閉店間際の店内には他に2人のお客さん・・・
b0299252_043164.jpg
バイソンさん鎌ちゃんさん
見事に知っている人しかいねぇ(笑)
本当に僕は神戸に住んでいるんだろうか・・・
そんな疑念を胸に、小豆島の土産話をしながらこの日のライドはおしまいとなったのでした。

以上、業務報告終了!

<走行データ>
走行時間 5:47:40
走行距離 138.59 km
獲得標高 1,572 m
平均速度 23.9 km/h
最高速度 59.6 km/h
平均cad 69 rpm
平均心拍 126 bpm (61%)
最大心拍 181 bpm (87%)
消費カロリー 2,029 C


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-07-15 00:57 | グループライド | Comments(8)
Commented by きっち at 2014-07-15 01:16 x
お疲れ様でした、小豆島に行ってみたくなる記事でした。

ところで、いつの間にか更新されてたプロフィールコメントに、
ウソが書いてあるようなんですが(笑)。
「はざま」って、住友さんは完全にあっちの人ですよ( ´∀`)
Commented by rynx04 at 2014-07-15 01:24
>きっちさん
いいですよ~♪
小豆島には一般人向けのマメイチ。
さらに逸般人向けの寒霞渓十文字切りっていうのもあります。
僕はマメイチのほうが好みですが、十文字切りもいつかはやってみたいと。。。
やはり、はざまで悩んでいるのです。
Commented by おばさん at 2014-07-15 09:57 x
マメイチ…イイなあ♪♪♪*\(^o^)/*
身動きとれない身体が 恨めしい〜(T_T)
いつか きっと ノンビリマメイチ…行きたいです*\(^o^)/*
Commented by バイソン at 2014-07-15 15:50 x
小豆島は ゆっくり のんびり走れそうな島ですね(^^)
日生港ルートの他に ちょっとお高いけど姫路港ルートもあるし 無理せず楽しめそうです♪
ガーリックオイルが欲しい!
Commented by rynx04 at 2014-07-15 18:04
>おばさん
マメイチ、きっとお気に召すこと間違いなしです!
島根半島のアップダウンをこなすことができる走力があるので、マメイチは楽勝ですよ♪
Commented by rynx04 at 2014-07-15 18:08
>バイソンさん
小豆島は最高です♪
近々行ってみてください!
あとガーリックオイルですが、蒸し鶏とキノコの醤油パスタにひとまわしして食べてみました。
ガーリックの風味が旨さを引き立て、なおかつ嫌な香りが後に残りませんでしたよ♪
小豆島に行ったらこちらも是非!
Commented by だるまマスター at 2014-07-15 18:56 x
いい物件探しておきましょうか~(^-^)v
Commented by rynx04 at 2014-07-15 19:37
>だるまマスターさん
あと仕事も!
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30