住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

雨雲から大逃げをかませ!!

7月13日の業務日報・1ページ目

7月13日(日)、久々に誰と走る約束もない週末を迎えました。
前夜の天気予報では40%の降水確率だったので、ちょっと前からやってみたかったことをしてみようと思い、
日の出の時間より早に起きて、準備を済ませて二号機でにまたがり家を出ました。


以前からやってみたかったこと。

日の出から日の入の時間まで、清く正しく寄り道をしながら自宅から東へ自転車を漕ぎ続けてどこまで行けるのか?
道中おいしいものや景色を楽しみつつ、浜松くらいまで走って、
土用の丑より早いけれどうなぎでも食べて輪行で帰ってこればいいかなぁ・・・
そんなゆるい考えで家を出た次第です。
b0299252_236185.jpg

しかしいきなり問題が・・・日の出の時間を明石海峡大橋の下で待つ間、スマホで天気予報を確認すると・・・

降水確率、80%

なんと、前夜に確認したときよりも降水確率が倍増していましたorz

こりゃヤバい!
天気予報を見た時点で家に帰っても良かったのですが、バックパックの中には輪講袋もあるし、
道中、鉄道沿いに走っていく予定だったので、行けるところまで行ってしまえと、
すぐに二号機にまたがり国道2号線を東進開始!

信号待ちでスマホを確認してみると、どうやら姫路ではすでに大雨とのこと。
気合を入れて逃げなければ、大阪にたどり着く前に雨雲に捕まってしまいそうです。
ということで、ペダルを踏む脚にも自然と力がこもり、ソロでのロングライドを予定していた割には
飛ばしぎみなペースで走り続けました。
敵はふだんはインターバルもどきトレーニングのお供、信号ラッシュ。
雨雲に追われている焦りからか、いつもより信号待ちが多く、そして長く感じました。
b0299252_22583015.jpg
大阪・梅田まで51km弱でave30km/hオーバーで2時間かかりましたから、
約18分も信号待ちでロスしていたことになりますね・・・Σ( ̄□ ̄|||)

そしてガーミンの画面を見て分かるとおり、淀川を渡る直前にさっそく雨に捕まってしまいました・・・orz
しかしまだ本格的な降りではないようです。
とりあえず、雨具代わりの薄手のウインドブレーカーを着て最初の寄り道ポイントへ。
b0299252_234255.jpg
梅田新道交差点の一角にある、大阪市道路元標。
自転車版キャノンボールのスタートorゴール地点ということである意味聖地?
まだまだ実力不足ですが、実はいつかはキャノンボールに挑戦してみたいと思っています。
遠い遠い目標ですね(^^;


さて、雨雲はこうしているうちにもどんどんと東へと進み続けていますから、のんびりとはしていられません。
コンビニで軽めの補給を済ませ、次の寄り道スポットに向けて再び走り始めました。
次なる目的地は京都府・宇治です。
実はまだ一度も訪れたことがなく、いつか優雅に茶団子なんぞを食べつつ、
平等院鳳凰堂を見てみたいなぁと思っていたんです。
まあ、この日は悪天候でそんな悠長なことはできないだろうと思っていましたが、とりあえず当初の計画通り進みます。
b0299252_23195789.jpg
で、大阪から枚方あたりまでは相変わらずの信号ラッシュ。
もうかれこれ70kmほどはインターバルを続けているような有様。
しかし、雨雲からの逃げをはかりここはペースを上げて、一時はave32km/hオーバーを記録する全開走行。

もう脚パンパンやど!

しかも大阪でウィンドブレーカーをせっかく着たのに雨は上がり、上半身は蒸し風呂状態・・・
たまらずウインドブレーカーを脱ぎ、そして信号を避けるべく淀川沿いのサイクリングロードへ逃げ込みました。
しかしこの道の選択もうまくいかず・・・
b0299252_23261374.jpg
写真を見ると、一見走りやすそうに見えるでしょ?
しかし、ちょっと行っては車止めで止められて、相変わらず走りにくさは変わらず。

あの車止めってなんなんでしょうね?
バイクとかが入ってきちゃうからあるんでしょうか?
自転車が走りにくいなんて、サイクリングロードが聞いて呆れます。
ちょっとイライラしつつ、結局車道に戻って宇治を目指すことになりました。

そしてついに雨が本格的に降り始め、再びウインドブレーカーを着込んで走り続けました。
b0299252_23295647.jpg
自転車専用と書かれた路側帯・・・
雨に濡れてめちゃくちゃ滑りやすそうで気を使いました。
自転車が走りにくいなんて、自転車専用が聞いて呆れます。
まあ雨の日に走るなんて思ってないでしょうから仕方がないのかもしれませんが・・・

b0299252_23354942.jpg
こんな感じで宇治までは苦行の様な走行が続き、既に体力・精神力共に疲れが見え始め、心は折れる一歩手前。
b0299252_23361171.jpg
雨の中、滑りやすいビンディングシューズで歩き回る気にもならず、平等院鳳凰堂は裏の塀越しにチラ見で終了。
暫くロードバイクを押して店を見て歩きましたが、濡れた格好のまま店に入るのも気が引けて、
茶団子もお預けとしました(T-T)(T-T)(T-T)

雨は強まる一方で、雨雲からの逃げは吸収されてしまったようです。
もう輪行で帰ろうか、とも思いましたがこのまま苦しい思いをして終わってしまうのはもったいない。
茶団子をあきらめた僕の頭の中には、とあるお店の和菓子が思い描かれていました。
b0299252_23482096.png
雨雲レーダーを見ると、赤丸で囲った辺りだけ雨が弱そう・・・
うまいこと行けば、琵琶湖まではいけるかもしれない。
そう考えて暫しの間雨宿りです。

そしてその目論見どおり、やがて雨は弱まってきました。
意を決してロードバイクにまたがって屋根の下から飛び出しました。
ここから先、宇治川ラインは琵琶湖へと続くワインディングロード。

目指すは琵琶湖の南、茶丈藤村!!


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-07-27 23:56 | ソロライド | Comments(8)
Commented by iskw at 2014-07-28 00:41 x
こんにちは!
以前からブログを拝見させて頂いておりましたが今回"浜松"という単語に反応しての初コメントです!
神戸から浜松までは290kmほどだと思ったのですが日の出から日の入りまでの間で走破できてしまいそうな距離なのですね...。
恐ろしい限りです笑

もうすぐお盆休みですが、コギコギさんや住友さんのブログに触発され遠征してのビワイチもしくはアワイチを検討中です。
臨時漕会の皆様にお会いできたらぜひお声をかけさせていただきたいと思っております!

Commented by rynx04 at 2014-07-28 00:57
>iskwさん
コメントありがとうございます。
神戸→浜松は250kmほどだと思っていましたが、以外と長いんですね・・・(^_^;)
はい、割と無計画でした(笑)

ビワイチもアワイチも魅力的なコースですから是非!
丸臨ジャージを見かけたらよろしくお願いします。
Commented by きっち at 2014-07-28 10:44 x
宇治川ラインですと~
クライマーなら笠取の山越えをしないと!
http://yahoo.jp/_Kv_uJ
次回は是非このルートで(^^)
Commented by バイソン at 2014-07-28 11:11 x
グルメポタ~小旅行と 見せかけといて 雨雲を使った強制追い込み練習とは 敬服です(*´ー`*)



あれ??


住友輪業さんも




雨男??(笑)
Commented by 自転車バカ一代 at 2014-07-28 19:39 x
こんばんは。
今日は拝見するだけ・・・ と思っていたのですが、私の通勤経路が写っていたもので食いつきました^^
写真の青い自転車専用の路側帯をほぼ毎日走ってます。「え、もう終わり?」というくらい意味の無い短い自転車レーンなんです。
宇治川ラインはまだ工事が多くて走りにくかったと思います。しかし凄い体力と脚力ですね。私は逆に西へとことん走ろうと思い立ち、西ノ宮で渋滞に心が折れて引き返しました^^; しかも結構な時間を掛けて。やはりレベルの差を感じます。まだまだ差し込みが足りません(笑)
Commented by rynx04 at 2014-07-29 20:18
>きっちさん
なんか10%オーバーの勾配があるんですけどー?
ロングライドなんですけどー?
チョーダルいんですけどー?

わざわざルート作成していただきましたが、感想は上記のとおりです(笑)
Commented by rynx04 at 2014-07-29 20:24
>バイソンさん
>雨雲を使った強制追い込み練習
いやいや・・・前日の天気予報に騙されただけですよ。

>雨男??
いやいや・・・いやいやいやいや!!
Commented by rynx04 at 2014-07-29 20:26
>自転車バカ一代さん
あの道が通勤ルートなんですね。
確かに自転車専用レーンはとても短く、正直無意味ですね・・・
僕も輪行袋がなければ大阪で引き返してましたよ(笑)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31