住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

大魔王さん、仕事しすぎ!

8月24日の業務日報・4ページ目

琵琶湖南端に位置する瀬田の唐橋できっちさんとお別れした後、浜松へ向かうために国道1号線に移動した僕は
回りがよくなり始めた脚に手ごたえを感じながら、淡々と一定ペースを意識して走り続けていました。

目指すは、リキさんが待つ名古屋の街!

国道1号線はやがて琵琶湖から大きく逸れて、鈴鹿の山の方へと僕を誘い始めました。

サイコンの勾配表示は1%未満ながらも、徐々に上り基調になり始めた道。
そして鈴鹿の山から吹き降ろされる風。
それらが僕を琵琶湖方向に押し戻そうと立ちはだかり始め、明らかにこれまでの巡航スピードが落ち始めてきました。

しかしソロでのロングライドに焦りは禁物。
ここでムリにスピードを保とうとして、脚や心肺にダメージを負ってしまえば、後半での大失速につながりかねません。

「まだまだ道のりは150km以上ある。
 Ave.25km/hでええんや!」


そう自分に言い聞かせながら、150bpm辺りの心拍数を保って負荷を上げずに冷静に走り続けていました。
ゆっくりでも確実に、ひと踏みひと踏みがリキさんの待つ名古屋へ僕を運んで行ってくれると信じて・・・

この時点では、まさかあんなことが起こるとは思ってもいませんでした・・・

b0299252_23292111.jpg
僕が鈴鹿峠に向けて走っていた国道1号線の一部は、画像の様な片側二車線のバイパスになっています。
こんな道ですから、車はビュンビュン飛ばす・・・
最初は路側帯の白線上を走っていたのですが、次第に怖くなって歩道の間際あたりを走るようになっていました。
このバイパスのような区間を抜けてから、全身のストレッチ代わりにダンシングをしたときに違和感を感じました。

「フロントがおかしい!」

ダンシングでバイクを振ると、明らかにフロントからの反応が悪い・・・
b0299252_2336040.jpg
近くのコンビニの駐車場に入り、確認するとフロントタイヤがパンクしていました。(ノ∀`) アチャー
最近雨が多かったので、道路の端っこに異物が多くあったのに、その端っこ側を走ってきたからでしょうね・・・
早速、修理しようとツール缶からシーラントを入れた容器を見て愕然・・・

「全然入ってへんやん!」

焦っていたので写真を撮るのを忘れてしまったのですが、たぶん5mlくらいしか入ってなかったと思います。(ノ∀`) アチャー
朝、2号機のパンクによって急いでツール缶の中身をチューブラータイヤ用に入れ替えてきたのですが、
シーラントの容器を入れたものの、その中身の量までは確認せずに持ってきてしまったのです。

「こんなに少ないシーラントじゃあ、直らんかもしれんなぁ・・・」

そう思い、予備のタイヤに張り替えることにして、サドルにくくりつけてある予備タイヤを外そうとしました。
そして僕はさらなる事態を発見してしまったのです。

それはリヤタイヤについた切り傷・・・
b0299252_23474223.jpg
水をかけてみると、こちらも絶賛パンク中(ノ∀`)アチャー

「ひょっとして、コレって詰んでない!?」

シーラントはごく少量で、パンクが直るかどうか分からない。
そして予備のタイヤは1本で、2本ともパンクしている状態。
そして空気を入れる手段は、CO2ボンベ×2本のみ。

あかんでぇ・・・これはあかんヤツやでぇ・・・orz

とりあえず、どうなるのか分からなかったので、リキさんに電話をしました。
両輪同時にパンクしたことと、到着が大幅に遅れる、もしくはライド自体を切り上げるかもしれないことを伝えるためです。

「わかりました、くれぐれもお気をつけて・・・」

電話ではじめて話したリキさんの声は、「モーツァルトな走りで」を読んで感じていた優しい印象そのままのものでした。
その声に、ちょっと落ち着きを取り戻してパンク修理を始めることにしました。

リヤタイヤはフロントタイヤに比べて空気の抜けが遅かったので、フロントタイヤを予備に張り替えて、
リヤタイヤは一か八か極僅かな量のシーラントに望みを託すことに決定。

出先でのチューブラータイヤのパンク修理は始めてでしたが、割と手際よく修理完了。
シーラントで直したリヤタイヤの切り傷に水をかけてみると、
気泡が出なかったのでとりあえず走って様子を見てみることにしました。

そして昼ごはんを食べようと数km先の道の駅・あいの土山に到着。
昼食をとる前に、もう一度パンクが直っているか確認するためにタイヤに水をかけてみると・・・




直っていませんでした\(^o^)/

気泡が出て、ゆっくりですが確実に空気が漏れていました。

CO2ボンベはすでに使い果たし、パンク修理をする手段もこれ以上ありません。
そして刻一刻とリヤタイヤの空気圧は下がってゆきます。

「迷っている時間なんて無ぇっ!!」

リヤタイヤの空気が抜け切るまでが自走できるタイムリミット!
道の駅・あいの土山から最寄り駅のJR甲賀駅までは10kmちょっとの道のり。
絶対に負けられないタイムトライアルの始まりです。

結果から言うと、なんとか勝利しました。
ガンガンに踏んで、11kmを20分くらいで到着・・・
甲賀駅に近づく頃には、ペダルを踏んでも反応がめちゃくちゃ悪くなっていました。
駅にたどり着いてリヤタイヤを指で押してみると、空気がかなり抜けてふにゃふにゃになってました。
b0299252_0224574.jpg
輪行準備をした後、甲賀駅の近くのコンビニから再びリキさんに電話でライドの中断を伝え、今回のライドは終わりました。
この日は、朝の2号機のパンクを含めると、3度もパンク大魔王が降臨したことになります。

大魔王さん、仕事しすぎ!

ライド中のパンクなんて1年以上なかったのに、なんでこの大切な日に限って・・・orz


「あぁ・・・、今回も浜松にたどり着けなかった・・・orz」

再び、途中で引き返すことになった浜松ライド。
思いつきで走り始めた前回とは違い、今回は最初から走りきる気満々でスタートした上に、
きっちさんとリキさんを巻き込んでの計画だったので余計に悔しかった・・・

「いつか絶対リベンジしてやる!!」

次こそは、3度目の正直ってやつにかけてみます。
2度あることは3度ある・・・なんてならないでよ?


以上、業務報告終了!!

<走行データ>
走行時間 6:38:53
走行距離 182.82 km
獲得標高 821 m
平均速度 27.5 km/h
最高速度 47.9 km/h
平均cad 82 rpm
平均心拍 145 bpm (70%)
最大心拍 177 bpm (85%)
消費カロリー 2,758 C


最後まで読んでいただきありがとうございます。
焦りすぎて写真の少なすぎ!
近々、絶対にリキさんと一緒に走ってやる!

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-09-02 00:51 | ソロライド | Comments(10)
Commented by リキ at 2014-09-02 07:48 x
いやあ,お疲れ様でした。
それにしても,他人のパンク記事を読むと,ついつい顔がほころんできてしまうというのは,われながら困ったことです。
あ,失礼。住友さんと走れず,残念の極み!
けっして,笑っていませんからね(笑)
Commented by おばさん at 2014-09-02 08:58 x
リキさんに逢えなくて 残念無念❗️>_<
大魔王ってホントに まとめて仕事するんですね(´・_・`)
Commented by きっち at 2014-09-02 10:06 x
ありゃ、シーラントならたっぷり持ってたのに…。
ハンドポンプもあったから、やっぱり名古屋までついていったら良かった…のかな?(笑)

チューブレスいいですよ、パンクに強いし、修理もできるし。
あ、ちょうどチューブレス化したボントレガーのホイールが余ってwww
Commented by バイソン at 2014-09-02 10:51 x
長距離のトラックに乗っていた自分には懐かしい道が(笑) あいの土山の駐車場でよく寝た!

パンク大魔王は 食欲の秋にリベンジせよと言ってるのですよ( ̄ー ̄)



Commented by rynx04 at 2014-09-02 22:42
>リキさん
(笑)←じゃあこれはなんですか?(笑)
Commented by rynx04 at 2014-09-02 22:43
>おばさん
本日に残念でした。
まるで夏休みの宿題に追われる学生のような仕事っぷりでしたよ~・゜・(つД`)・゜・
Commented by rynx04 at 2014-09-02 22:44
>きっちさん
せめて甲賀まで~
次回は道連れ決定ですかね?(笑)
Commented by rynx04 at 2014-09-02 22:47
>バイソンさん
道の駅あいの土山の滞在時間は一分位でした。
昼飯なんて言ってる場合じゃない!
結局、甲賀駅前でコンビニご飯・・・orz
秋のレースラッシュが終わり次第、再挑戦かな。
Commented by iskw at 2014-09-03 01:00 x
お疲れ様でした!
秋にこそ三度目の正直ですね!
うなぎもいいですけど浜松に来られたらさわやかのハンバーグをぜひ。
Commented by rynx04 at 2014-09-03 21:29
>iskwさん
おぉ!さわやかのことを忘れていました。
うなぎも食べたいから、浜松で一泊プランですね~♪
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31