住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

親の心子知らず。

9月7日の業務日報・6ページ目

茶丈藤村で補給を終えた7人はいよいよビワイチの後半戦へと突入。
湖東の道を北上し、ゴールの木ノ本を目指し走り始めました。
b0299252_23292321.jpg
僕は列車の最後尾に位置取り走っていましたが、すぐに列車の異変に気が付きました。

「スピードが速すぎる!」

列車のスピードは35km/hあたり・・・
200kmオーバーライド初挑戦のリキさんとバイソンさんにとって、この高速巡航は負担が大きすぎです。
先頭を牽いているのはぴよぴよさんです。
ぴよぴよさんのところまで行ってペースダウンを呼びかけようにも、大津から琵琶湖大橋までの湖岸道路は交通量が多く、
途切れることのない車の列が僕が先頭まで行くことを許してくれませんでした。
僕にできることは、千切れたメンバーが出たら最後尾で拾って牽いてゆくことだけです。
やがて中切れが発生し、ぴよぴよさんは単独走状態に・・・それをONIさんが追いかけてゆきました。

あれ?午前中にも同じようなことがあったような気が・・・

中切れが発生すると、今度はコギコギさんがペースをコントロールしてくれたのでひと安心。
とりあえず前を行く2人には遊んでおいて貰って、平和な列車走行となると思っていました。

ところが・・・、僕の2台前を行くバイソンさんのペダリングがおかしい。
4~5回ペダリングしては休み、またペダリングしては休み・・・
どうやら先ほどの高速巡航でかなり足と体力を消耗してしまったようです。

「休憩要るやろ?」

バイソンさんの様に根性がある人はなかなか自分から休憩を要求しませんから、
車が途切れたタイミングでバイソンさんの横まで行ってこちらから意思確認しておきました。
案の定、休憩したいとの回答を得てから、今度は前で遊んでいる2人のところまでTTモードで追いかけました。

「はぁはぁ・・・こ、交差点の無効の・・・ぜぇぜぇ・・・コンビニに入ります。」

信号に引っかかった2人に追いつき、息も絶え絶えに用件を伝えました。

あれ?午前中にも同じようなことがあったような気が・・・
b0299252_23515249.jpg
「いやぁ・・・キツかったねぇ」 「脚、使いました~」

言っている内容はほぼ一緒なのに、なぜか笑顔で嬉しそうなリキさんと、膝から崩れ去ったバイソンさん。
バイソンさんは高速巡航中は心拍が上がりっぱなしだったそうで・・・ちょっとこれは良くなかったですね。

ちなみにお2人へ・・・実はビワイチアワイチの琵琶湖は唐橋から国道8号線まであんなペースだったんですよ~(笑)


さて、休憩が長いと脚が重くなるというコギコギさんの号令で、コンビニ休憩を切り上げて再び湖東を北上開始です。
今度はしっかりとペースコントロールできるように、僕が先頭を牽きました。
スピードは30km/h辺りと、決して遅いペースではないのですが、できるだけ負荷を一定に保って、
後続が脚を使わなくて済むように気を使って牽きました。
b0299252_06828.jpg
長命寺からは、僕たちが「琵琶湖版・木漏れ日ロード」と呼んでいる道に入りました。
いつもは午前中に通る道なのですが、この日は午後の走行。
ちょうど西からの太陽の光が湖面に反射して、木々の間からキラキラと輝いて見えました。
こんなきれいな道はゆっくり走らないともったいないですよね。

「自分のペースでゆっくりでええからね~」

2番手を行くバイソンさんにそう声を掛けてから僕は先頭から最後尾へ・・・
そしてこの美しい道をみんなが楽しみながら走る光景を写真に収めようとしました。

しかしなにかがおかしい・・・

なんと、先頭を引き継いだバイソンさんがまさかのダンシングでペースアップ!
この日、バイソンさんのロードバイクに履かせていたホイールは僕が貸していたカンパニョーロ・ユーラス。
硬いホイールで踏めば踏んだだけスピードが乗って応えてくれるので、遊びたくなる気持ちは分かりますが・・・

「あぁ、もう! なにやっとるねん!!」

コギコギさんが声をあげました。
ユーラスは硬いホイール、踏めば踏んだだけ脚に堪えます。
タダでさえ先ほどの高速巡航で脚にダメージが残っているのに、こんなところでさらに自ら追い討ちをかけるなんて・・・
師匠の心配をよそに遊ぶ弟子。

「親の心子知らず・・・若いですね。」

これにはリキさんも呆れ顔でした。

「これは止めたほうがいいなぁ・・・」

そう思っていると、ONIさんがスルスルっと前に出てバイソンさんのところへ・・・
しかしバイソンさんはすでに失速しており、ONIさんはそのままバイソンさんをスルーΣ( ̄□ ̄lll)!!
そしてぴよぴよさんがONIさんを追走開始(笑)

あぁもう、また始まった・・・orz
こちらは、主催者の心参加者知らず・・・でしょうか?


またまた脚を使ってしまったバイソンさん。
再び回復のため、「木漏れ日ロード」を抜けてすぐのコンビニで休憩に入りました。
その休憩中に撮影した写真がコチラです。
b0299252_0324377.jpg
清く正しい親の心子知らずな絵である(笑)

はっちゃけまくるバイソンさん、そしてその影で心配を募らせるまくるコギコギさん。
そしてコギコギさんの心配は的中します。
b0299252_0364780.jpg
「あ~! ストップ、ストップ~!
 脚、攣りましたぁ~!!」


休憩から再スタートして数km・・・ついにバイソンさんの脚に重すぎるツケが来ました。
僕やコギコギさんにとって想定外のバイソンさんのアタック・・・

「そりゃあんだけ無茶すりゃそうなるわな・・・」

その結果は僕やコギコギさんにとって想定内の脚攣り。
ゴールの木ノ本駅まで残り40km・・・
おいおい、もうすぐ日が暮れちゃうよ~(汗)


ここまで読んでいただきありがとうございます。
ちなみにバイソンさんが脚攣りするまでAve.27km/hオーバーでした(^_^;)

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-09-21 00:43 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31