住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

全てはふてくされ顔を阻止するためだったのに・・・!

11月16日の業務日報・2ページ目

恐らく夫婦かカップルなのでしょう・・・
歩道を2台のロードバイクを引きながら歩く男性と、そしてその後ろをやや足を引きずる様に歩く女性・・・
その女性の顔は不服そうな表情で満ち溢れていた。。。


家ネコさんと一緒に走る数週間前、僕はそんなシーンを家ネコさんを家に送る車の中から目撃しました。

そのシーンから読み取れたこと・・・
恐らく男性ローディーがハイペース過ぎて、女性の脚が売り切れ・・・もう走れない!
止む無く男性ローディーが女性のロードバイクを引いて歩くことになったのでしょう。

「なんという反面教師・・・」

すでにその時、家ネコさんと乗る日を決めており、そのシーンに遭遇した僕はこう思ったものです。

「ああはなるまい!」

・・・と。


さて、家ネコさんとの初ライドで走ることになったのは「片鉄ロマン街道」。
元々はハーフ淡路60kmコースを予定していたのですが、僕の意向により変更しました。
なぜならば淡路島はこの時期は北風が強く、西浦を北上する後半に吹くと予想される向かい風のせいで
家ネコさんの脚が売り切れ、上記の様なシーンを再現してしまうことを僕が恐れたからです。

対して片鉄ロマン街道は、風の吹きやすい川沿いとは言え、風を遮る木々が植わっている箇所もあり、
比較的風の心配をしなくても良いのではないかと思ったのです。
なにより元々鉄道が走っていたルートということで勾配も少なく、さらに信号などで停止をする箇所が少ないため、
初心者でも走りやすい道です。

あとは僕が家ネコさんのペースをつかんで走ればいいだけ!
そうすれば、家ネコさんがふてくされ顔になるのを阻止できるという考えです。
b0299252_23391497.jpg
さて、備前サイクリングターミナルで2台のバイクを組み立て、2人は走り始めました。
走り始めた直後、清水トンネルへと続く緩いのぼりが早速待ち受けます。
ここで僕は家ネコさんのペースを計るべく、心拍数を120bpmに固定して走りました。
すると家ネコさんは息切れとまでは行かなくとも、普通に会話しながらだと呼吸が追いつかなさそうな様子。
ならばと思い、徐々に心拍を下げて家ネコさんにかかる負荷を下げていきました。

「ふむ・・・95bpmまでがいいペースか。」

これで僕は色々諦めが付きました。
色々っていうのは例えば僕にとってトレーニングの一環になるという類のことです。
95bpm以下ではLSDトレーニングにもならない負荷ですからね。

全てはふてくされ顔になるのを阻止するためなのだ!


そのことを家ネコさんい伝えると、ちょっぴり不服そうな顔をされましたがウソはいけませんからね。
あ、そうだ!
ブログ用に家ネコさんがラレーに乗っている様子を前から撮ろう♪

「前からはダメ!」

はい・・・一枚だけ前から撮りましたが、その後ボッシュート。
取り上げられたスマホからはその一枚は消去されていました(T-T)(T-T)(T-T)
しかし僕はあまり文句を言えません。

全てはふてくされ顔になるのを阻止するためなのだ!!

b0299252_23534483.jpg
1時間ほど走り続けてたどり着いた苦木駅跡では休憩を取りました。
家ネコさんの肩が凝りはじめてしまったのです。
以前にソロでだるま珈琲まで走ったときには、信号待ちの度にストレッチしながら走ったので大丈夫だったそうですが、
この日は1時間ほど走りっぱなし・・・
家ネコさんは壁の近くに設置した3本ローラー上では両手離しもできるのですが、
実走では片手離しも怖いという段階なので走りながらのストレッチができません。
僕ひとりであればまだまだ休憩を入れずに、折り返し地点の吉ヶ原駅跡まで走り続けられるのですが・・・

全てはふてくされ顔になるのを阻止するためなのだ!!!


苦木駅を出発してそろそろ吉ヶ原駅というところで、4人組のローディーが停まってなにやら作業をしていました。
そのうちの1人に手を振って呼び止められて僕と家ネコさんは緊急停止。
止まってビックリ。
なんと女性だけのグループでした。(前の記事にコメントを下さったnaokoさんのグループですね)
お話を伺うと、パンク修理をしたいけれど、手持ちのCO2ボンベでうまく空気が入らなくて困っているとのこと。
なるほど、使ってみるとちょっと使い方にクセのあるタイプのボンベヘッドでした。

「ありがとうございました~♪」

彼女たちのお礼の言葉にいつも以上に無愛想な日に応対。
だって家ネコさんが見てるもの(; ̄ー ̄川 アセアセ

全てはふてくされ顔になるのを阻止するためなのだ!!!!

「いいところで通りかかってよかったね♪」

一応、家ネコさんもそう言っていたことを書いておきます。
全ては以下略(笑) ←家ネコさんも当ブログの読者ですから!


こんな感じでコース選択からペース配分などに至るまで、家ネコさんが気持ちよく走られるように
僕なりに気をつけて走り続けました。

しかし・・・!
なんだか家ネコさんの表情がよくありません。

「あれっ!?退屈???」

   「うん。 住友のおけつ眺めながら走るより
    DVD見ながらローラー台で乗ってるほうがいい。」


(T-T)(T-T)(T-T)


なんでや~!!!?


ここまで読んでいただきありがとうございます。
最後まで書くつもりでしたがここで力尽きました。←どこかで見たフレーズ(笑)

さて、家ネコさんはナゼ、ローラー台の方が良かったと言い出したのでしょうか。
そこにはスポーツバイクにドップリはまった人が、まだまだはまっていない人と走る際にありがちな落とし穴が・・・
その落とし穴についてはまた次回(T-T)(T-T)(T-T)

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2014-12-02 00:27 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31