住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

みんなリキさんを待っていた。

11月23日の業務日報・3ページ目

龍野の街を出て、次なる目的地は佐用。
佐用には立ち寄りたい場所が2箇所あります。

ひとつはコギコギさんがこの時期にソロで走るときには必ずと言っていいほど立ち寄る場所・・・
樹齢千年を超えるといわれている「佐用の大イチョウ」です。

もうひとつはホルモン焼きうどんと上ホルといえばお分かりでしょう。
「新さよ」ですね。
b0299252_22474158.jpg
その両方に寄るべく、国道179号線・出雲街道に入ってからコギコギさんが程よいペースで先頭を牽きました。

それにしても無事に龍野の街の案内という大任を全うしたバイソンさんのテンションが高かった・・・
b0299252_22551599.jpg
カメラを向ければポーズをとり・・・(これはいつもどおりか・・・)
b0299252_2334012.jpg
見通しの良い直線ではBダッシュ!(これもいつもどおりかも・・・)
b0299252_2335734.jpg
坂道でも飛び出したのちタレて、リキさんに差されそうになって・・・(あっ、やっぱりいつもどおりやん!)

はしゃいでるな~と思っていたら、次ののぼり坂でコケてました(笑)
ディレーラーハンガーを曲げちゃってちょっとした授業料をお支払いする羽目に・・・(ノ∀`)アチャー
その後はちょっぴり大人しくなったかな?

まあ、そんな感じのバイソン劇場を楽しみながら、3つの坂道を越えて佐用の街へと入りました。
しかし残念ながら、大イチョウと新さよの両方に寄るには時間が足りなさそうです。

「ん~・・・大イチョウは是非見てみたいね。」

ここはやはり、スペシャルゲストのリキさんに決めていただきましょう!
ということで新さよはお預けです。
新さよより大イチョウを選ぶのが、いかにもリキさんらしいですね。
僕も佐用の大イチョウは見たことが無かったのでちょうど良かったかもしれません。

コギコギさんの誘導で大イチョウへと向かいましたが、なかなか見つけにくい場所にありました。
b0299252_23144339.jpg
黄色い絨毯が敷き詰められた場所から見上げると・・・
b0299252_23154364.jpg
ダメだ・・・大きすぎてカメラに収まりきらない!

さらに引いてみると・・・
b0299252_23163447.jpg
大イチョウの全体像。
大きい・・・ものすごい存在感!
b0299252_23175325.jpg
みんな、再びため息とも歓声ともつかない声をあげて大イチョウを見上げていました。
b0299252_23214146.jpg
大イチョウのすぐ横には智頭急行とJRの線路があります。
特急列車が巻き起こす風が大イチョウの葉を散らし、それはなんともキレイな吹雪に・・・
b0299252_23191053.jpg
あっ、スイッチ入りましたね♪
どうぞ、ごゆっくり・・・

実はこの次の日も僕は大イチョウを訪れることになるのですが、一晩でずいぶんと葉っぱが落ちてしまったようで、
ちょっぴりさびしい見た目になってしまっていました。

聚遠亭(しゅうえんてい)の紅葉といい、佐用の大イチョウといい、
西播磨の自然がリキさんを楽しませるために待ってくれていたのかもしれません。


しかしリキさんを待っていたのは自然だけではありませんでした。
b0299252_23291628.jpg
新さよでの代わりに食事を摂るために立ち寄った上月駅。
ここでまずおばさんがあることに気がつきました。

「なんかもうひとり自転車乗りが来たわよ~。
 CEEPOのバイク。」


これを聞いて、僕はあれ?と思いました。
西播磨のCEEPO乗り・・・そしてリキさん・・・まさかね。

「ひょっとしてホイールはBORAでした?」

僕の頭に浮かんだのは、以前、リキさんが書いたブログの記事でした。
リキさんの仕事の先輩がトライアスリートで、電動デュラエースで組んだCEEPOのバイクにBORAを履かせていると・・・
それを読んだ僕が、まるでぴよぴよさんみたいですね、とコメントしたところ、その先輩は相生に住んでいる、と
リキさんがコメントを返してくれたことを覚えていたのです。

そしておばさんが見たCEEPOのバイクをこの目で確認しに行きました。
あらま!

まさか・・・という思いが確信に近づきました。

「リキさん・・・CEEPOにBORA・・・
 このバイクってひょっとして・・・」

   「えっ!? まさか~!!?」


するとCEEPOの持ち主らしき白髪の男性が近づいてきました。
リキさんはその男性を見て、確信したようです。

「ノブさん!?」

   「えぇ~っ!! リキさん、なんでこんなところで走ってるの~!!?」

b0299252_2349438.jpg
なんの約束もしていなかった2人がまさかの再会。
こんなことってあるんでしょうか?

自然だけではなく人までも・・・
きっとみんなリキさんを待っていたんだ。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2014-12-10 23:56 | グループライド | Comments(14)
Commented by バスク輪 at 2014-12-11 07:37 x
今回の主役がバイソンさんになりかけていたのが、この奇跡的な再会で一気にこのライドの話題を持っていきましたね(*´ω`*) ホント自転車って不思議なモノですね。走り慣れて行動範囲が広がるとまさかの出会いや再会がありますから。
Commented by リキ at 2014-12-11 18:07 x
記事の題にドキッ!
ありゃ~,やっちまった~。
写真撮るのに夢中になって,みんなを待たせてしまったな…。
「もう,待ちくたびれたぜ,新さよにも行けなくなったし」
みたいな記事だと思いました(笑)

ちょっと安心。

あ,でも,そんなニュアンスもところどころ漂ってますね(笑)スミマセン。
Commented by おばさん at 2014-12-11 21:59 x
私も 大イチョウに賛成〜! でしたよ(o^^o)
コギコギさんのブログで写真を観てから 是非 行ってみたかったんです!
Commented by ガルマ at 2014-12-11 22:33 x
凄い綺麗な大イチョウですね
画面で見てもこれだけ迫力があるので
実際行くと!(◎_◎;)感動ものですね

大イチョウのイエローカーペット、、
最高ですV(^_^)V
Commented by メタボびと at 2014-12-12 00:51 x
住友さん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞチッス


いつもながらバイソンさんはお元気ですね~バイソン劇場楽しませにて頂きました!(笑)でも、お体の方は大丈夫だったのでしょうか?


なるほど「佐用の大イチョウ」と「新さよ」の選択はリキさんの裁量だったのですね…


さすが、芸術家肌のリキさんらしい選択ですよね~口卑しい私ならキッパリ迷わず絶対に「新さよ」の一択でしたね!(笑)


というか私が選択しなくとも(聞かずとも…)私の体型から皆様、間違いなく「新さよ」に導いてくださったことでしよう~(笑)


もし、今回のように「佐用の大イチョウ」の方に大人の事情で行かねばならないなら~あまりのショックにシクシク泣きながら落ちているイチョウの葉を貪り喰うという無様な姿を皆様に晒していたことでしょう…σ(Т~Т*)ムシャムシャ



聚遠亭の紅葉も、佐用の大イチョウも、懐かしい先輩も、そして臨時漕会の皆様もみんなみんなリキさんを待っている~そういう漏っている人なんですよ、リキさんは!(≧∇≦)b アッー!変換間違っちゃった‼(爆)←漏Ⅹ 持○


それでは、続編も楽しみにしております!(o^^o)♪
Commented by バイソン at 2014-12-12 08:25 x
何度考えてみても 凄い確率で出会ってますね(*´∀`)

色んな行動の積み重ねの結果なんですね♪





バイソン特集を見て思い出しました・・・


昔 お祭り男と言われていた事を(笑)

次から飛び出す時は ワッショーイって言いますね(笑)

えぇ 好きな芸人は 宮川大輔です( ̄ー ̄)
Commented by ワタル at 2014-12-12 14:51 x
大銀杏とノブさんの登場がなかったら今回もバイソン劇場でしたね(笑)

佐用の大銀杏は本当に見事ですね~来年の紅葉シーズンには見に行ってみたいな(^-^)
Commented by rynx04 at 2014-12-13 01:32
>バスク輪さん
ロードバイクに乗っていると、なんでこんなことが起こるんだ!って言いたくなることが起こりやすいような気がしますね。
本当に不思議です。
Commented by rynx04 at 2014-12-13 01:34
>リキさん
そう受け取られましたか~(汗)
でもリキさんのスイッチが入れば入るほど、僕たちは嬉しかったんです。
きっと第2弾もあるでしょうから、その時も思いっきりスイッチ入れちゃってくださいね!
Commented by rynx04 at 2014-12-13 01:36
>おばさん
直前に新さよの記事を書いて、リキさんからもコメントをいただいていたので、ついつい新さよ推しになってしまいましたが、
僕も大イチョウに行ってよかったと思ってます。
この時期にしか楽しめない風景でしたし、ノブさんとの再会劇がまちうけていましたしね。
Commented by rynx04 at 2014-12-13 01:38
>ガルマさん
実物はものすごい迫力ですよ。
ご案内させてもらいますので、是非、見に来てみてください。
そして共にカーペットにダイブいたしましょう!
Commented by rynx04 at 2014-12-13 01:44
>メタボびとさん
メタさんキタ━━━(*´∀`)━━━‼

バイソンさんは無事でしたよ~♪
リキさんの選択は本当にリキさんらしい!
そしてその選択がリキさんに素敵なプレゼントをもたらしてくれましたね。

メタさんもメタさんらしい選択を・・・
きっとその選択がメタさんに美味い上ホルをもたらすでしょう!
Commented by rynx04 at 2014-12-13 01:45
>バイソンさん
わっしょーい!

法被も用意せねば!(笑)
Commented by rynx04 at 2014-12-13 01:48
>ワタルさん
バイソン劇場の勢い、留まることを知らず。
ONIさんの歯軋りが聞こえてきそうです(笑)

紅葉シーズンの西播磨は見所いっぱいですね。
人もそれほど多くないのでロードバイクで楽しむには最高ですよ♪
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31