住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

また来てね・・・その前に行きますが(笑)

11月24日の業務日報・1ページ目

リキさんとおばさん、マスオさんと西播磨を走った日は、家に帰らずに相生のホテルに宿泊しました。
翌日はやはり相生初のライドの予定があったからです。
しかもダブルヘッダー(笑)

まずは一つ目のライドですが、朝5時起床予定でした。
こんなに早く起きていく場所といえば、当ブログを読んでいただいている方ならお分かりかと思います。
そう、モー万隊・・・行き先は万葉岬です。

しかもこの日はリキさんが参加する特別なモー万隊です。
それなのに・・・それなのにっ!!

二度寝をかまして起きたら5:40でした!Σ(゚Д゚ υ) マジデカ!?


集合時間はだるま珈琲に朝の6時。
ホテルからは歩いても5分とかからない距離なのですが、着替えて荷物をまとめてチェックアウトして、
時間のかかるタワー式パーキングから車を出さないといけません。

それらの作業をなんとか済ませ、だるま珈琲前に車をつけると、
コギコギさん、リキさん、だるまマスターさん、ディーさんがすでに来ていました。
でもどうやらまだ準備中のようでなんとかギリギリセーフ!?

あ~、いきなり疲れた・・・('A`)


僕の準備が済むのを待っていただき、だるま珈琲をスタート。
この日はコギコギさんが結構いいペースで列車を牽いて、夜明けを待つ相生湾沿いの国道を走ってゆきました。
お陰で万葉岬入口まであっという間に到着♪

さあ、いよいよリキさんが初めて万葉岬をのぼる時がやってきました!

万葉岬といえばこの人!
だるまマスターさんが先導する形で1.3kmのヒルクライムの始まりです♪
b0299252_084258.jpg
リキさんはコギコギさんと一緒にのぼってきます。
万葉岬にまつわるエピソードでも聞きながらのぼっていたのかな?

しかし万葉岬はいつまでもおしゃべりしながらのぼれるほど甘くはありません。
ライン取りにもよりますが、最大勾配がおよそ15%・・・しかも後半にきつくなるタイプの坂道ですから、
みんなハァハァと徐々に息が切れてきてしまします。

万葉岬はハァハァおじさんの量産スポットなのです(笑)

それはたとえ紳士中の紳士・リキさんであっても逃れられません。
b0299252_0163083.jpg
だるまマスターさんと並んでゴールするころには、紳士はただのハァハァおじさんになってしまっていました(笑)

そんなハァハァおじさんの製造現場を撮影しましたので、よろしければどうぞ♪(ちょいと画質が悪いです・・・orz)


その後、万葉岬にはバスク輪さん、モアヒさんも登場。
ここ最近の週末に見られる光景・・・朝早くから万葉岬は自転車乗りだらけになりました。

しかしさすがリキさん、ハァハァおじさんから紳士に戻るまでの時間が早かった!
b0299252_023369.jpg
「わぁ・・・これは見事だね・・・」

リキさんを元の紳士の姿へと休息に戻したのは、万葉岬から臨む穏やかな瀬戸内の朝焼けでした。
b0299252_0264994.jpg
暫くすると、リキさんの視線の先から太陽が昇ってきました。
b0299252_02719100.jpg
はい、スイッチ・オン♪

シャッターを切る指が止まらないリキさんを見守るコギコギさんの嬉しそうな顔が印象的でした。
リキさんが夢中で撮影することが、僕たちが普段走っている場所を褒めてくれていることに思えたのでしょう。
それは僕たちにとって、どんな言葉を掛けてくれるよりも嬉しく思える行為でした。
b0299252_0361914.jpg
そしてリキさんが写真撮影に夢中になっている間に、ある人物が僕たちに近づいてきてなにやら準備を始めました。
彼の名はセーテンさん、この日は愛車のキャンピングカーでの万葉岬入りでしたが、
キャノンデールのロードバイクを駆る、正真正銘のローディーさんです。
そしてセーテンさんは、冬の冷たい空気の中、万葉岬からの眺望を楽しむモー万隊にとって
最も嬉しいものを用意してくれるのです。
b0299252_0393121.jpg
それは淹れたてのホットコーヒー。
b0299252_0413462.jpg
まずは最初に淹れた一杯をリキさんに・・・

お陰でリキさんのモー万隊の思い出を素晴らしいものにすることができました。
セーテンさん、ありがとうございます♪
b0299252_0495138.jpg
僕はこんなこともあろうかと(笑)、バッチリ朝食を準備。
手に持っているのは、前日にバイソンさんがリキさんに渡すために仕入れていた姫路のソウルフード。
ふわっとした生地がとっても素敵な寿屋のぶどうパン

僕もバイソンさんからもらっていたので、ジャージの背中のポケットに差し込んで持って来ていたんです。
二度寝で寝坊していなかったらホテルで食べて来てしまっていたでしょうから、蓋を開けてみればナイスな二度寝でした(笑)

「あれっ? そういえばバイソンさんは???」
b0299252_0562565.jpg
「寝坊したぁ~っ!!」

日の出から遅れること数十分・・・ようやくモー万隊隊長のお出ましです。
その頃にはセーテンさんのコーヒーは完売御礼。
バイソンさんの分は残っていませんでした(笑)

コーヒーはおいしくいただけなかったけど、おいしかったですね!!



リキさんにモー万隊を楽しんでいただいている間、時間はあっと言う間に過ぎ去ってゆきました。
そうそう、この日はダブルヘッダー・・・僕は9時には相生駅に戻らなければなりません。
b0299252_134485.jpg
ということで、最後は列車を組んで相生駅まで巡航です。
b0299252_162454.jpg
相生駅に着くと、次のライドでご一緒する柔さんとご友人のリーガルハイさんがすでに到着していました。
柔さんとは当ブログに鍵コメを頂いて以来Facebook上で交流がありましたが、
実際にお会いするのはこの日が初めてです。

「集団走行について教えて欲しいんです。」

そんなメッセージを頂いたことをきっかけに、この後は前日にリキさんと走ったルートを走りながら
集団走行の講習会を行うことになっていました。
ということでリキさんとはここでお別れです。

「まだまだ案内したいところがたくさんあるけど、もっと時間が要りますね・・・」

   「また来年も来ます。 少しずつ楽しむことにします。」

そうですね・・・お別れはやっぱり寂しいけれど、また次もありますもんね!
リキさん、また一緒に走りましょう!!

ということでまだ半日ほど時間のあるリキさんのご案内役はコギコギさんにお任せすることになりました。

さて、リキさんを西播磨にお迎えするのもいいですが、僕が愛知に行くこともそろそろ考えないといけませんね!
ということで・・・

4月5日にそちらにお伺いしたいのですが、
リキさんのご予定はいかがでしょうか~???



ここまで読んでいただきありがとうございます。
まさかのブログ上での連絡締め(笑)
この際だから、いろんな人を巻き込んじゃおうかな?

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2014-12-16 01:23 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31