住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

集団走行での最大の楽しみを味わう。

11月24日の業務日報・4ページ目
b0299252_223326.jpg
おや? ホイールの様子が・・・

例のごとく、新さよでの極上の補給を終えて、今度は国道373号線を南進し相生へと向かいます。
ここで柔さんからホイール交換の申し出があり、いい機会なので交換してみました。
レーシングスピードXLR(以下レースピ)からNRSのスーパーENVEに替えるとオルトレの走りはどう変わるのかな?
国道373号線を走り出してすぐにその変化を確かめるべく加速、列車から離脱して確かめてみました。

以下、ちょいとスーパーENVEのインプレ(レースピ比)です

まず漕ぎ出しが恐ろしく軽い!
レースピも軽量ホイールなのですが、スーパーENVEはそれを上回る軽さ。
前後セットで1,000g台だったかな?
スルッとペダルを踏む脚がおりてあっと言う間に巡航速度域へ・・・
そして巡航速度をキープする際も、ペダリングの軽さが印象的でした。

巡航速度から加速する際もペダルが軽い軽い!
レースピと比べると若干力が逃げていましたが、その分脚に来ず、加速後の高速巡航キープがしやすい印象でした。
すぐに息が上がりますけどね(笑)
レースピは脚の筋肉に来て限界を迎え、スーパーENVEは脚の筋肉には来ずに心肺能力で頭打ちになる感じですね。
クリテリウムなどの短期決戦にはレースピ一択。
しかしエンデューロやロングファストランなどの長期戦にはスーパーENVEを使いたいですね。

この日は試していませんが、ヒルクライムならどうでしょうね。
たぶん、大きなトルクを掛けずに高いケイデンスで走ればスーパーENVEの軽さが光るでしょうし、
勾配がきつくなって、トルクを掛けるようなペダリングになれば、パワーロスの少ないレースピの方が有利になるかも。
明確な弱点としては、レースピに比べるとブレーキの利きが甘いことくらいでしょうか。
でもドライコンディションなら必要十分な制動力はありますね。


以上、テキトーなインプレ終了。
こうやって機材を交換しあって走られるのも集団走行の魅力のひとつですね。

スーパーENVEを試した後は列車に合流。
ここからは国道373号線の下り基調の快走路。
この日の仕上げとして、先頭を牽く人が自分で先頭交替のタイミングを決めて、高速列車走行をしました。
b0299252_8533196.jpg
途中からは40km/hくらいのペースで走る列車を作って高速巡航♪
モーニングさんにも牽いてもらいましたが、フルマラソン明けだというのにいつもの力強さを発揮していて驚き・・・
いや、モーニングさんなら驚きではないか。
普段はもっと容赦ありませんからね(笑)
b0299252_8575531.jpg
高速巡航を終えて、みんなのテンションはMAX。
その気持ちよさについつい顔がほころんでしまうんですよね。
この楽しさを味わい続けるためにも、安全に走行するための技術は磨き続けてゆきたいです。
b0299252_91499.jpg
その後はバイソンさんの先導で、農道を走ってダウン走でだるま珈琲へ。
農道に入るとこれまでの規律正しい列車走行の緊張感は無くなり、列車はゆるんだ雰囲気になります。
しかしだるま珈琲へ向かうまで、ちょっとだけ幹線道路を走ると・・・
b0299252_94494.jpg
誰も何も言わないのにきれいに一列の列車が出来上がり♪
これが僕にとってとても嬉しかった。
たどたどしいながらも、この日伝えた内容をみんなが自主的にやろうとしてくれていることが分かったからです。

それにしてもこの日、初めて講師役をひとりでつとめることになり、
僕自身もまだまだ細かいところでは集団走行技術が甘いところがあることに気がつきました。
柔さんがキッカケを作ってくださってそれに気付けたことで、僕もより一層、安全な走行に近づくことができました。
人に何かを教えるときに、一番教わることが多いのは教えている本人なのかもしれませんね。
b0299252_9103748.jpg
この日、参加してくださった方々へ・・・

本当にありがとうございました!

以上、業務報告終了!

<走行データ>
ガーミンの電池切れのため、全て不明。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2014-12-22 09:12 | グループライド | Comments(4)
Commented by ディー at 2014-12-23 20:39 x
40キロオーバーの列車は楽しいですねぇ。
列車に乗せてもらうことで自分では維持できない速度で走れるので、「あれ?俺速くね?」って勘違いできる(*^^*)
先頭の順番こなくて良かった〜( ̄▽ ̄)
Commented by rynx04 at 2014-12-24 00:22
>ディーさん
40km/hオーバーを安全に楽しむためにも、しっかりと技術を磨いておきたいですね。
そしてタダ乗りは許しまへんでぇ~!
いつ牽いてもらおうかな~?
Commented by バイソン at 2014-12-24 19:29 x
講師お疲れ様でした(*´∀`)

来年も楽しい企画をしましょう♪

ありがとうございました(^^)


スーパーENVEとか 名前からしてカッコいいですよねー♪

限定とかスペシャルという言葉に弱いんです(笑)
Commented by rynx04 at 2014-12-25 23:54
>バイソンさん
長く先頭を牽いていただき感謝♪
来年はより盛りだくさんで参りますよ!

そろそろ完成車付属ホイール卒業は近い!?
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31