住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

反面教師1号!2号!3号!

11月30日の業務日報・2ページ目
b0299252_22224098.jpg
朝靄のかかる西播磨の長閑な風景の中、集団走行をご希望のハンセルさんを迎え入れて列車は西へと進むことになりました。
このライドの参加メンバーはコギコギさんディーさんハンセルさんバイソンさんバスク輪さんONIさん、住友輪業。
そして上郡で途中離脱のヒロミネさんモアヒさんの9名です。

まずは長い直線の農道を使って、車間を詰めて列車走行の練習です。
集団走行が上手いバイソンさんが牽く列車に、集団走行が初めてなハンセルさん、ヒロミネさん、モアヒさんが乗り、
横からはコギコギさんがしっかりとポイントを教えながら走りました。
他のメンバーには、交差点での安全の確保など、サポートの役割をお願いしました。
そしてそれもひと段落すると、農道はやがて国道373号線に突き当たりました。

ここからは交通量が増えることが予想されるので、9人を2組に分けて走行します。
まずはバイソンさんが牽く列車はそのままにスタートさせます。
遅れて僕がサポート役全員を牽く形でスタート・・・しかし暫くして、バイソンさんが牽く列車に追いついてしまいました。

「いい機会だからこれからやることのお手本を見せておこう。」

僕が見せたかったのは先頭交替です。
バイソンさんが牽く列車を追い抜いてすぐに、二番手のバスク輪さんに先頭交替の合図。
そして先頭に立ったバスク輪さんも暫くしてディーさんに先頭を譲りローテーション開始です。

「うん、いい感じ♪」

さすが最近集団走行をする機械の多いバスク輪さんとディーさん。
先頭交替が上手いです。
さて、次に先頭を牽くのはあの人ですね。

「えっ!?道分からんよ!」

  「ONIさん、大丈夫です。
   次の信号までまっすぐ道なりですから!」


しかしONIさんがそう言ったのは、ただ道が分からなかっただけではないようで・・・なにやらブツブツぼやいています。
ぼやきを要約すると、どうやらただ単純に先頭を牽いて体力を消耗したくないだけのようです。
そんなわがままは許しませんぜ!

「はい、先頭交替!
 んでもって、そのままONIさんで先頭固定!!(笑)」


わがままな子にはお仕置きが必要ですからね。
そのまま上郡まで頼んます~♪

なんて思っていたら、ONIさんが実力行使。
ディーさんが後ろに下がって先頭に立たされるや否や、ギヤを軽くしてワザと失速・・・
おかげで後続が追突しそうになって列車がグチャグチャに・・・(怒)

「ちょっと~、何してるんですか~!!」

失速するONIさんを追い抜く形で再び先頭に立つ羽目になった僕を、ONIさんはしたり顔で見送っていました。
先頭を牽きたくないからって集団走行でやってはいけないことをやって見せるなんて・・・

ONIさん、なんという反面教師っぷり!



上郡に入って最初のコンビニで一旦休憩。
舞子から自走の僕は、すでに走行距離が100km近くになっていたので補給です。
この補給はあとでちょっとした問題を引き起こすことになるのですが、それはまた後ほど・・・
b0299252_2342741.jpg
上郡のコンビニでヒロミネさん、モアヒさんとお2人とは別れ、ここからはさらに西へ7人での集団走行となります。
b0299252_23557.jpg
列車から若干距離を置いた位置で反面教師1号さんはおとなしくしています。
僕はそんな反面教師1号さんと後方からの車に注意を払いながら最後尾を走行していました。

それにしてもコギコギさんが指導する列車は、上り基調の道を先頭交替を繰り返しながら結構なペースで走り続けます。
ONIさんと僕は、列車走行に加わらずに走っていたのですが、同じペースで走るのが結構しんどかったです。
それだけ集団走行は速く楽に走り続けられるということですね。
b0299252_23165323.jpg
ロードバイクでできた影と影の間が狭い・・・
先頭交替を繰り返すうちに、しっかりと車間を詰めてドラフティングを最大限に利用できるようになった様です♪


さて、上り基調の道はやがて本格的な上り勾配へと変わりました。
安室ダムへのプチヒルクライムのスタートです。
ここで約1名、飛び出します。
あの後姿は誰だっ!?

最近、坂と見るや『Bダッシュ』をかまして結構な勢いで飛び出してゆく元気なバイソンさん・・・
そしてしっかりと坂の途中でタレて、重く長いツケをキッチリ支払わされるバイソンさんです(笑)

その飛び出しをみたハンセルさんがダンシングに切り替えてペースアップ、バイソンさんを追おうとしました。
おっ、結構闘争心があるタイプなのね?

「あれに反応したらアカンよ~。
 上りは一定ペースで・・・ペース上げるなら後半!」


咄嗟にペースアップしそうになったハンセルさんを制しました。
だって、飛び出したのはヒルクライムの反面教師だもの(笑)
b0299252_23273193.jpg
結局、淡々と上り続けた僕たちは、反面教師2号さんをあっさりとパス。
そのまま安室ダムの堤体にたどり着いた頃には、反面教師2号さんにかなりの差をつけていました。

その後も坂の度に飛び出すバイソンさんと見送るその他大勢。
そしてタレたところをその他大勢に追い抜かれるバイソンさんの図式が繰り返され・・・
b0299252_23325917.jpg
あらかたの坂を上り終える頃にはバイソンさんは汗だくでその顔は真っ赤っか(笑)

バイソンさん、素晴らしい反面教師っぷりでしたよ!


b0299252_2336021.jpg
坂道を上ったら今度は下り・・・
b0299252_23372376.jpg
下りの途中にある八塔寺川ダム公園で暫し休憩です。
ここで僕に問題発生・・・ものすごい空腹感を覚えました。

「おかしいな・・・上郡で補給したはずなのに。」

上郡のコンビニで補給したものを思い出してみよう。
あぁ・・・寒いと思ったからおでんを食べたな・・・
確か、ちくわと大根。

って、たんぱく質と食物線維やん!
全然エネルギーになりません!!

しかも八塔寺川ダム公園にはレストランしかなくて、ちょっと買い食いできそうなものがありません。
僕たちはこの先にあるお店でおいしいカレーを食べる予定だったのでレストランに寄る訳にも行かず・・・

結果、補給失敗のハンガーノック気味でワタクシが反面教師3号ゲット♪

ハンガーノック気味で反面教師・・・なんて地味!!

ここまで読んでいただきありがとうございます。
VAAMがなければ即死だった!

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2014-12-25 23:51 | グループライド | Comments(6)
Commented by ハンセル at 2014-12-26 04:36 x
いやあ、僕の前をコギコギさんと住友さんの二人で牽いて頂いた時も「臨時漕会列車だ!」とテンションがあがったんですが、バイソンさんの飛び出しも「ブログでみた千切り合いだ!」と思って興奮しちゃったんですね。
あとバイソンさんが飛び出すと、なんと言うか「遊びいこー!」って誘われてるような感じがして一緒に行きたくなるんですよね。。
Commented by バスク輪 at 2014-12-26 07:52 x
バイソンさんのBダッシュは慣れると温かい目で見守りたくなりますね(笑)
アイランドゴルフの下りで飛び出したものの、直後の登り返しで「まだ坂あるやん!」の叫びには笑いました。
Commented by rynx04 at 2014-12-27 23:45
>ハンセルさん
なるほど~、確かに遊びに行こ!って感じですね(笑)
Commented by rynx04 at 2014-12-27 23:47
>バスク輪さん
見守るだけじゃなくてたまには付き合わないとね(笑)
知らない道でも苦手な登りでガンガンいってしまう無鉄砲さが羨ましくなるときがあります。
Commented by バイソン at 2014-12-30 03:41 x
最近は坂が近づいてくると 期待の視線を感じる訳であります(笑)

Commented by rynx04 at 2014-12-31 22:36
>バイソンさん
期待に応え続けるであります!
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30