住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

極めて普通のアワイチ?

12月14日の業務日報・3ページ目

狂った風に加えてあられ混じりの初雪という悪条件の中、アワイチ中最大勾配を誇る灘大川の激坂にやってきました。
コギコギさんはもちろんのこと、クライマーのディーさんとコージさん、
そしてクレバーな走りで温存していたバスク輪さんについては全く心配していませんでした。
問題はヘビー級のセーテンさんとバイソンさんがここをどう乗り切るかです。
b0299252_21574971.jpg
予想通り、ディーさんは僕のやや後方ですいすいとのぼってきました。
再びKOM獲得ですね!
コギコギさんもそれに続きました。
b0299252_2158355.jpg
コギコギさんから遅れてやってきたのはコージさん。
やはり前日エンデューロを走りきった疲れがあって、身をよじるようにしながら必死でのぼってきました。

その後ろから、バスク輪さんが涼しい顔してマイペースでのぼってゆきます。
ロングライドというものを心得た走りですね!
b0299252_221537.jpg
そしてバイソンさんがやってきました。
淡路島110kmコースを走ったことがある彼は、淡路島に対してはその時の楽勝なイメージを持っていたそうですが・・・

「フルアワイチってこんなにキツかったんや!!」

フルアワイチは甘くないっ!!

平地巡航能力、ヒルクライム能力、補給、そしてペース配分・・・
ローディーにとって大切な要素の全てを試されるのがフルアワイチなのです。
b0299252_2210576.jpg
セーテンさんも重力と闘いながらやってきました。

「ゆっくりマイペースで、前を見て!」

坂で脚を使いすぎると、後半の平坦路・西淡路サンセットラインでジリ貧の走行を強いられますから焦りは禁物です。
ひと踏みひと踏み、ゆっくりでも確実にのぼってゆく意識でいいんです。
少しでもラクにのぼれる様に、ダンシングなどについてのアドバイスをしながら一緒に最後尾をのぼりました。


こんな感じで、それぞれがそれぞれのペースで灘大川の激坂をのぼり切りました。
b0299252_2215850.jpg
のぼりきったところにある自販機前では、ディーさんとバスク輪さんが余裕の笑顔を弾けさせていました。

一方その奥では・・・
b0299252_22165767.jpg
死 ん で る ☠

エンデューロの疲れに苦しむコージさんに灘大川の激坂はトドメを刺したようで、笑顔でのた打ち回っていました。
楽しそうだなおい!(笑)

ちなみに画像がぼやけているのは、僕のスマホのカメラレンズに傷が入ってしまっているからです。
スマホカメラも死んじゃった☠

そのまた一方で灘大川の劇坂の最中ではもっともキツそうだったセーテンさんはというと・・・
b0299252_22215568.jpg
世界一美味いコーラ(セーテンさん調べ)を飲み干すや否や・・・
b0299252_22224894.jpg
復☆活

楽しそうだなおい!(笑)

え~と、バイソンさんはというと・・・いつもより大人しくなってました(笑)
いよいよ差し迫ってきたか!?
b0299252_22262418.jpg
そんなみんなの様子を見ながらコギコギさんはなんだか嬉しそう・・・
どうしたんでしょうね?
b0299252_2228713.jpg
その答えは次のヒルクライム、ホテルニューアワジの坂道をのぼりきったところで分かりました。

「久しぶりに普通のアワイチやってる気がするわ~。」

ここ最近、臨時漕会メンバーだけで行くアワイチはペースが右肩上がり・・・
ホテルニューアワジ到着時にAve.30km/hとかもありましたから、そりゃあみんな必死です。
走っている最中はもちろんのこと、休憩中も回復させるので精一杯で楽しむ余裕はありません。
(走り終わるとめっちゃ楽しかったって言えるんですけどね・・・)

しかしこの日は悪条件といえどもペースはそれなりに抑えられており、コギコギさんにとっては楽勝です。
景色や一緒に走るメンバーとの会話を楽しみながら走る、『極めて普通のアワイチ』を久々に堪能できていることが、
コギコギさんは嬉しかったんでしょう。

ん? 極めて普通のアワイチ!?

この狂った風が吹く中で走るアワイチのどこが
極めて普通なんでしょうかぁ!!?


ここまで読んでいただきありがとうございます。
度重なる臨時漕会のハイペースなアワイチで、コギコギさんの基準がぶっ壊れていたことが確認できました(笑)
これからもさらにぶっ壊れていくことでしょう。

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-01-06 22:43 | グループライド | Comments(14)
Commented by a-elf at 2015-01-07 00:01
必死について行かなきゃいけないプレッシャーがなく
普通についていけるアワイチがホント嬉しかったです。
Commented by メタボびと at 2015-01-07 16:38 x
住友さん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞチッス


皆様の灘大川の激坂での奮闘ぶりの写真を見せてもらっていたら、2011年の8月に妻と当時小5の息子と一緒に行ったフルアワイチサイクリングを思い出しました…ただし一泊二日ですがww


当時、息子もJr.ロードバイクで地元を1日に100km弱は走れるようになっていましたので一泊二日ならいけるかと思い挑戦しましたが…



フルアワイチは甘くないっ!!(爆)



帰宅後、息子はかなりの距離を押し歩きしたことで小さなプライドが傷ついたらしく~「民宿の鯛は美味しかったけれども、後はアカンかった…」という以外は多くを語ろうとはしませんでした(笑)



それから灘大川の写真を見て思い出した事がもう一つありました…


当時の記憶が歳のせいか少し薄れて来ておりますが…(涙)



灘大川の激坂をヒイヒイ言いながら登っておりましたら、はるか上方ではありますが左に下るガードレールが見えて来たのであそこがてっぺんだと信じて頑張りました…(๑و•̀Δ•́)و


しかしながらトリックアートのようなガードレールだと分かり心折れそうになりましたが、思いつく限りの呪詛の言葉を吐き続け何とか自販機の所まで登り切りました~(;´д`) ゲッソリ…まだあのカードレールは多くの人々を騙し続けているのでしょうか?(^Д^)ギャハ!!



押し歩きの妻と息子が上がって来るまでかなりお預けをくらいましたが(戻ってもう一丁という男気は残っておりませんでしたので…ww)ピーカンな夏の太陽にやられた熱中症寸前の体にはよく冷えたスポーツドリンクはマジ染み渡りました~本当にNice な場所に設置してあるありがたい自販機ですね!←ある意味私達家族の命の恩機だったかも…(*´▽`人)タスカリマシタ♡



今回のアワイチ記事は、コギコギさんのおっしゃる通り『極めて普通のアワイチ?』のおかげからか~住友さんの要所ようしょの写真も多くていろいろなことを思い出させてくれます!d(⌒ー⌒) グッ!!


さてさて、次は何を思い出させてくれるのか?


続編を楽しみにしております!(o^^o)♪
Commented by バスク輪 at 2015-01-07 18:49 x
知らないコースでは無茶はしません(*´ω`*)
灘大川の坂より水仙郷の方がキツかった気がするんですけど気のせい?
勢いそのままで登れる淡路の坂が合っていたのか、ただ単に調子が良かっただけなのか、灘大川以降登りはテンポ良くこなすことが出来ました。
まぁ、万葉のつづら折れで感覚が狂ってるかも知れませんが(*゚∀゚)
Commented by バイソン at 2015-01-07 20:08 x
ほんと 洲本で左折するか直進するかで天国と地獄でしたね(笑)

無理っぽい事にチャレンジする自分が好きなんで・・・・ 遅かろうが何だろうが僕は坂でも向かい風でも突っ込んでいきますでぇ~( ̄ー ̄)

先頭バンバンひいてひいて 坂道飛び出して 足が売り切れたら本望でございます(* ̄∇ ̄)ノ

今年は 機関車に少しでもなりたいぜ!
Commented by リキ at 2015-01-08 18:00 x
いや~,楽しそう!
コギコギさんさえ壊れていく臨時漕会のアワイチっていったい…。
Commented by ディー at 2015-01-08 19:33 x
嬉しそうに脚を使い果たしたので後はジリ貧でした(^^;;
耳がイタイけど楽しかったからいいの( ̄▽ ̄)
Commented by ワタル at 2015-01-08 21:19 x
そういえば最近のフルアワイチ記事読んでるとあれくらいが普通かと思うように…(;・∀・)

…いかん、自分が初フルアワイチした時が怖い(笑)
Commented by rynx04 at 2015-01-08 23:15
>コギコギさん
あの条件よりも過酷な臨時漕会のアワイチ・・・
次はいつかな~♪
Commented by rynx04 at 2015-01-08 23:19
>メタボびとさん
メタさんキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!

そう、フルアワイチは甘くない!
始めてフルアワイチを走ったときに、灘大川の激坂を見て目を疑いました。
いや、今でもあそこは「あぁ、来ちゃった・・・」って思います(笑)

あのガードレールは何人の心を折ってきたんでしょうね?
そしてこれから何人の心を折ってゆくのでしょうか?
ちなみにその後の自販機は「アワイチスト☆ホイホイ」と勝手に呼んでいます。
たぶん二倍の値段をつけても売り上げは落ちないんじゃないでしょうか(笑)
Commented by rynx04 at 2015-01-08 23:22
>バスク輪さん
水仙峡は序盤の勾配がきついので、ペース配分が難しいですね。
灘大川以降、ホテルニュー淡路は平均斜度自体が比較的緩いですし、うずしお峠は序盤緩くて後半キツいのでペース配分が簡単です。
万葉も後半上げていくペース配分を身につければラクショーでっせ!
Commented by rynx04 at 2015-01-08 23:24
>バイソンさん
洲本直進は甘え!
ムリっぽいことにチャレンジする姿勢、素晴らしい!
まずはこの冬はLSDで減量ですね!
Commented by rynx04 at 2015-01-08 23:25
>リキさん
楽しいですよ~♪
臨時漕会のアワイチの休憩中、心ここにあらずなコギコギさんを見ることができます。
Commented by rynx04 at 2015-01-08 23:27
>ディーさん
またまた~。
まだ脚は残っていたのでは?
まあ、楽しかったならいいんです。
でも先頭を牽くともっと楽しいですよ~♪
Commented by rynx04 at 2015-01-08 23:28
>ワタルさん
じゃあワタルさんの初のフルアワイチに同行しよ~っと!
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31