住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

怯んだ元気印。

12月14日の業務日報・4ページ目
b0299252_21451969.jpg
ホテルニュー淡路から僕たちが『風の見える場所』と呼んでいる絶景ポイントを経て、
淡路島南側の補給ポイント・福良の街までやってきました。
コギコギさんの言う「普通のアワイチ」も一旦休憩でお昼ごはんです♪
b0299252_21475879.jpg
福良で昼食といえばココ!
バイソンさんたっての希望により、いつもどおり「鼓亭」に入りました。
いつの間にかお店の左側に、簡易的ではありますがワイヤーロックがしやすい自転車置き場ができていましたよ♪
洲本のコンビニの自転車ラックといい、ここ最近の淡路島は自転車乗りを歓迎する設備がどんどんと増えています。
b0299252_2151228.jpg
淡路島牛ど~ん!!

イノブタ丼も好きですが、やはり鼓亭といえばコレですね♪
もちろんみんな大盛り・・・僕はそれに加えてタコ天うどんもつけて、他のメンバーをドン引きさせていました(笑)
これまでアワイチ後半ではお腹が空いてパワーが出なくなることがありましたから、過補給気味にしておきました。
その結果、この後のうずしお峠でちょっぴり「こんにちは!」しそうになったのはココだけの話です(笑)
b0299252_21593043.jpg
バイソンさんはディーさんに熱々のおでんを熱々のままに食べさせる遊びをしていました(笑)
しかしいざ、淡路島牛丼を食べ始めるといつも元気なバイソンさんの箸の進み具合が遅い・・・

「アカン、食に怯んどるっ・・・!」

元気印は思ったよりフルアワイチならではの坂道にやられているようです(笑)

いやいや、坂道はまだまだ残ってまっせ!!

鼓亭を出て向かったのはまたもやのぼりのうずしお峠。
ここではバスク輪さんがいいペースで走っていました。
ロングライドで失速しないために、いかにペース配分が重要か。
序盤の坂道では温存気味で大人しく走っていましたが、後半はかなり元気な走りを見せてくれていました。

まずはそれぞれのペースで走り、坂道を上りきったところ合流して道の駅うずしおまで下りました。
b0299252_2217246.jpg
道の駅では鳴門海峡に架かる大鳴門橋と四国をバックに記念撮影がド定番。
バイソンさんの性格的に、そんなド定番な行為を喜んでやりたがりそうなものなのですが・・・

「ぼ、僕は皆さんのロードバイクを見守っておきます・・・」

どうした元気印、食に続いて観光スポットでも怯んでるのか!?
b0299252_22181432.jpg
顔を見たら「ヤラレテマスヨ!」って書いてありました(笑)


記念撮影が済んだら、今度はまた坂道をのぼって今度は西浦方面へ・・・
一度下った坂道を今度はのぼる行為がバイソンさんの精神力までも消耗させてゆきます。
b0299252_22245597.jpg
アワイチ終盤の平坦路・淡路サンセットラインに出ると、いつもは穏やかな播磨灘が荒れ狂っていました。

「淡路島でこんな風景見たことないでぇ!!」

何度もアワイチを経験しているコギコギさんもはじめてみる光景だったらしく、興奮した様子で写真を撮っていました。

さて、海がコレだけ荒れているということは、やはり風が吹き乱れているということ。
平坦路で巡航スピードを大きく左右するその風向きはいかに!?

追い風ならば、バイソンさんをはじめ消耗したメンバーでもそれなりにハイペースで走り続けることができます。
しかし向かい風ならば・・・




その答えは淡路サンセットラインを走り出してすぐに分かりました。

「次のコンビニ休憩はカットして、このまま風に乗っていきましょう!」

よっしゃい!追い風だぁ♪

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-01-08 23:13 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31