住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

万葉岬に恩返し♪

12月21日の業務日報
b0299252_23134737.jpg
東には明石海峡、正面に四国、淡路島から家島諸島、小豆島、そして西の牛窓・・・
180度の大パノラマで広がる青い海と島々。
目の前に広がる穏やかな瀬戸内の海の風景を一望できる絶景スポット・万葉岬。

『モーニング万葉!観測隊』 略して 『モー万隊』

そんな素晴らしい万葉岬を舞台に僕たちは最近、早朝からハァハァと怪しい活動をさせていただいています。
おかげでここ数ヶ月ほどのロードバイク仲間の輪の広がり方が物凄いことになってきています。
発足当初は片手で数えられるほどのメンバーの数も、いまや30名を超え、これからも増え続けてゆきそうな予感・・・
b0299252_23253284.jpg
昨年の12月21日も、そんなモー万隊に参加してきました。
この日はだるまマスターさんディーさんの3人で一緒にのぼりました。
そしてなぜか家ネコさんも朝の万葉岬からの日の出の風景をカメラで撮影すべく徒歩で参加。
b0299252_23354751.jpg
日の出を待ちましたが、だるまマスターさんはだるま珈琲の開店準備のために足早に万葉岬を去りました。
写真からあふれ出る謎の疾走感・・・家ネコさんはなかなか良い写真を撮ってくれます♪
b0299252_23422084.jpg
万葉岬には一足早く、セーテンさんが来ていました。
そして暫くすると、バスク輪さんも登場。
まずはセーテンさんが淹れてくれるコーヒーを楽しみながら日の出を待ちました。

それにしても寒い!(((>_<)))
ガスストーブで暖を取ろうとするディーさんの姿勢が・・・(笑)
b0299252_23451326.jpg
そしてこの日も太陽が顔を出しました。
b0299252_23455652.jpg
b0299252_23292411.jpg
そうこうしているうちに、他のモー万隊メンバーも続々と万葉岬に集まってきました。
最終的に集まったメンバーは以下のとおり。
こつねさんセーテンさんディーさんバスク輪さんハンセルさんフクちゃんさんモーニングさん
ヒロミネさん家ネコさん、住友輪業。
さらにこの日、明石から初のモー万隊ではじめましてのHさん(ハンドルネーム聞き忘れました><)もやってきました。
なんだかいつもより人数が多いぞ!

それもそのはず。
この日はある一人の人物により、万葉岬に朝8時に招集がかかっていたのです。
そのある人物は、一番最後に車で万葉岬にのぼってきました。
b0299252_23395655.jpg
モー万隊の発起人で隊長のバイソンさんです。

モー万隊も 結成から数ヶ月で人数がかなり増えました(^^)d
綺麗な景色が見える万葉岬 ずっと大切にしていきたいです♪

そんな万葉岬 我々ローディだけでなく バイク、観光、宿泊 など色んな人がやってきます。
そして一部の人がゴミのポイ捨てをしているのも事実ですm(__)m

そこで 万葉岬の観測隊としましては 年の締めくくりに
万葉岬の入り口から頂上まで ゴミ拾いをしたいなと 思っています。


そんな呼びかけがFacebookでなされたのはこの日の1ヶ月ほど前でした。
名付けるならば『モーニング万葉!清掃隊』か?
僕たちにできる万葉岬への恩返しですね。

この日、仕事や用事などがなく無理なく万葉岬に来られるメンバーがその呼びかけに呼応する形で集結。
いや、中には他に予定があるにもかかわらず、途中までなら参加できるというメンバーの姿も・・・
こつねさん、ディーさん、フクちゃんさん、ありがとうございました!

さらに事前に事情を知るはずもないはじめましてなHさんも快く清掃隊に参加してくださりました。
本当にありがとうございます!


しかし、これだけ多くのメンバーが集まるとは・・・
万葉岬は1.3kmほどの長さしかありませんから、集まったメンバーで清掃箇所を分担すれば、
麓から頂上までしっかりとゴミを拾えそうです。
ということで早速清掃開始!
b0299252_00629.jpg
側溝の中から・・・
b0299252_01466.jpg
ガードレールの外側まで・・・
安全に拾えそうな場所に落ちているゴミを片っ端から拾ってゆきます。

もう何年も・・・いや十年以上前から放置されていたであろう昭和な空き缶や、
大きなものでは車のエアロパーツの一部まで・・・
b0299252_041840.jpg
1時間ほど拾い続けて集まったゴミの量は想像以上でした。
しかしみんなで手分けしたので、思ったよりも早く、万葉岬への道沿いの清掃を終えることができました。

これなら1年に1回の清掃隊発足でキレイな万葉岬を保てそうですね。
b0299252_0131745.jpg
最後に記念撮影をして『モーニング万葉!清掃隊』は解散となりました。


b0299252_0232919.jpg
その後、まだ時間があるメンバーでだるま珈琲へ。
モーニング万葉!清掃隊のプチ打ち上げの様ななにかですね(笑)
b0299252_025688.jpg
その後は、この日はじめましてなバスク輪さん、ヒロミネさん、Hさんが赤穂方面へのライドに向かいました。
モーニング万葉!観測隊は西播磨のローディーの出会いの場として、少しずつ機能しつつあるようです♪

そんな素晴らしい出会いをもたらす万葉岬での活動を続けるためにも、また1年後・・・
きっと『モーニング万葉!清掃隊』が結成されることでしょう♪

以上、業務報告終了!

<走行データ>
走行時間 51:07
走行距離 19.92 km
獲得標高 294 m
平均速度 23.4 km/h
最高速度 45.0 km/h
平均cad 75 rpm
平均心拍 136 bpm
最大心拍 166 bpm
消費カロリー 379 C

最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-01-13 00:32 | レース・イベント | Comments(10)
Commented by ディー at 2015-01-13 08:01 x
すいません。
この日は掃除の後に別の用事があり、少し早めに始め&終わらせてもらいました。
次の用事に向かう途中で車の鍵を拾ったりと、何かとモノを拾う日だったようです(^^;;

このような活動やblog記事を通じてモラル・マナーアップがされて、いつ行っても綺麗な景色が楽しめる場所が広がると良いですねd( ̄  ̄)
Commented by おばさん at 2015-01-13 12:39 x
いつも楽しませて貰う万葉岬に恩返し…素晴らしい発案ですね*\(^o^)/*
少しずつ身近な所から こうした気持ちが広がって行くと 良いですね!
Commented by バイソン at 2015-01-13 16:11 x
ゴミの古さと多さにびっくりしました(。>д<)

朝早くから 多くの方に協力いただき本当に感謝です☆

ありがとうございました(^^)

Commented by バスク輪 at 2015-01-13 23:12 x
しばらくは綺麗なままでいてくれると良いんですが、「人はゴミが落ちていれば自分も捨てても大丈夫だと思い、綺麗にしていれば後ろめたくなるのでやらない理論」が通用しないのが田舎民(^_^;)
いつまでこの姿を維持できるものか・・・
汚れたらまた拾うさ何度でも(# ゚Д゚)
Commented by at 2015-01-14 01:12 x
こういう動き、いろんな自転車ブログの中でも初めて拝見しました。
言葉にすると浅いかもですが、「素晴らしいなぁ!」と。

清掃参加の皆さんも含め、こういう心持ちのローディーになりたいなぁ、と。
Commented by rynx04 at 2015-01-15 23:00
>ディーさん
いやいや、予定があったのに参加とは素晴らしいです。
ゴミ拾いもみんなでやれば楽しかったですね。
マナーやモラルというよりも、楽しいこととして広がっていけば嬉しいですね♪
Commented by rynx04 at 2015-01-15 23:03
>おばさん
恩返しもみんなでやることで楽しませてもらいました♪
終わったあとのだるま珈琲も美味しいし言うことなしです。
Commented by rynx04 at 2015-01-15 23:05
>バイソンさん
ナイス言い出しっぺでした!
来年はもっと多くの人が集まるといいね。
Commented by rynx04 at 2015-01-15 23:07
>バスク輪さん
そそ、捨てられたら拾うまでよ!
ゴミを捨てるようなおバカはどうしようもありませんから、僕たちは僕たちでまた楽しくゴミ拾いでもしましょう(笑)
Commented by rynx04 at 2015-01-15 23:11
>鯉さん
他では見ないなぁ、と思っていたら、臨時漕会のチームメイトのぴよぴよさんがやっていました。
しかもソロで(笑)
心持ちっていうよりは、ゴミ拾いもやってみれば楽しいですよ~♪
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30