住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

ホネホネヌキヌキ牛窓町。

2月1日の業務日報・4ページ目

トイレ休憩を兼ねてあやしいモーモーさんとの出会いを満喫?した後は、いよいよ牛窓の町へと入ってゆきます。
牛窓の到着時間はお昼過ぎ・・・
そろそろお腹に何か入れておきたい時間帯です。
b0299252_23231136.jpg
まずは港近くのコンビニで停車。
この日のコースディレクターであるコギコギさんも牛窓はずいぶんと久しぶりだそうで、
昼食を摂るお店の目星はついていないようです。
そういう行き当たりばったり的なの・・・好きです(笑)

短い協議の結果、とりあえず古い街並みの方でお店を探してみて、
な~んにもなかったらコンビニで補給することに決まりました。
b0299252_23312458.jpg
メインの通りから一本中に入ると、狭く、そしてどこか懐かしい感じの街並みが待ち受けていました。
この街並み・・・明らかに時間がゆっくりと流れています。
相生への復路のことを考えると、早くお店を探してさっさとお昼を済ませておきたいところですが、
不思議と焦る気持ちが湧き上がってきません。
b0299252_23383215.jpg
狭い路地から海沿いに出て、穏やかな瀬戸内の風景を愛でてみたり・・・
b0299252_23415116.jpg
旧牛窓銀行の建物を改装した文化館に立ち寄ってみたり・・・
b0299252_23393698.jpg
数多くある井戸を覗いてみたり・・・

「この街はフラペのミニベロとかでのんびり回りたいね・・・」

なるほど、コギコギさんの言うとおり。
ロードバイクでは少しこの街の時間の流れには速すぎるかも・・・
それでもできるだけゆっくりとロードバイクを走らせて、じっくりとこの街の奥の方へと移動してゆきました。
b0299252_23502055.jpg
その先にあったのは燈籠堂。

ここ牛窓は、西播磨の室津の街と同じ様に、古くから瀬戸内海航路における重要な港町だったそうです。
この燈篭堂はその名残のひとつ・・・
昔からこの街のシンボル的な存在だったのでしょう。
b0299252_2356975.jpg
真冬ながらも、心地よい日差しに誘われるように、自然と堤防の方へと脚が向きました。
b0299252_23544343.jpg
b0299252_23574523.jpg
暖かい日差しと頬をなでる風、そして澄んだ海から聞こえる波の音が心地よく、
ただでさえ緩やかに流れている時間がさらにゆっくりとなってゆくのを感じました。

今度は燈篭堂のすぐそばの高台にある五香宮へ・・・
b0299252_061598.jpg
なんとも風情のある素晴らしい街です。
ここはまた時間がある時に一日かけて回りつくしたい街です。
b0299252_0113173.jpg
五香宮参道の石段では野良猫が気持ちよさそうに日向ぼっこをしていました。
b0299252_013775.jpg
のんびりとした街で育っているせいなのか、他の街の野良猫に比べると警戒心がありません。
この街でのんびりと暮らす猫たちは、ただそれだけで幸せそうですね。

さて、とりあえず街並みの一番奥まで行ったところ、丁度よい場所にお店を発見しました。
b0299252_0192649.jpg
地元の漁師さんの奥様が切り盛りしているお店のようです。
b0299252_0202047.jpg
漁師小屋を改装した2階店内に入ると、目の前に瀬戸内海の風景を楽しめる席に案内されました。
もうこれだけで当たりのお店ですね♪
b0299252_0214873.jpg
全員が頼んだフグ唐定食はおいしいタコ飯付き♪
しかもタコ飯は100円で御代わり可能でもちろん僕は2杯いただきました。
b0299252_0243284.jpg
それに刺身を追加で頼んで満足満足♪
b0299252_025491.jpg
凝るナゴさんもこの昼食にはご満悦のようでした。



「あぁ、もう帰りたくない・・・」

さあ、ここまで牛窓の街の魅力にどっぷり浸かってしまうともうダメですね・・・
往路は自宅からクルクルLSDで自走の僕は、牛窓ののんびりとした時間に特にやられてしまってすっかり骨抜きに・・・
散々弱音を吐きまくっていました。

しかしそろそろ出発しないとナイトライドになってしまいます。
すっかりおしりに生えた根っこを引きちぎり、お店をあとにしました。
b0299252_0343559.jpg
b0299252_0345943.jpg
b0299252_0351936.jpg
しかし僕以外のメンバーもやはり牛窓の魅力に取り付かれてしまったようで・・・
お店からメインの通りに戻るまで、何度も立ち止まって牛窓の街並みを堪能していました。

よし!決めた!!
次はフラペのミニベロで来る!!

b0299252_0365718.jpg
そしてこんな感じの路地という路地に吸い込まれまくってやる!!



さて、後ろ髪引かれまくりの未練たらたらながらも、なんとか牛窓の街を脱出しました。
b0299252_0444364.jpg
ここからは相生へ向け、往路と同じくコギコギさんが先頭を牽いてゆきます。

「・・・」

「・・・・・・」

「・・・・・・・・・」

「くるまぁ~っ!!」

往路と違うのは圧倒的な会話の少なさ。
時より後続から来る車の存在を前方に知らせる掛け声以外はほぼ無言でした。
きっとみんなも僕と同じ様に骨抜きにされていたのでしょう。

「なんかねむなってきた(笑)」

それを象徴するような発言が、先頭を牽くコギコギさんの口からも飛び出しました。
先頭牽いてるのに眠いって、流石にちょっと骨抜きにされすぎちゃいますか~!!?
b0299252_23113717.jpg
おかしいな・・・
牛窓の街の入口にあったオブジェにはむしろ骨しかなかったのに・・・
いや、むしろあれは牛窓の街に骨抜きにされた者の骨でできていたのかもしれない!

骨抜きの街・牛窓。

決して時間がない時に立ち寄ってはならない・・・

ここまで読んでいただきありがとうございます。
いつも以上に写真の多い投稿になってしまいました。
それでも伝えきれない牛窓の街の魅力・・・
その緩やかな時の流れに身を任せていただければ、贅沢な時間を過ごすことができるはずです。
是非とも、時間がたっぷりある時に行ってみてくださいね♪

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-02-17 01:07 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31