住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

新型タイプR、デビュー!!

3月8日の業務日報・3ページ目

「尾張三味線奏者」ことダイズさんを引き連れて、コギコギさんたちとの合流ポイントとなるコンビニまで、
45kmほどの道程を走ってきました。
b0299252_22184896.jpg
僕たちの到着から数分後、タイプRさんを先頭に臨時漕会の3人がやってきました。

ちなみに今回のライドですが、LSD明けで速筋群がなまっているコギコギさんが『私を追い込んでくださいライド』
と銘打って企画されたもの。
それに応じたのはタイプRさん、そしてアワイチが雨に流れた僕とダイズさんが緊急参戦、
さらにダイズさんがやってくることを知ったバスク輪さんも参加することになったのでした。

「私を追い込んでください」

コギコギさんのその願い・・・どうやら僕は応えることができなさそうです。
b0299252_2224612.jpg
僕はダイズさんをここまで連れてくるだけで必死だったんですからっ!!

むしろ追い込み練が必要なのは僕の方・・・
ここから始まる追い込み練で千切れまくるのではないかというほど、脚がスカスカになってしまっていました。

しかしコギコギさんによると、ここまでタイプRさんがきっちりと仕事をしてくれたようで、
すでに充分に追い込まれた後のようです。

良かった! 追い込み練はもう終わっているんですね!!
それならこの先、ペースはそんなに上がることはないでしょう♪

しかしこの後、その考えが甘すぎたことに気付かされることになります。


ダイズさんを初めて迎え入れることとなるので簡単に自己紹介をして、集合場所から出発しました。
まずは先頭をコギコギさんが牽いてゆきます。
そのペースを見て、コギコギさんが付いてこられるペースで僕が志願制の先頭交代。
次の目的地の湯郷(ゆのごう)までの道程を進み始めました。

しかし、ちょっとハンガーノック気味か?
そんなに強度は高くないはずなのに脚が全然回りません。
前日寝落ちした結果、夕食を抜いたのがまずかったか・・・

再びコギコギさんに先頭を任せて、僕は最後尾でゆるゆると走り、補給と脚を休めることにしました。
やがてコギコギさんも先頭交代を要求。
するとグンとペースが上がりました。
b0299252_22354015.jpg
先頭を牽くのはタイプRさん。
容赦のない牽きでコギコギさんが中切れしてしまいました。
僕はもっと休憩したかったのでコギコギさんを拾うついでに反応せず。
バスク輪さんとダイズさんはしっかりとタイプRさんに食らいついていました。
この時は、タイプRさん元気だなぁ・・・程度にしか思っていませんでした。

しかしこの後、元気どころの話ではないことに気付かされることになります。

b0299252_22414350.jpg
暫く走ると湯郷の温泉街に到着。
b0299252_22444253.jpg
暫くの間は清く正しいポタリングタイムです♪
b0299252_2245249.jpg
なんか面白そうな建物を発見!
ふむ、『昭和館』ですか・・・どれどれ?
b0299252_22461725.jpg
b0299252_22471724.jpg

b0299252_22485813.jpg
おお・・・いいねぇ♪
いい感じだねぇ♪
b0299252_22521841.jpg
んんっ!?
b0299252_2253366.jpg
怖っ!!((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

この建物はまた時間がある時に要調査ですね。。。

しかしこの後、僕はもっと怖いものを目の当たりにすることになります。


束の間のポタリングタイムの後、今度は昼食に向けて佐用町に向かいます。
そう、「新さよ」ですね♪

国道179号線に出てからしばらくは、コギコギさんが先頭を牽きます。
すると二番手につけたタイプRさんの様子がおかしい・・・

チラッチラッ・・・
後ろの様子をしきりに確認しているな、と思ったら志願制の先頭交替を発動!
コギコギさんから先頭を文字通り強奪しました(笑)
b0299252_2373883.jpg
そして上り基調の道を35km/h辺りで鬼牽き開始!

ちょっと!もう追い込みは終わったんじゃないの~!?

「コギコギさんに追い込んでって頼まれましたから~。
 これは師匠への恩返しなんです~♪」


その律儀さから「サラリーマン3号」の異名を持つタイプRさん。
ここでも律儀に仕事をこなしにかかりました。
もう追い込み練は終わっていて、あとは休めると思っていた僕は大誤算・・・Σ(||゚Д゚)ヒィ~!!

しかもその鬼牽きは約10kmも続くことになります。
上り基調の道をAve.30km/hオーバーで・・・
しかも信号待ちがなく休むことができない状況下で・・・

今、先頭を牽いているのは僕の知っているタイプRさんじゃない!!

元気だなぁ・・・なんて生易しいものではありません!
聞けば体重を利用したペダリングとフォームを実践した結果、走力が大幅に向上したそうで・・・
しかしなにもすでに脚を消耗している時に、そんな走りを披露しなくたっていいじゃないか・・・(;´Д⊂)

結局、その鬼牽きはコギコギさんがダンシングを使ってでもついていけなくなるまで続きました。
後ろからコギコギさんがギブアップする様子を見ていましたが、コギコギさんの千切れ方が
モーニングさんが鬼牽きしているときと全く一緒でした(笑)

新型タイプR、デビュー!!

ホ○ダのCMかっ!?

そういえば、次期シビック・タイプRはターボつきというウワサですが、
どうやら臨時漕会のタイプRさんもターボ付きになったようです(笑)

b0299252_23241648.jpg
「あれっ? 湯郷から佐用までこんなに近かったっけ!?」

バスク輪さんがそう不思議がるのも当然です。
タイプRさんの鬼牽きのお陰で、あっという間に兵庫県に戻ってきました。

そしてここからは下り基調の向かい風。
b0299252_23271716.jpg
ここで千切れたのはコギコギさんではなくて僕でした。ギャッ!!Σ(`д´/;)/

もう脚がスカスカですねん。
お腹ペコリーヌで力でませんねん。

おっと、ここでダイズさんのことも書いておかないとね!

僕が前の3人にいつまで経っても追いつけないどころか、差を広げられつつあるのを見て痺れを切らしたのか、
ダイズさんは後方からダンシングで鋭く加速。
あっという間に僕を置き去りにして、前の3人に追いつくという走りを見せてくれました。
その加速を見た僕は食らいつこうという気にもなりませんでしたね。

ふむ・・・

やはり脚を溜めてやがったか(笑)


さらに新さよに向かう上り基調の道では、「爪あとを残す!」などと良く分からない余裕を見せて先頭を牽き始めました。
b0299252_2333011.jpg
ハンドサインを出して、後続のバスク輪さんを刺客として送り出しましたが・・・
b0299252_23334937.jpg
超ヨユーで撃退されました (ノ∀`)タハー

b0299252_23365039.jpg
新型タイプRさんのデビューとダイズさんの実力のホンの一部分を垣間見て、ようやく新さよに到着です。

さて、ダイズさんもめちゃくちゃ楽しみにしていた新さよのホルモン焼きうどんと上ホルですが・・・
それを食べた様子は、ダイズさんの『弟ローディは見た』で、是非楽しんでください。
僕は新さよについてはこの過去記事以上のものは書けませんので、今回はあえて書きません(笑)


さて、新さよで腹ごしらえを済ませた後は、国道373号線を千種川沿いに下ってゆきます。
この区間では踏み脚のなさを痛感した僕が、アウタートップから2~3枚のギヤを使ってSFRをしながら牽きました。
そしてもうすぐコンビニ休憩というところで事件が起こりました。

キレイに重たいギヤを回すことに集中していると、後ろからコギコギさんの悲鳴に似た声が聞こえました。
その声を聞いただけでお察しですよ(笑)

振り返ると満面の笑みを浮かべた新型タイプRさんの姿が・・・
ナニソノエガオコワイ ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

「先頭、代わりましょう!」

コギコギさんの顔が勘弁してくれと言っています。
ここでタイプRさんを前に行かせたら、再び鬼牽きが始まるのが目に見えていますからね。

「断るっ!」

  「いや、ずっと牽いてもらって悪いなと・・・」

「ダメっ! 絶対っ!!」

  「空気抵抗をぶんたn・・・」

「イジメよくないっ!!!」

ここは先頭を死守です。
だって、前を牽かせたら僕も千切られかねないですから・・・

結果、タイプRさんを押し込めてコンビニまでの平和は守られたのでした。

よくやった、俺!!

ここまで読んでいただきありがとうございます。
新型タイプRさんの登場は、完全に名古屋から来たダイズさんを食ってしまっていましたね(笑)
最近の臨時漕会は、こんな感じで新型になる人が多すぎて困ります。アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ

さて、タイプRさんが新型になる際に実践した体重を利用したペダリングですが、
僕なりに固定ローラーで試行錯誤しながら試しています。
出力が楽に上がる方法を見つけたので、明日、実走で試してみるのが楽しみ~♪

あぁ・・・、僕も新型になりたいっ!!

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-03-13 23:56 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30