住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

琵琶湖で仲間ができました♪

4月26日の業務日報・2ページ目

「おはようございま~す♪」

b0299252_2322494.jpg
とあるブロガーさんにドッキリを仕掛けるために辿り着いた矢橋帰帆島(やばせきはんとう)の駐車場。
そこで朝練のために集合し楽しそうに談笑しているローディさんたちの輪に、僕は思い切って飛び込んでいきました。

「臨時漕会の住友輪業と申します!」

幸いにも当業務日報を読んでくださっている方がいたのか、僕が何者であるのかは分かっていただけたようです。
しかしみなさんの顔にはいったい何をしに?と書いてあったように見えました。

「今日はガルマさんにドッキリを仕掛けに来ました!
 なんの連絡もなしに奇襲です(笑)」


そう、僕が飛び込んだローディさんたちはチーム・Biwako Cycling(以下、ビワサイ)の方々。
そして今回のターゲットは、ブログ『Biwako Cycling』でおなじみのガルマさんだったのです。

「おぉ!それはガルマさんビックリしますよ~♪」

  「きっと喜んでくれますよ!」


ありがたいことにビワサイの方々に温かく迎えていただき、ドッキリの協力者になってくれるようです(笑)
みなさん顔がニヤニヤしてましたからね。
しかも聞けばメタボびとさんも朝練に来るかもしれないとのこと。
一時は内通者としてメタさんに連絡の上、朝練に乱入しようかと思ったこともありましたが、
それを思いとどまったお陰でメタさんにもドッキリを仕掛けられることになりました。
これは楽しくなって参りましたよ~♪♪♪


心強いドッキリの協力者を得て、僕はガルマさん、メタさんの到着まで潜伏することになりました。
協力者の皆さんから飛び出しOKのサインがでるまで、再び駐車車両の陰で怪しいローディに逆戻りです(笑)

そして暫くの時間が過ぎ、いよいよその時を迎えました。

「メタさん来ました!」

メタさんはご夫婦で自走で登場。
1月のジソートーソンにおいて茶丈藤村で出迎えていただいて以来の再会です。

「お久しぶりで~す♪」

キョトンとするメタさん(笑)
フフフ・・・効いてる効いてる!

なーんて思っていたら次弾到着!

「ガルマさんの車も来ました~!!」

メタさんとの再会を喜ぶ間もなく再び駐車車両の陰に潜む怪しいローディに・・・(゚A゚;)イソガシー

ガルマさんは僕が身を隠した駐車車両の隣に車を停めました。
今か今かと機を伺いますが、ガルマさんが車からなかなか出てこずもどかしい!
その間、ビワサイのみなさんのニヤニヤはクライマックスを迎えていました(笑)

あれ? ひょっとして僕よりドッキリ楽しんでいないかい!?

そしていよいよガルマさんが車から出てきて僕にもGo!サインが出ました。
よし!歌おう!!

「あ~た~らし~い、あ~さがきた♪」

ここまで歌って振り返ってみると・・・
b0299252_2328167.jpg
ガルマさんの撃沈を確認!

尚、下を向くその口は顎が外れてノーマルクランクが入るほど開いていたそうです・・・しかも縦に(笑)

「まさかこのタイミングで来るとは・・・」

  「やだなぁ・・・このタイミングだから来たんですよ~♪」


“このタイミング”というのは、実はゴールデンウィーク中にガルマさん率いるビワサイメンバーが
アワイチをする予定があったんです。
たまたま僕も有給を取っており、同行する予定があったんですね。
しかし予定通りにはじめましてと会うだけではちょっと面白くない!
そう考えた結果が今回の奇襲ドッキリだったというわけです(笑)

しかしガルマさんは本当にビックリしてくれたみたいですし、メタさんもちょっと唖然としてくれたので満足満足♪
早起きした甲斐があったというものです。
こんなにうまくいくんだったら「ドッキリ大成功!」って書いたボードを持ってきておくんだったな(笑)

b0299252_233932.jpg
b0299252_23391289.jpg
b0299252_2339196.jpg
そして始まる記念撮影の時間。
いや~、楽しい!
再確認ですが、ガルマさんとはこのときがリアルでは初対面です。
でもブログやFacebookで予め交流がありましたし、お互い人見知りをしないタイプなので、
さっそく旧知の間柄のようになってました。
ロードバイクとインターネットが紡いだ「輪」が、現実のものになった瞬間です♪
この瞬間はなんど味わっても良いものですね!


そしてビワサイの方々にもここで改めてご挨拶させていただきました。
イニシャルdさんおかちゃんさんottottoさんオペラMさんKAMIYAさんK兄さんkiyomaxさん
ドギーさんはるさん
ガルマさん、メタさんの他にもたくさんのローディさんに仲間に迎え入れていただきました。
本当に嬉しい♪
b0299252_23501339.jpg
そしてそのままガルマさんが先導する列車に乗って朝練に参加させてもらいました。
b0299252_23505530.jpg
それにしてもこうして写真を見てみると、ビワサイジャージの中に○臨ジャージが違和感無く溶け込んでいますね。
そして溶け込んでいるのはジャージだけではありません。

臨時漕会では列車走行時にハンドサインや声出しを徹底していますが、それはビワサイの列車でも同じ。
ハンドサインこそ若干違いはありましたが、十分理解できるものでしたから、安心して列車走行に加わることができました。
もしハンドサイン、声出しが無かったら、僕は列車の中に溶け込むなんてことはしなかったでしょう。

さらに今回、ビワサイ列車はウォーミングアップ中に車道とは隔てられたサイクリングロードを走っていたのですが、
サイクリングロードをシェアしている他のサイクリストやランナー、そして散歩の方々への挨拶が徹底されていました。
これは本当に素晴らしいことだと感じました。
僕ももっと積極的に道路をシェアしあう方々に挨拶しなければ!、と改めて思わされました。

ウォーミングアップが終わるとサイクリングロードから車道に下りてペースが上がりました。
ここではkiyomaxさんが先頭を志願し、40km/hに迫る勢いで列車を力強く牽きはじめました。
その後姿が僕を歓迎してくれているように見えてとても嬉しい♪

そして佐川美術館前のストレート手前では、メタさんが捨て身のスプリントで千切り合いの狼煙を上げます。
それはBiwako Cyclingの記事で見たとおりの光景。

「僕は今、ブログの中にいる~!」

暫くしてガルマさんが追走を始め、本格的に千切り合いがスタートです。
本来ならば、初めてのメンバーとは千切り合いはしませんが、ここまでのビワサイメンバーの列車走行を見て、
僕も千切り合いに参加しても大丈夫と判断!
ガルマさんを追走し、その勢いのままガルマさんとメタさんを追い抜いて先頭に立ちました。

そこから千切り合いゴールの交差点まで高速巡航をキープしようと思いましたが、
後続が赤信号に引っかかったことに気がつき千切り合い終了・・・
と思ったら、ガルマさんにものすごい勢いで追い越されてしまってそこが本当の終了でした(笑)

いや~、短かったけど楽しかった~♪


千切り合いゴール地点では、これまたビワサイメンバーのサイさんが合流。
そのまま総勢13名で琵琶湖大橋を渡って、道の駅琵琶湖大橋米プラザに到着しました。

僕はここからキタイチへ向かう予定だったので、朝練コースの復路へと向かうビワサイの皆さんとはお別れです。
最後はみなさんと写真を撮ったり、暫しの間談笑したりで楽しい時間を過ごさせていただきました♪
b0299252_017454.jpg
ガルマさん、ドッキリに引っかかってくれてありがとう(笑)
b0299252_015357.jpg
ビワサイのみなさん、またいきなり現れるのでその時はよろしくです(笑)

b0299252_021739.jpg
最後は琵琶湖大橋を渡るビワサイ列車に向かって手を振ってお見送りしました。
すると気がついてくれて、みんなが手を振り返してくれました。
それがこの日、確かに新しい仲間ができた確証の様に僕には感じられました。

ビワサイのみなさん、これからロードバイクを通して一緒に楽しみまくりましょ~♪
ビワサイ、サイコー!!


<走行データ>
走行時間 1:51:30
走行距離 50.92 km
獲得標高 148 m
平均速度 27.4 km/h
最高速度 51.5 km/h
平均cad 88 rpm
平均心拍 140 bpm
最大心拍 179 bpm
消費カロリー 830 C
平均気温 8.0 °C

ここまで読んでいただきありがとうございます。
さあ、南湖一周はこれにておしまい♪
今度はちょうど1年前の「清く正しいビワイチ」中に出会ったあの方とキタイチだ~!!

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-05-14 00:35 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31