住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

“NS-B1”ってそうだったんだぁ・・・。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

5月28日の業務日報・3ページ目

あぁ、記事を書くために当時のことを思い出すだけでもしんどいです・・・(;´Д`)ハァハァ

思いっきり選択を誤った補給食のおかげで、ボトルの中の貴重な水分の残量はあとわずか・・・
天気予報では30℃近くまで上がるとのことでしたが、実際には27℃あたりだったのが不幸中の幸いです。

それでも残り50kmの距離をボトル半分にも満たない水分で走りきるのはきびしいかも・・・
喉が渇いても必要最小限の量を飲むだけに留めて走り続けました。

あぁ、ひと思いにグビッといきてぇよぉ・・・(ToT)

いやいや、水を飲むのも我慢です。



そして休憩ナシで150kmオーバーの走行はやはり体力的にもキツい。
前半での好調すぎたペースがこの段になって堪えてきたのか、高いケイデンスを維持できなくなってきていました。
ペダリングもガッタガタです・・・orz

そしてペダリングが乱れると、やはりまっすぐ走ることが難しくなってきます。
できるだけ路上の白線をトレースし続けようとするのですが、どうしても細かく蛇行してしまうちょいと危険な状態。
そこをけっこうな数の大型車がスレスレをいい勢いで追い抜いていくもんだから、かなり神経をすり減らされました。
もちろん充分な間合いを取って追い抜いてくれたドライバーさんがほとんどですけどね・・・

これは心理的なダメージが大きかったですね。
何度か言葉を発するたびに弱音を口にしてしまいそうになりました。

あぁ、ひと思いにもう無理!って叫びてぇよぉ・・・(ToT)(ToT)

いやいや、口を開くのもできるだけ我慢です。



さらに沿道には数件のコンビニが・・・
そしてそこに何の躊躇も無く吸い込まれてゆく車たち・・・

「ロードバイクが休憩して無いのに、車が休憩するとはなにごとか!!」

それを見て思わず腹が立ちました。

でもね・・・
下道で150kmも車を運転したら休憩しますよね?

そう、彼らは決して間違えていない・・・
間違えているのは・・・僕たちだ!!\(^o^)/

あぁ、ひと思いにコンビニにピットインしてぇよぉ・・・(ToT)(ToT)(ToT)

いやいや、それだけは絶対に我慢です。



そしていよいよ琵琶湖大橋まで南下してきました。

長浜からここまでが本当に長かった!
ガーミンの走行距離が故障してるんじゃないのか!?って思うくらいに増えなくて、正直泣きそうでした。
えぇ・・・ここまで写真が無いのは撮影するだけの余裕なんて無かったからです(笑)

琵琶湖大橋といえばキタイチでも通りますし、Biwako Cyclingの方々と走ったときにも通った思い出深い場所です。
僕にとっては“勝手知ったる場所”まで戻ってきた、といえるでしょう。
そんな場所まで戻ってきたのですから、体力的にも精神的にもやられていた僕の安堵感は相当なものがありました。

そんなところに喉の渇き・・・
無意識にボトルに手を伸ばして喉の渇きを潤しましたが・・・

「あ!やってもうた!!」

あまりの安堵に、水分は必要最小限の量を飲むだけに留めていたのを忘れてしまっていたのでしょうか・・・

気が付いたらもうボトルが空っぽになった後でした\(^o^)/

そんな現実を受け止められないのか、もう一度ボトルを手にとって水を飲もうとしてみました(笑)

うん、もう水はない!
実際に、完全に、もう水はない!!



あれだけ我慢してたというのに、なんという失態(笑)
そしてできるだけ我慢してきた口も開きました。

「コーレスさん、水が無くなった!
 しんどい・・・もう無理だ!!」


そしてここまで言ってしまうともう止まりません。
ちょうど交差点を渡ったところには求めているものが見えます。

「もうコンビニ寄ってもいい??」


あぁ、言っちゃった・・・言っちゃったよ~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
これにて“NS-B1”はto be continued…


「ダメです!!!」

しかし絶対に越えてはいけない最終防衛ラインはコーレスさんがしっかりと守ってくれました。
コンビニは・・・コンビニだけはアカン!!

しかし水分が無いのは非常に危険な状態です。
b0299252_0145361.jpg
ということで、沿道の自販機にお世話になりました。
この時点でこの行為が“NS-B1”達成のルールに抵触するかは未確認でしたが、
これでとりあえずゴールの茶丈藤村まで走ることはできます。

自販機で我慢をしていた水分をたっぷりと補給したお陰なのか、
走り出した瞬間の脚の回りがとても軽かったことを覚えています。
ま、すぐに脚は重くなったのですが、たぶん精神面で復活できたのでしょう。

暫く走ると琵琶湖博物館の建物が見えてきました。
そのすぐ近くの湖面には水生植物が群生している様子が見えました。

そういえばガルマさんが、この辺りは時期になれば蓮が見事だと案内してくれたっけ?
そうか、もうちょっと走れば矢橋帰帆島・・・
あとちょっと脚を回し続ければこの苦行からも開放される!!

そんなことを思いながら、とにかく自分自身が維持しうる最高のペースで走り続けました。
ガーミンのログデータでも確認しましたが、まだちゃんと30km/hオーバーで巡航できてました。

そして茶丈藤村まで残り7kmほどのところで、コーレスさんが志願制の先頭交代。
さらにペースが上がりました。
平坦な場所では楽で尚且つ速いので良かったのですが、所々に架かっている橋による起伏の上りでは千切れかけ、
下りでまた追いつくという割とドSな牽きでした・・・(;´Д`)ハァハァ
b0299252_0275564.jpg
そして琵琶湖最南端の瀬田の唐橋に到着♪
ここまで来れば、茶丈藤村は目と鼻の先です。
b0299252_0294820.jpg
最後にドS牽きをしてくれたコーレスさんの顔にもやりきった感が溢れています。

ここからはペースを緩めて茶丈藤村まで走りました。
b0299252_0314436.jpg
「見えた! 茶丈藤村!!」

この瞬間は本当に嬉しかったですね~♪
b0299252_0324573.jpg
そしてゴール!!

<走行データ>
走行時間 6:53:08
走行距離 202.81 km
獲得標高 911 m
平均速度 29.5 km/h
最高速度 53.4 km/h
平均cad 87 rpm
平均心拍 147 bpm
最大心拍 164 bpm
消費カロリー 2,880 C
平均気温 22.8 °C


6:22に出発し、13:40頃に戻ってきました。
b0299252_0443174.jpg
いや~、しんどかった~!!

コーレスさんとハイタッチで、無事の帰還を喜びあいました。
b0299252_0351663.jpg
「ちょっとぉ、もう帰ってきたん~!?
 めっちゃはやいや~ん!!」


店内に入るとまりあさんの驚きの声・・・
どうやら“NS-B1”のペースはもっとゆっくりでいいようです(笑)


そして例の自販機での水分補給について、ルールに抵触するかを聞いてみました。

結果はセーフ♪

どうやら片足がビンディングに嵌っていればOKらしいです。
まあ自販機に寄った時は思いっきり外してましたけどね(笑)
それも素直に申告しましたが、知らなかったしオマケでセーフにしてくれたのかな??
b0299252_040252.jpg
ということで、まりあさんから“NS-B1”認定画像?をゲット♪

びわこぐまから溢れ出る謎のイケメンオーラが素敵です(笑)
b0299252_0421620.jpg
そしてこの日の抹茶くず流しは勝利の味!
普段から日本一美味い抹茶くず流しを楽しめる茶丈藤村ですが、この日は世界一美味い抹茶くず流しを楽しめました。

チクショウ、どんぶり持ってこい!!(笑)



そしてここでまりあさんからとってもショッキングな発言が飛び出します。
あれはちょうど“NS-B1”を始めた人たちの話をしていた時でした。
なんとその人たちは“NS-B1”をサラッと成し遂げてしまうとんでもない実力の持ち主らしいんです。
それについて僕がめちゃくちゃ驚いたのですが・・・

「まあ150kmコースのノンストップやけどね。」

まりあさんの何気な~いひと言に、僕の目は丸くなりました。

  「へっ? “NS-B1”ってキタイチでも認定なんですか!?」

「そやで(笑)」

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

あ、あの150kmオーバーからの苦しみは一体なんだったんだ!!。゚(゚´ω`゚)゚。ピー




チクショー! “NS-B1”なんて・・・
b0299252_0553023.jpg
もう二度とやらねぇよ!!

以上、業務報告終了!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
神戸まで帰りの車内で、コーレスさんがこの日のライドを振り返って、「楽しかった♪」と何度も言っていました。
「苦しいほうが楽しい」らしいです・・・(((^^;
僕はコーレスさんを修行僧か何かと思っていましたが考えを改めます。
コーレスさんはただのドMの快楽主義者です(笑)

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-06-20 01:06 | グループライド | Comments(16)
Commented by ワタル at 2015-06-20 07:41 x
……やっぱりコーレスさんもあかん人でしたか(-_-;)

しかし、自らNSb-1のハードルを上げるとは流石住友輪業さん(笑) お疲れさまでした!( ̄- ̄)ゞ
Commented by ガルマ at 2015-06-20 12:00 x
人生とは、とかく寄り道がつき物ですね~
ただし寄り道がすべて無駄とは思わないですね~

お疲れ様です♪
Commented by バイソン at 2015-06-20 15:29 x
新商品 『ns-b1』
内容・・・ 抹茶くず流し 丼サイズ
NS-B1完走者のみが食べられる裏メニュー
価格 2000円


これ 夢ですね(笑)

僕は9月にビワイチいってきまーす。

逆回りで・・・


もちろん止まりすよ♪(笑)



Commented by ダイズ at 2015-06-20 19:19 x
NS-b1という発想そのものが既にアレですね。
ビワイチはもっとマターリと、景色やグルメを楽しまないとイカンのに…豚汁ラーメンとか。

どうやら私がお手本を示さないとイカンようですな…
Commented by タフBee at 2015-06-20 19:42 x
どうもです( ̄^ ̄ゞケイレイ!
NSB-1お疲れ様でした(笑)
200km走った後の平均速度が29.5km/hって・・・恐ろしいペースですね^^;
実は今日、会社までの23kmをAVE30km/hを狙ってたんですがあとちょっとのところで失敗しました。
私の23kmのAVEと200kmを走った人のAVEが同じだなんて・・・。
Commented by コーレス at 2015-06-20 23:01 x
初めてのビワイチ。
周りの景色を楽しむわけでもなく只々ペダルを廻すのみ。
なかなかのドSなイベントでした。
しかし走り終えたとの充実感は格別でした。
またのお誘いお待ちいたしております^^ノ
Commented by めう at 2015-06-21 00:04 x
最後のトーソン意外は全く羨ましくないですねwww

わたしは次はまったり自走ビワイチでもやってみようかなぁ。。
Commented by rynx04 at 2015-06-21 18:14
>ワタルさん
何を他人事のように・・・
次はワタルさんの番ですよ!(笑)
Commented by rynx04 at 2015-06-21 18:15
>ガルマさん
そうですね。
特に琵琶湖周辺では寄り道してナンボだと身にしみてわかりました(;o;)
Commented by rynx04 at 2015-06-21 18:16
>バイソンさん
もうメット代わりに丼被って行けば?(笑)
Commented by rynx04 at 2015-06-21 18:17
>ダイズさん
豚汁ラーメン・・・その手は食うか!
Commented by rynx04 at 2015-06-21 18:20
>タフBEEさん
(^_^ゞ

実は当初はAve.30km/hを密かに狙っていたのですが、大福にやられてからどうでもよくなりました\(^o^)/
速く長く走るにはちょっとしたコツだけだと思っています。
僕もまだまだ探求中ですが、ちょっとしたことでペースが上がったり、楽になったりするから面白いですね♪
Commented by rynx04 at 2015-06-21 18:21
>コーレスさん
「苦しい方が楽しい」はまさに迷言でした(笑)
え、お次もドSが良いんですか?
でも僕は当面お腹一杯ですよ。
Commented by rynx04 at 2015-06-21 18:23
>めうさん
ええ、僕もこの記事を見て羨ましがられそうなことを茶丈藤村以外に見つけることができませんでした。
自走ビワイチですか・・・
うちからだと300km越えそうだな~(((^o^;
Commented by メタボびと at 2015-06-22 01:13 x
住友さん、“NS-B1” お疲れ様でした!(`・ω・´)ゞチッス


ルールもよく把握せずにとりあえず突っ走ってしまうとはさすがお尻が···もとい(笑)フットワークが軽い住友さんらしいですね!(≧∇≦)b


しかし、あの茶丈藤村さんのまりあ様がこの恐ろしい“NS-B1”の元締めだなんて···あんなにお優しそうな雰囲気からは想像も出来ませんがやはりかなりの~ピーッ(笑)←お美しい女性に対してはこれ以上は書けません···\(^o^)/(爆)


逸般人の住友さんなら次は“NS-B2”とか“NS-B1~NS-A1”とか一般人には理解不可能なライドに挑戦されることと思いますが何卒お体にはお気をつけ下さいね♪(^_-)-☆


しかし今回の過酷な“NS-FB1”のMVPは終始冷静沈着だったコーレスさんですよね!ヾ(o´▽`)ノ オメデトウ☆

ちょっとドタバタしちゃった住友さんは残念ながら···「to be continued.」?\(^o^)/(爆)
Commented by rynx04 at 2015-06-25 00:28
>メタボびとさん
メタさんキタ━━━ヾ(´ー`)ノ━━━!!

良い言い方をすれば“フットワークが軽い”
悪い言い方をすれば“行動が軽い”

仕事では後者と受け止められることが多いです。
あと“ツメが甘い”とか(笑)

to be continued...だけはマジで勘弁です!(>_<)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30