住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

自己紹介し続ける男、そして僕は耳をふさいだ。

ついにこの日がやって来た!
今年上半期の2大イベントのひとつを行う日が!!



『あれも欲しい これも欲しい』のきっちさん。

『Biwako Cycling』のガルマさん。

『ローディにジョブチェンジ』のコンソメさん。

『めうのロードバイクログ』のめうさん。


あれは今年に入って間もない頃・・・
僕は複数のブロガーさんたちに声を掛けアワイチにてひとりのブロガーさんを迎撃する体制を整えていました。

そのブロガーさんとは『弟ローディは見た』のダイズさん。

しかしその予定は雨天によって中止・・・
ま、その結果、ダイズさんをコギコギさんに引き合わせたり、西播磨の牡蠣を堪能してもらったりと、
かなり有意義な時間を過ごせたんですが、やはり予定していたライドを行えなかったのは無念でした・・・


しかし何度も書いているとおり、僕の今年のテーマは『輪』。
雨天で中止になったなら、また日を改めればいいじゃない!!
再度上記のブロガーさんに向けて参加を呼びかけ、ついにそのライドを実現する日がやってきたのです!

ということで行きます!(`・ω・´)シャキーン


6月7日の業務日報・1ページ目

僕がどれだけこの日を待ち望んでいたか・・・
ダイズさんとの集合時間は8時というのに、僕は集合場所に30分も早く到着していました。
b0299252_23321528.jpg
まだ早いだろうと、この日のライドの舞台となる淡路島を撮影。

うん、とってもいい天気♪

心から待ち望んでいたこの日を絶好の自転車日和で迎えられて最高の気分でした。
しかしこの日を待ち望んでいたのはダイズさんも同じ・・・いや僕以上だったのかも。

僕が集合場所に指定した駐車場に向かうと、すでにダイズさんの車がそこに停まっていました。
後に聞くと、集合時間の1時間半前にはすでに到着していたようです。
僕はそのころまだ寝てましたけどね(笑)

しかし車の中にはダイズさんの姿は見えません。
その状況からすぐに察しました。

ウォーミングアップしてると!

ダイズさんの周りには、サイクリングなのに事前にウォーミングアップされる方々が多数いらっしゃるようで、
どうやらダイズさんも立派に毒されているようですね(笑)
b0299252_23515210.jpg
その後、すぐにその辺でやっぱりウォームアップしているダイズさんを発見。
即座にウォームアップを中断させて、脚が暖まらないペースでジェノバライン乗り場まで誘導しました。


ダイズさんが得意の三味線を弾く間もなくジェノバライン乗り場に到着すると、そこにはすでに2人のローディさんの姿。
コンソメさんめうさんです。

コンソメさんは大阪から明石駅まで輪行で来られたようです。

「自走しようと迷ったのですがダイズさんをナニするために温存しないと・・・」

前日に交わしたメールにそうしたためたコンソメさん・・・

ダイズさんをヤル気満々の様です(笑)


そしてめうさんはというと・・・

大阪からの信号地獄の道のりを自走 \(^o^)/

ツキイチキープを控えめに宣言していましたが、そのロードバイクにはアクションカムが装着済み。
なるほど・・・

自走を理由に後方からダイズさんの諸行を動画で撮影するつもりの様です(笑)


b0299252_0114998.jpg
そんな2人に対し、ダイズさんが最初の仕掛けを見せ始めました。

「鈴鹿エンデューロ以来、疲労で腰が痛むんですわ~」

僕も集合場所でダイズさんから腰の不調を聞かされていました。
間違いなく本気で言ってるんだな、と思いましたが、ここでめうさんの手に注目。

ダイズさんの腰を指差していますね(笑)

「これが噂の・・・?」

  「おぉ、尾張三味線ですね!」


本気で言ってるのに2人には本気と捕らえてもらえなかったようで・・・
“僕のサイコンには25km/h以上表示されたことが無い”といういつもどおりの明らかな三味線と、
その本気話を折り混ぜて話していましたからしゃーないですね・・・

これは“オオカミ少年”ならぬ“三味線ローディ”です(笑)

三味線を牽くのも大概にしておかないと、本気でやばい時に痛い目に会うというお話ができてしまいました。



さて、これで今回の参加者は全員揃いました。

冒頭に名前を挙げたきっちさんガルマさんは、残念ながら仕事を休めず・・・

お仕事峠は超級山岳の如しなり。

しかしきっと次の機会を設けますからね!!

b0299252_0194063.jpg
ジェノバラインに乗るのを楽しみにしていたというダイズさんを乗せて、いよいよ淡路島に向けて出発です。
b0299252_0295432.jpg
そして船上ではしゃぐダイズさん。
意外にも初めてのジェノバライン乗船と言うめうさんとの落差は一体なんなんだ?

まあ僕もテンションは上がってましたけどね。。。


そして岩屋港に到着。
とりあえずトイレなどを済ませてさっそくアワイチに出発です。
b0299252_0384024.jpg
「最初の休憩は洲本温泉郷の先にあるファミリーマートで・・・
 とりあえず洲本までは牽きますね~。」


まずは今回のライドの主催者として僕が先頭を志願しました。
それには理由がありました。

今回のアワイチはスピードを求めるのではなく、あくまでもブロガー同士の交流が第一の目的です。
なので平坦の巡航速度は30km/hくらいでいいかな~、と考えていました。
それなら列車走行で縦に並びながら走っても、会話しながら走られると思ったのです。

そしてその考えどおりに、まずは30km/hくらいのペースを作って先頭を牽き始めました。
すると2km弱ほど走ったところでしょうか・・・左手側にファミリーマートがあるんですね。
そこであの男が声を上げました。

「おっ!ファミマだ!!
 休憩できる~♪」


誰がどう考えたって休憩するには早すぎます。
さっそく三味線を牽き始めやがりましたよ。

もちろん最初のファミマはスルーします。
すると後ろからダイズさんの非難の声が上がるんですよね・・・

そう、声の主はダイズさん(-"-;)



その先、暫く走ると短いながらも下り基調になる場所があります。
もちろん下り基調ですから、自ずとスピードは上がりますよね・・・
すると後ろからまたあの男が声を上げました。

「ちょっと!ついて行くのに必死のペースなんですけど!?」

さっきの場所は下り基調だったでしょ、と言ってもお構い無しです。

そう、声の主はやっぱりダイズさん~(-゛-;)~



きっとこの一連の三味線の音色は、この日が初対面のコンソメさんとめうさんに対する自己紹介だったのかもしれません。
しかし僕はすでにダイズさんとは3度目のライド。
正直、自己紹介なんて聞く必要はありません。

じゃあどうすればいいのか?
僕は気がついてしまいました。

35km/hほどで牽けば、風切り音でダイズさんの三味線の音色をシャットアウトできることに!

そしてダイズさんは列車の3番手を走行していました。
鳴り止まぬ自己紹介の音色は2番手のコンソメさんと4番手のめうさんに聞こえれば充分です(笑)

ということで、30km/hほどのペースで牽くという当初の予定は白紙撤回です!
以降、勾配や安全性などの条件が許す限り、できるだけ35km/hをキープして先頭を牽き続けました。


しかし信号待ちでは・・・
b0299252_14868.jpg
「おっ! 休憩できる!!」
b0299252_142583.jpg
ダイズさんの指差す先にはファミマ。
しかしここはまだ洲本ではありません。

通過すると後ろからまたあの音色が・・・

「あぁ、休憩できると思ったのにぃ・・・」



いつまでも鳴り止まぬ自己紹介の音色・・・
そして僕はまた耳をふさぎ続けることに・・・

b0299252_184518.jpg
気がつけば、洲本温泉郷の先にあるファミリーマートまで、ハイペースを保ち続けていました。

しかしこんなつもりは無かったのです!

こんなことになってしまったのは・・・

自己紹介を止めなかったダイズさんのせいだ!!m9っ`Д´)

ここまで読んでいただきありがとうございます。
三味線の音色だけシャットアウトできる耳栓ってどっかに売ってないですかねぇ・・・('A`)

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-06-23 01:13 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30