住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

いきなりイエローシグナル。

6月21日の業務日報・1ページ目

b0299252_23493310.png
自転車乗りの朝は早い・・・Zz(ρω-)o゜。

この日は多くの臨時漕会メンバーが楽しみにしていたライドの日。

海岸から海岸への往復ライド。
その象徴として、往路は相生湾で汲んだ瀬戸内海の海水を日本海へ。
復路は豊岡の気比の浜で汲んだ日本海の海水を瀬戸内海へ意味も無く運搬する。

そう、今年もC2Cを行う日がやってきたのです!


さて、この日は上空を寒気が覆っており、局所的に雹や雷雨になる恐れがあると、天気予報では報じられていました。
ということで起きてすぐに雨雲レーダーのチェックです。
b0299252_2349475.png
ふむ・・・ところどころで赤い部分が見られますが、もし雨にあっても雨宿りしてやり過ごせそうですね。
とりあえず天気の心配は置いておいて、車で相生へと向かいました。

集合場所の駐車場に到着するとバスク輪さんがすでにいました。
まだまだメンバーが集まる前だったので、近くで朝ごはんを手に入れて戻ってくるとコージさんも来て、
それを皮切りに続々と集まるメンバーたち。
b0299252_021512.jpg
こんな時間に何人集まっとるねん!?

今年のC2Cライドは大所帯。
臨時漕会からは今回の呼びかけ人のコギコギさんを筆頭に、ONIさんコージさんセーテンさん
ディーさんバイソンさんバスク輪さんぴよぴよさんモーニングさん住友輪業
そして臨時漕会メンバーではありませんが、こつねさんも参加!
なんと総勢11名・・・と思ったら、午前1時にすでに集合場所に着いていたと言うあの人がサプライズ参戦!!
b0299252_085460.jpg
大阪からhiroさんまでやってきました!!

それに加えてお見送りでフクちゃんさんショーンさんモアヒさん・・・え~と、全員で何人だ!?

15人です。
早朝4時半に15人も自転車乗りが集結したのです!



ちなみにショーンさんはお見送りのはずが一日フリーだと言うことで日本海まで連行することになりました。
連行されると言うのになんだか嬉しそうです。

もう手遅れですね(笑)


さて、まずは走り出す前にコギコギさんからとっても大事なお願いがありました。
今回は280kmの道のりを走力がまちまちのメンバーで走ることになります。
走れる人にとってはトレーニングにならないかもしれないけれど、協力し合って全員が無事に完走できるようにしよう、
というような内容でした。

そしてあるメンバーの方を見てひとこと。

「特に今日は片道燃料の特攻隊みたいなヤツがおるからな!!」

そのメンバーはC2Cライドの予行演習と言う位置づけの出石ライドでボロボロになったバイソンさん。

  「今日は免許証持ってきてます!
   最悪レンタカーで帰ります!!」


用意周到と言うかなんというか・・・
十中八九、そうなるだろうと僕は確信してしまいました(笑)

しかしこの後、コギコギさんの心配も、バイソンさんの用意も、僕の確信も、全て不要のものになるのです。


まずはC2Cライドの出発の儀式。
b0299252_0252542.jpg
瀬戸内海の海水、採水の儀が執り行われました。
安全に海水を汲める場所を探して、グルグルと同じ場所を回ったりもしましたが、無事に採水が完了したようです。

さあ、いよいよ出発♪
b0299252_0291170.jpg
使用前のローディはみんな笑顔です。

人数が多いので、メンバーを5人組の3班に分けて時間差でスタートを切ります。

あっ! バイソンさんがやばそうな班で行ってしまったΣr(‘Д‘n)!!

バイソンさんがいる班を牽いて行ったのは、最近、新しいロードバイクを手に入れて乗りに乗っているフクちゃんさん。
この日はお仕事のため、最初の休憩ポイントまでとのことですので、鬼牽きする可能性が大いにあります。

さらにその後方にはこつねさんの姿も・・・
その走力の高さと、サイクリングイベントでもローラー台でアップしてから臨む殺る・・・じゃなくてヤル気の高さから、
「アカン人」「具合の悪い人」という異名を持つ男です。

あ~あ・・・、もう知~らね~(´・∀・` )

b0299252_038459.jpg
僕が先頭を牽く最後尾の班は、30km/hほどのロングライドに適した一定ペースで進行していました。
しかし揖保川を挟んで対岸を見てみると、明らかにコチラのペースを上回る速さで進んでいく列車の姿が・・・
先頭を牽いているのは赤いジャージ!!

(ノ∀`)アチャー
こつねさん、最初っからやってしもうとるわ~orz



もちろんそれを見て、僕はバイソンさんのことが心配になりました。
序盤からのハイペースで削られた脚で、ここから冨土野峠を越えてさらにダメージを受け、
日本海に辿り着いてもまた上り基調の道を経て、峠を越えて帰ってこなければなりません。

C2Cライド、全員完走にイエローシグナルです!



・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

しかしこのとき僕はまだ気付いていなかった。

今回の参加メンバーを見て、もっともっと心配すべきことがあったことに!!

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-07-02 00:45 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31