住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

小豆島うまいもんポタリング♪

7月21日の業務日報・3ページ目

カオスなまま越えた橘峠、そこを下ると小豆島で二番目に栄えている草壁の街にでてきます。
b0299252_0351371.jpg
そして草壁は古くから多くの醤油蔵が建ち並ぶ街。
その一角には、コギコギさんと僕にとってなじみのある醤油蔵があります。
b0299252_0364058.jpg
今回のライドでも真っ先に立ち寄ることとなった金両醤油さんです。
b0299252_0394873.jpg
僕たちに気が付いたご主人さんがなんとサイダーなどの差し入れをしてくださりました♪

さて、写真を見て気づいた方もいらっしゃると思います。
失礼な書き方かもしれませんが、醤油蔵を取り仕切っていると聞けば男性の姿が思い浮かびそうなのですが、
そう・・・ここのご主人は女性、つまり金両醤油を取り仕切っているのは女将さんなんです!
b0299252_046699.jpg
女性ならではの感性を取り入れた、だし醤油+ガーリックオイルのテイスティング。
この組み合わせ、本当においしい和風パスタが簡単にできるんです♪
b0299252_0513734.jpg
僕も今回、サイクルジャージの背中のポケットにちょうど収まる平瓶のだし醤油を購入し、
自宅で家ネコさんに和風パスタを作ってもらいましたが最高でしたよ♪


さて、金両醤油さんで色々とお話ししていると、女将さんのご主人さんが出てきました。
そして僕たちの〇臨ジャージを見て一言・・・

「醤油蔵が似合うなぁ(笑)」
b0299252_0541291.jpg
さあ、〇臨を探せ!!











あっ、ごめんなさい・・・
画像編集がめんどくさくて〇臨を紛れ込ます作業をしていませんでした(笑)
だって途中まで書いてた記事が消えちゃったんだもん!
やってられるかっ!!


しかし確かに屋号一覧表に紛れ込ませても違和感なさそうですね(笑)


以前、僕たちが金両醤油さんを訪れてから、自転車乗りの方が来ることが多くなったそうです。
僕たちのブログを見た誰かが行ってくださったのならば、それは嬉しいことですね♪
b0299252_0595851.jpg
全国的に有名なSHOROsジャージの写真も撮ってもらえば千客万来!?
b0299252_191965.jpg
「ハイ、しょーゆっ!!」

集合写真撮影の時の掛け声は見事な小豆島仕様でした。
確か二枚目は「ハイ、もろみっ!!」だったかな?(笑)
b0299252_1154037.jpg
醤油蔵の中も見せていただきました♪
ちょうど発酵が進んでいるところで、耳をすませばぷちぷちと泡の立つ音が・・・
b0299252_117180.jpg
蔵の片隅には真新しい木桶が・・・

なんと100年ぶりに新調したそうで、これを作れるメーカーは日本に一軒しかないそうです。
それもそのはず。
今、日本のほとんどの醤油メーカーは木桶ではなくタンクで醤油を醸造しているそうです。
木桶で作っている醤油メーカーは全国的には1%以下の割合でしか存在せず、
そしてその全て(・・・だったと思いますが)が小豆島にあるということらしいです。

受け継いできた木桶や蔵には醤油づくりに欠かせない酵母が住み着いており、
何も添加しなくても醤油が出来上がるそうです。
おもしろいですね♪


さて、そんな醤油から作っただし汁でいただくものを食べるべく、
今度は小豆島生まれのタイプRさんが僕たちを小豆島ならではのお店に案内してくれました。
b0299252_1253596.jpg
なかぶ庵

小豆島の名産品のひとつ、素麺の生産工房のすぐ隣りにあるこのお店。
ここでいただくのは素麺以外にありえません!
b0299252_128452.jpg
しかし、写真で見るとなんの変哲もないこの素麺ですが・・・実は゛生素麺”なんです。

普通の素麺は伸ばしてから天日干しして乾麺になりますが、生素麺はこの天日干しを省いたもの。
伸ばしたての素麺をゆでてもらって食べることができるんです。
素麺の名産地、小豆島ならではですよね♪

で、肝心のお味ですが、味は素麺そのものなのですが、食感が通常の素麺とは全く違いました。
コシがあってもっちりとしてて・・・ちょっとうどんに似た感じ?
普通の素麺なら啜ってのど越しよく食べますが、この素麺は味わいながら咀嚼する素麺かな?
なかなかに不思議なおいしさでした♪

b0299252_1384361.jpg
さらにタイプRさんはディープな場所へと僕たちを誘いました。
どこに行くね~ん!って言いたくなるような細い路地を抜けた先には・・・
b0299252_140852.jpg
またしても醤油蔵。
b0299252_1403464.jpg
ヤマロク醤油さんです。

ここでもやはり醤油蔵を見させていただいたのですが、その時にご主人さんが面白い話をされていました。

「ウチの家系は結構テキトーなところがありまして・・・

 いつから醤油作っているのかわからんのです(笑)

 だいたい150年くらいかな♪」




あぁ・・・そういうゆる~いのん大好きです♪
b0299252_1445225.jpg
b0299252_145616.jpg
そんなゆる~い醤油さんのお醤油で、冷奴や心太をいただきました。

で、肝心のお味は?
b0299252_1465056.jpg
フクちゃんさんの目玉が飛び出そうになる美味さ(笑)

テキトーでも、ゆるくても、結局美味けりゃいいんです♪



さあ、これで美味いもんを求めるゆる~いポタリングタイムは終了です。
コンビニによって水分を調達したら、いよいよこの日の走りのメインコースでございます♪

距離約13km、標高差約700mの寒霞渓ヒルクライムです!

食ったら消費する~!!
上った先には絶景が待っている・・・
b0299252_1543359.jpg
・・・のかどうかはビミョーです!!

ここまで読んでいただきありがとうございます。
一方その頃・・・
あの男もまた寒霞渓を目指してヒルクライムを始めていたそうな・・・

あ、この人、おいしそうですが食べないであげてね(笑)

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-08-09 01:57 | グループライド | Comments(8)
Commented by タフBee at 2015-08-09 10:08 x
小豆島も楽しそうですね!
近くてなかなか行けない島っていうイメージがあるんですが、行ってみたいですね・・・。
と言うか、住友さんのブログを読んでると行きたいところがどんどん増えてくるんですよ(笑)
Commented by リキ at 2015-08-10 21:15 x
生そうめん,うまかったな~。
町そのものにも味わいがありましたね。

金両醤油さんでの集合写真,ぼくらのお尻の下に,何か挟まってる!
Commented by ワタル at 2015-08-10 22:27 x
あの木桶、写真見せたら家がたつとか立たないとか(-_-;)

生そうめんに醤油アイスに美味しかったな~♪
次は大盛りで食べたいΨ( ̄∇ ̄)Ψ
Commented by タイプR at 2015-08-11 07:21 x
ロードバイクはスピードも魅力ですが、旅行好きから自転車にハマった僕としてはこういう旅は自転車の原点に戻った気がしてとても癒されます。
細い路地でも気軽に探検できるのは2輪のいいところですね。
Commented by rynx04 at 2015-08-12 23:01
>タフBeeさん
いいですよ~、小豆島!
船に乗り込んで小旅行気分も味わえますし、走り応えもいい景色も美味いモンもたっぷり詰まっていますから!!
Commented by rynx04 at 2015-08-12 23:02
>リキさん
リキさん好みですよね。
また行きましょうね!
次は挟まれないように気を付けます(笑)
Commented by rynx04 at 2015-08-12 23:03
>ワタルさん
ゲゲッ!そんなにお高いんですね!!
バイソンさんやったらどんぶりで食べたいって言うかな(笑)
Commented by rynx04 at 2015-08-12 23:04
>タイプRさん
僕も旅からスポーツバイクに入った人間なので、よ~くわかります♪
最高の楽しみ方ですね。
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30