住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

名は体を表す。

7月21日の業務日報・5ページ目

だいたいショーンさんのせいで真っ白けだった寒霞渓・四方指を後にして、今度はダウンヒルです。
僕たちは最も勾配の緩いのぼりで寒霞渓を上ってきましたが、下りは最も勾配のキツい銚子渓。
b0299252_0312383.jpg
最大勾配18%って言うんですよ・・・((;゚Д゚)

しかもこの最大勾配に近い傾斜が一瞬ではなく数kmほど続くんです・・・
くだりが苦手な僕はブレーキを多用しすぎたのか、ポンピングブレーキを駆使してもフェード気味に・・・
b0299252_22392150.jpg
タイヤやバレットウルトラのカーボンの部分までかなり高温になっていました。
それまできれいだったブレーキゾーンにもブレーキシューのカスと思われるものも付着していました・・・
恐ろしや・・・

ま、最も恐ろしやなのは、この銚子渓を上って寒霞渓まで来ていた
コンソメさんですけどね!



b0299252_22445074.jpg
しかしこの銚子渓からの風景はなかなかに素晴らしかったですね。
気の抜けない急勾配の下りの合間にひといき・・・
b0299252_2246552.jpg
もちろんリキさんもしっかりとスイッチを入れていました(笑)
b0299252_22465916.jpg
それがショーンさん、セーテンさんにも伝搬(笑)
どうぞごゆっくり♪

こりゃ少し時間がかかりそうだということで、僕は先行したメンバーに後続の安全を伝えるために先に下りました。
b0299252_230823.jpg
下り切ってしまうとそこには夏の日差し・・・
真っ白けで寒かった寒霞渓までは数kmだというのにこの変わりようです。
しかし病み上がりの僕としてはこの暖かさがなにより嬉しい♪



さて、リキさんたちも無事に下ってきてここからは大部港までの最終区間です。
そしてここで高松へと戻るタイプRさんとはお別れです。
最後までその人柄の良さでみんなを和ませていましたね(笑)

僕たちもまだ知らない小豆島の魅力を教えてくださってありがとうございました!

b0299252_235089.jpg
タイプRさんと別れてから大部港までは僕が牽こうと思いましたが、なぜか路さんが先頭に立ち走り始めました。
まあ大部港までは一本道なのでいいかな・・・と思っていましたが、その走りのペースが何やらおかしい!

こりゃあ始まったか・・・

道路の案内看板には大部港までの距離の表示がありました。
恐らくそれを見てのペースアップ!
ぐんぐんと巡航速度が上がり40km/hほどでの高速巡航開始です。

僕は当初2番手を走行、後ろにはダイズさん、ディーさん・・・あと一人はなんとセーテン!?
しかし時折横風が吹き、ハンドルを取られることもあったので振り返る余裕はありません。

さて、小豆島の外周はほとんどがアップダウンの道だけで成り立っています。
大部港までの道のりは、やや平坦路の占める割合が大きいものの、3か所くらいの小さなコブがあります。
まずはこのコブで仕掛けてみましょう。

それまで目一杯牽いてくれた路さんをパスし、強度を上げてコブをクリア・・・
するとやはりダイズさんがついてきます。

なるほど、そういうことね!

大部港までどちらが先につくか・・・
いつの間にかそんなことになっていたようです。
本来ならばのんびりゴールでもいいのですが、せっかく遠くから来てくれているのですから
ここはお相手させていただきましょう♪


先頭に立つと向かい風が思った以上にきついので、漕ぎを緩めてひとまず列車後方に下がりました。
そして2つ目のコブで再度仕掛ける!
今度はダイズさんの足を削るのが目的(笑)

しかしここは工事による片側通行の信号に引っ掛かり再び集団が一つに・・・
あ、違う!
セーテンさんがいない!

寒霞渓や四方指に向かうヒルクライムで追い込んでいたセーテンさん。
ここまでついてきたこと自体が天晴です!!


さて、これで集団は路さん、ダイズさん、ディーさん、僕の4人。
外から見るとCrazy Train vs 臨時漕会の構図ですが、僕の見立てではそれは違いました。
なぜならディーさんは決して僕を牽いてくれないから!(笑)

あれ!? ディーさんって僕と同じチームだよね?

まあ細かいことは放っておきましょう・・・


この日、ヒルクライムを総ナメした路さんはダイズさんをアシストするつもりでしょうし、
ダイズさんはもちろんその意図を汲んでくるはずです。
そしてディーさんは漁夫の利的な何かを狙っている気がします(笑)

つまり2人 vs 1人 vs 1人です。\(^o^)/

あれ!? ディーさんって僕と同じチームだよね?

・・・やっぱり何かがおかしい。。。


ひとつ僕に有利な点があるとすれば、僕は何度か小豆島を走ったことがあるということでしょうか・・・
最後のコブを越えればそこは集落がありスピードを抑えめに走らなければいけません。
そしてその集落内に大部港があるので、最後のコブで後方に差をつけてしまえば追ってこられないはずです。

そんなことは小豆島がはじめてなCrazy Trainnのふたりは知る由もありません。
つまり残る敵は道を知っているディーさんのみです・・・

あれ!? ディーさんって僕と同じチームだよね?

・・・もういいや!


ということで作戦は最後のコブで抜け出して、後続に差をつける!!

で、どうなったかというとその作戦はうまくいきました。

コブに差し掛かったところで抜け出して、集落内に入る直前に振り返ると少し後ろに路さんの姿。
そこでしっかりと減速のハンドサインを出して安全に集落に侵入・・・
大部港前の交差点を左折し、後ろから僕の姿が見えなくなったところでダンシング(笑)

「自転車はそこの軽四の後ろに並んでな~。」

オフィシャル・・・じゃなくてフェリー乗り場の誘導のおっちゃんの指示に従いゴール!!

「最後は獲られたぁ~!!」

そういいながら路さんが2番手でゴール!

そう!
路さんは確かに言いました。

獲られたと!!

それを聞いてロードバイクから降りて地面に寝かせました。

いや~、楽しいライドでした♪


なのにですね・・・問題はダイズさんですよ!

大部港に到着するなりゴール地点が違うとか言い出すわけですよ。
僕がロードバイクを止めた軽四の前に立つ電柱がゴールだと。
そして電柱にタッチして「勝った!」なんて言うわけですよ。

するとさっきは「獲られた」と確かに言ったはずの路さんまで同調。
どうやら朝に大部港に着いた時に帰りは電柱のところで待てと言われていたらしいです。

「いや~、淡路島から奥美濃ライド、そして小豆島。
 また勝ってしまったわ~!」


奥美濃ライドは知らんけど、淡路島も小豆島も勝手にゴールを設定して勝ったって言ってるだけでしょーが!(笑)

  「ダイちゃん、負け知らずだね!!」

恥知らずの間違いじゃないかな?(笑)

まあ何とも納得のいかない・・・
楽しいライドに汚点を残す方々だこと(笑)

名は体を表す
  〝Crazy Train”
    それが彼らのチーム名。


確かにCrazyです!
それだけは納得しました(笑)

ということで、しばらくはダイズさん(場合によってはその一味)のネガキャンが始まるかも♪

以上、業務報告終了!

<走行データ>
走行時間 3:06:04
走行距離 68.90 km
獲得標高 1,536 m
平均速度 22.2 km/h
最高速度 55.7 km/h
平均cad 68 rpm
平均心拍 145 bpm
最大心拍 181 bpm
消費カロリー 1,528 C
平均気温 25.2 °C


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ダイズさんは初対面のローディさんに「あの嘘つきの人!」と言われたことがあるそうな(笑)

いいぞ、もっと言え!!

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-08-14 00:05 | グループライド | Comments(22)
Commented by camellia at 2015-08-14 01:54 x
万が一自分もダイズさんにお会いする事があったとしたら、間違いなく『あぁ、あの……』っていうリアクションになる自信があります笑
もはや、芸能人並みの知名度ですね(*σ>∀<)σ
Commented by ダイズ at 2015-08-14 05:37 x
うふふふふ♪
どうやら路さんの心理戦にハマったようですね♪
路さんのアシストは前を牽くだけではないのですよ(笑)

しかしいくら勝てなかったとはいえ、それをチームメイトのディーさんのせいにするような表現はよろしくないですね…

そんなワガママ言ってると次も同じコトを繰り返しますよ?\(^o^)/
Commented by at 2015-08-14 05:40 x
いやぁ、最後は見事に獲られました。
さすが、住友さんだ!
最後のコブにまさか山岳ポイントがあるとは思いもしませんでした。

ゴール前の落車は残念でしたね。
ゆっくり自転車を置くように倒していたので、自転車も身体にも何もなかったのが何よりでした。
こういう時ってホントスローに見えるものですね。巻き添えをくらった私も思いましたよ。

ゴールの結果はUCIの判定写真がありますから、近いうちにダイちゃんが真実を明らかにしてくれるでしょう。
Commented by camellia at 2015-08-14 09:49 x
ゴール前のは『落車』だったんだ爆Σ ゚Д゚≡( /)/笑
Commented by ショーン at 2015-08-14 20:27 x
紅葉のシーズンは四方指に山篭りしたいと思ってる次第であります(Ŏ艸Ŏ)
毎日真っ白にしてやんよ٩(๑`ȏ´๑)۶
Commented by ワタル at 2015-08-14 20:50 x
ああ、なるほど小豆島着いたときの、あのフェリー乗場のおじさんに対する再確認は・・(笑) 色々納得いきました(笑)
で・・・○臨のディーさんはどこへ?
Commented by ディー at 2015-08-14 22:21 x
いやいや。
道中のユルいときならいざ知らず、着いていくのも大変なのに牽けとか作戦とか言われても、さすがに無理と言わざるをえないです(´・_・`)
Commented by リキ at 2015-08-14 22:36 x
あはは。
コメント欄までカオスだ!
ぼくとしてはどちらの味方もできません。
とりあえず、次回の小豆島ライドは、ショーンさんには内緒で行くということで!(笑
Commented by Fosetta at 2015-08-15 10:00 x
ゴール前で落車された様でお怪我はありませんか?自転車は大丈夫ですか?落車で落ち込むのは解りますが、ネガキャンはいけません、ローディたるもの紳士でアレ!(何
Commented by リキ at 2015-08-15 18:12 x
うーん、立場上はどちらの味方もできないけれど、心情的には住友さんの味方をしたくなってきた!
次回はぼくがアシストし…、ムリか(笑)
Commented by rynx04 at 2015-08-17 22:33
>camelliaさん
ちゃんと嘘つきの・・・って言ってあげてくださいね(笑)
あとあれが落車なら、世の中事故だらけです。
とっても人聞きの悪い言い分です(#`皿´)
Commented by rynx04 at 2015-08-17 22:34
>ダイズさん
やれやれ・・・┐('~`;)┌
Commented by rynx04 at 2015-08-17 22:37
>路さん
UCI?
あぁ・・・Uso800 Cycling Immoralistの略ですね。
全くもって不道徳なっ!!(#`皿´)
Commented by rynx04 at 2015-08-17 22:38
>ショーンさん
ショーンさんが家を出る前に、岡山に雨の神さまを派遣せねば(笑)
Commented by rynx04 at 2015-08-17 22:40
>ワタルさん
◯臨のディーさんは遺伝子を組み替えられて・・・ウッ(´;ω;`)
Commented by rynx04 at 2015-08-17 22:40
>ワタルさん
◯臨のディーさんは遺伝子を組み替えられて・・・ウッ(´;ω;`)
Commented by rynx04 at 2015-08-17 22:40
>遺伝子組み換えダイズさん
べんべん♪
Commented by rynx04 at 2015-08-17 22:42
>リキさん
次の機会までに、Crazy Trainジャージのふたりにリキさんの紳士力を注入しておいてください。
Commented by rynx04 at 2015-08-17 22:42
>リキさん
次の機会までに、Crazy Trainジャージのふたりにリキさんの紳士力を注入しておいてください。
Commented by rynx04 at 2015-08-17 22:43
>Fosettaさん
そうですね、ネガキャンはいけませんね。
でもね・・・
真実を書くとネガキャンになってしまうんです(/´△`\)
Commented by タイプR at 2015-08-17 22:58 x
小豆島も狭いようでいろいろバラエティに富んでいますので、まだまだご案内すべき場所が沢山あります。
一度にはとても無理なので、これからも少しずつ島巡りしていきましょう。
その日を楽しみにしています。
Commented by rynx04 at 2015-08-21 06:43
>タイプRさん
小豆島は本当に濃いですよね~!
そして訪れるメンバーも濃ゆい!!
秋の小豆島ライドも特濃になりそうです♪
またご案内をよろしくお願いします。
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31