住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

ドッキリ第2弾は時間との闘い!

実は最近アイウェアを買い換えました。
これまで愛用していたRudy ProjectのRydonのフレームを自分の不注意で折ってしまったのです。

そしてひとつ前の記事まで書いていた小豆島ライド・・・
前日までアイウェアがない状態でした。

このままではアイウェア無しで乗らなければならないかも・・・

無ければ無いで乗れないわけではありませんが、しかし目の保護や下りでスピードが出た時の視界の確保など、
やはりアイウェア無しだと不安でライドに集中できません。

そこで以前、メンテナンス講座inらくふくで知り合ったshuheiさんが働いていらっしゃる
「カネコメガネ」さんに相談しに行きました。

カネコメガネさんに行ったのは、もちろんshuheiさんが働いていらっしゃる、という理由もあるのですが、
以前から家ネコさんのアイウェアの相談をさせてもらっており、その際にとても丁寧な対応をしていただき、
次に僕自身がアイウェアを買うならココだ!と決めていたんです。

本当は翌日にアイウェアが必要だったので、持って帰れる商品を買おうと思ってお店にお邪魔したのですが、
いろいろとヒアリングをしていただいているうちに、せっかく買うのなら気に入ったものを・・・
ということになり、アイウェアをカスタムで制作することとなりました。
そして翌日の小豆島ライドのために、なんとアイウェアをレンタルしてくださいました。
b0299252_23331390.jpg
おかげさまで、小豆島ライドではストレスフリーでした♪
(実は最近、メットも新調してます。)

いや・・・、某Crazyなチームのおかげで若干のストレスありか・・・
しかしそれはアイウェアと関係ない(笑)

shuheiさん、ありがとうございます♪


そしてその裏では、カスタムオーダーした僕の新しいアイウェアが出来上がろうとしていました。
b0299252_23394311.jpg
Oakley RadarLock

カラーカスタムは無難にホワイトベースのモノトーン+パープルのイヤーソックで仕上げてもらいました。
b0299252_23442072.jpg
レンズは調光です♪

いつでもどこでも一枚のレンズで対応できるクリヤ調光レンズは、僕にとって欠かせないモノ。
ライド中にトンネルを通過するときもありますし、予定が押してナイトライドになってしまうこともあります。
さらにミッドナイトエンデューロや、夜トレ、冬場の早朝自走モー万隊などなど、
早朝&ナイトライドの機会が多めですからね。


そしてオーダーの翌週に、出来上がった新しいアイウェアを受け取りました。
次の日のライドは、新しいアイウェアのデビューライドです。

しかし、まさかいきなり調光レンズが活躍するライドになるとは・・・

ということで、今回はそのライドについてのお話です。

7月26日の業務日報・1ページ目

b0299252_01382.jpg
自転車乗りの朝は早い・・・Zzz…(*´~`*)ジリリリ!! Σ《┘》

この日のライドの舞台は琵琶湖。
臨時漕会には、まだビワイチを走ったことのないメンバーが多く、そんなメンバー+αでフルビワイチです。

臨時漕会からの参加は、クライムさんコギコギさんセーテンさんディーさんショーンさん
バスク輪さんモーニングさん、住友輪業。
さらにCrazy Trainのダイズさん、Biwako Cyclingのメタボびとさん
あとはこの日、初対面のAKIRAさんlimoさん

あと、集合場所にはSHOROsのリキさんとCrazy Trainの路さんも集合です。
このおふたりは獲得標高という悪魔のような数字に支配されています。
この日のうちに獲得標高2000mオーバーライドを達成しないと、ローディ生命を絶たれる危機らしいので、
ほぼ平坦路のフルビワイチには興味なしです(笑)

ということで集合場所からは別行動ね・・・


さて、今回のライドの主催者は僕。
主催者特権で、集合時間を6:30頃、集合場所を琵琶湖南部の矢橋帰帆島(やばせきはんとう)駐車場としました。
勘の鋭い方ならばこれでピンと来たはずです。

そう、この時間、この場所といえば、Biwako Cyaclingのガルマさんが呼びかけて行われる朝練です!
4月末に、ソロで無告知のドッキリ凸撃を仕掛けて以来の2度目のドッキリを仕掛けるのです♪
もちろんガルマさんのチームメイトであるメタボびとさんには緘口令を発令しました(笑)

さて、ドッキリの作戦ですが・・・
まずは僕がひとり集合場所に現れてからガルマさんと対面・・・
そこで僕の合図で飛び出した大人数の〇臨ジャージメンバーがガルマさんを取り囲み、
その上で、ガルマさんが以前に会ってみたいと言っていたコギコギさんがご挨拶。
これだけでもドッキリ成立ですが、さらにダイズさん&リキさんの有名ブロガーコンビで畳みかけるという
パーフェクトプランを練ってこの日に臨んでいました。

自宅を出発し、途中でAKIRAさんを拾って名神高速道路を東へ・・・
もうこの時点でガルマさんの驚く顔が思い浮かんでワクワクが止まりませんでした(笑)

大津P.A.ではほかの臨時漕会メンバーと無事に合流し、矢橋帰帆島駐車場ではダイズさんの車に乗った
尾張組三人衆とも落ち合えました。



が、しかし!

ここで予期せぬ出来事が発生!
なんと矢橋帰帆島駐車場が釣り人たちの車で満車だったのです。

b0299252_0313135.jpg
その状況をいち早く察知したメタボびとさんが電話をかけてくれたおかげで、やや離れた駐車場に滑り込む・・・

しかしこれで時間はいっぱいいっぱいです。
ガルマさんは朝練の後に仕事を控えているはずなので、朝練出発時間の遅延はありえません。

とりあえずメタボびとさんに時間が許す限りの出発引き留めをお願いし、先に朝練へと向かってもらいましたが、
さらに追い打ちをかける事態が・・・
b0299252_034112.jpg
「セーテンさん! は~や~く~ぅ!!」

のんびりと準備してる場合じゃないよっ!!
b0299252_035457.jpg
さあ、準備が整った!!

と、思ったら・・・

  「すみません、トイレ~(汗)」

なぜ大津S.A.で行かなかった!?(`ε´)ぶーぶー

「道、分かるでしょ?
 もう先に行っとくよ!!」


ここで僕はセーテンさんのドッキリ参戦切り捨てを決断(笑)
朝練集合場所の矢橋帰帆島へ、ほかのメンバーを誘導しました。
焦っていたのでウォームアップもなしに結構飛ばしてしまって疲れました・・・('A`;)

その結果・・・
b0299252_0415569.jpg
ドッキリが成功したかどうかはわかりませんが、コギコギさんとガルマさんを引き合わせることには成功しました♪

一方、獲得標高という悪魔のような数字に支配されたリキさんと路さんは、現地人を案内人として現地調達(笑)
その案内人は、Biwako Cyclingきってのクライマー・ドギーさん
あぁ、もうこれで獲得標高2000m達成は約束されたようなものです。
それでは逝ってらっしゃい!!

そして仕事のため時間のないガルマさんは、チームメンバーたちと朝練に出発。
その列車に、こっそりとモーニングさんとダイズさんを潜り込ませました(笑)

残ったメンバーは、フルビワイチのブリーフィング後に朝練を追走したのですが、その先ではこんな光景が・・・

b0299252_0484767.jpg
清く正しいご挨拶!?

b0299252_0492132.jpg
ガルマさんとダイズさん、どちらも甲乙つけがたい低姿勢っぷりでした(笑)

聞くところによると、途中で朝練にモーニングさんとダイズさんが紛れ込んでいることに気が付いたガルマさんが
2人に観光案内をしているうちに朝練列車から千切れてしまい、3人で追走する楽しい展開があったそうです。

くぅっ! 僕もフルビワイチの主催者でなければ参加したかったなぁ・・・


さて、ドッキリは計画通りいかずグダグダでおしまいでした・・・
しかしガルマさんにはモーニングさんの鬼牽きやダイズさんの三味線を堪能していただけたようで良かった♪
でも、あとに仕事が控えているのに時間を使わせてしまってごめんなさい!

反省して、次はしっかりとドッキリを・・・(笑)

ここまで読んでいただきありがとうございます。
しかし今回で、ほぼ僕の持ちうる全弾を投入してしまいました。
また弾込めとかなきゃ!!

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-08-16 00:57 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30