住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

暑さにやられないように慎重に・・・

7月26日の業務日報・2ページ目

ダイズさんとモーニングさんがガルマさん率いるBiako Cycling朝練に参加している間、
僕たちは彼らを追う前にグループライド前のブリーフィングをしました。
b0299252_23503513.jpg
写真はコギコギさんが列車走行時の注意事項や車間の取り方について説明しているときのものですね。
この内容についてはコチラの記事にまとめてありますので、よろしければ列車走行時の参考にどうぞ♪

そして写真に写っているように、僕のレモン・アリヴェのサドル周りにはいろんなものがついています。
フレームに取り付けた2つのボトルケージには、いつも通りスポーツドリンクの入ったボトルとツール缶を装着。
この日はそれとは別に、真水の入ったボトル用にサドル後ろにボトルケージを増設しました。

これは暑くて仕方がない時のために、体に直接かける用の真水を多めに準備しておきたかったからです。
(体にかけた水が蒸発するときに、周りから熱を奪ってくれるので、
 ライド中に体を冷やしたいときには、水を体にかけることが最も有効な手段となります。)

走行中にドリンクが無くなった人に水を分けることもできますしね・・・

さらにサドルレールには輪行袋もくくりつけておきました。
酷暑にさらされ続け、最悪の場合走行不能に陥っても、近くの駅まで走られれば帰ることはできます。

これらの装備をした理由は、今回のライドの主催者が僕だったからです。
普通なら、猛暑の中の200kmオーバーライドなんて企画しませんが、
今回のライドを企画したのはまだ走りやすかった6月初旬だったと記憶しています。
正直、企画段階では猛暑になる可能性を考慮していませんでした。
そして参加者を募ると、初めて一緒に走る人が3名も参加することになりました。
走力は未知数で今年の猛暑の中でどれくらい走られるかが分かりませんでした。

自分が主催したライドで、何かが起こりそうなとき、或いは起きてしまった時にしっかりと対応できるように・・・
今回は特に熱中症を意識した準備をしました。

僕自身が暑さに弱いということもあってのこともあるんですけどね・・・(笑)


そんな主催者としての不安をよそに、酷暑の中で行われることになるであろうフルビワイチがスタートしました。
b0299252_0174729.jpg
こりゃあ暑くなりそうだ・・・('A`;)

自転車乗りとしては本来歓迎すべき好天も、この日ばかりは不安要素のひとつです。
みんな最後まで楽しく走り続けられればいいなぁ・・・

10kmと少しばかり、のんびりと走り続けてBiwako Cycling朝練組とコンビニで合流・・・
b0299252_0204278.jpg
「メタさん、住友さんにヨロシク伝えておいたから!」

この日、キタイチも含めて初めてビワイチに臨むメタボびとさんにガルマさんがお別れのご挨拶(笑)

  「任せといてください!」

そしてガルマさんの声に応えるように、太ももをバシバシと叩く僕(笑)

    「あぁ・・・オワタ\(^o^)/」

メタさん・・・心中お察し申し上げます(笑)

そんなメタさんの心理的サポートをするためなのか、普段から朝練で一緒に走っている
Biwako Cyclingのイニシャルdさんが途中まで同行してくれることになりました♪
b0299252_0274723.jpg
走行は人数が多いので2班体制で・・・

ガルマさんの前では太ももを叩いて見せましたが、ここはキッチリと30km/hベースでペースメイクをしました。
できるだけ一定ペースで、数少ない信号発信もできるだけソロリと加速するように気を付けて・・・

でも長命寺の交差点手前ではちょっぴり飛ばして高速巡航の領域に持ち込みました。
ロングライド中にもほどほどのスパイスをね♪
b0299252_0333493.jpg
長命寺の交差点からは左折して休暇村方面の『琵琶湖版・木漏れ日ロード』と僕たちが呼んでいる道へ・・・

ここは自由行動区間としたので、初めて一緒に走るAKIRAさんとおしゃべりしながら走りました。
AKIRAさんはロードバイクに乗り始めて1年足らずとのことですが、
より速く長く走られるようになりたいという意欲の塊のような方ですね♪
いつの間にか、話題はペダリングやフォームの話題で埋め尽くされていました(笑)


さて、濃ゆいトークをしながら「琵琶湖版・木漏れ日ロード」を抜けた先のコンビニでひとまず休憩です。
b0299252_048055.jpg
自由行動で強度を上げて行ってしまった人たちは、まだ朝の9時だというのに早速水浴びしてました。
これでは先が思いやられますね・・・

その後、僕が先頭を牽く班では、交通量の多い幹線道路こそ30km/hを下回らないペースで走りましたが・・・
b0299252_0511552.jpg
ところどころ、交通量の少ないわき道に入ってペースダウン。
余裕でおしゃべりしながら走られるくらいに強度を落とし、オーバーヒートをできるだけ防げるように走りました。


こんな感じで、普段なら行けるところまで逝ってしまえ~な感じの僕としてはかなり慎重なスタートでした。
それだけこの日の琵琶湖は暑かったんです。
そして暑さの分だけ不安があったんです。

しかし、そんな僕の不安を一気に吹き飛ばしてしまう場所がこの先で待っていました。
b0299252_0574494.jpg
その場所で繰り広げられる光景に、セーテンさんのサングラス越しの瞳が輝く!
いや、瞳が輝いていたのはセーテンさんだけではなく全員だったのかも・・・

不安から慎重に始まったライド・・・
その先で僕たちが見た光景とはいったい!?

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-08-18 00:59 | グループライド | Comments(8)
Commented by ワタル at 2015-08-18 07:05 x
アレを知ってたら僕も急に病になって琵琶湖走ってたな~(笑)

最近は残暑でも160kmも走るもんじゃないですね。暑い暑い(-_-;)あとは単独でご褒美なしとか修行です(笑)
Commented by hiro at 2015-08-18 20:54 x
琵琶湖沿いも長いこと走ってないなー(ーー;)
みんなでビワイチどれだけ早く回れるかとかやりたいですね
その時は湖西混むから鯖街道走りましょうか?
Commented by AKIRA at 2015-08-19 00:12 x
業務日報初登場\(^o^)/

木漏れ日ロード以来、いろいろと教えていただきましてありがとうございます。

意欲の塊を武器に、早くみなさんのペースに難なくついていけるようになりたいと思いますので、またライドに連れて行ってくださいね♪
Commented by メタボびと at 2015-08-20 20:01 x
住友さん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞチッス

あまりの暑さと皆様とのレベルの違いに長命寺を越えたコンビニまで来たこの時点で「今ならまだ引き返えせる···」と結構マジに思っていたのは内緒です~\(^o^)/ホンジツノエイギョウハシュウリョウシマシタ(笑)
Commented by rynx04 at 2015-08-21 06:47
>ワタルさん
急病のご利用は計画的に!(笑)
夏はアカン!!
Commented by rynx04 at 2015-08-21 06:50
>hiroさん
そういえばhiroさんとビワイチしたことないなぁ。
復帰ライドは茶丈藤村に復活報告ライドもありか・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
Commented by rynx04 at 2015-08-21 06:51
>AKIRAさん
前のめり人は大歓迎です!
次はアワイチですね♪
Commented by rynx04 at 2015-08-21 06:52
>メタさん
閉店ガラガラ~♪は許しまへんえ~!!
ってメタさんも三味線弾くようになったのですね・・・嘆かわしい。
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31