住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

今、「殺し屋」って聞こえましたが・・・!?

10月18日の業務日報・1ページ目

こんなはずでは・・・

サイクル耐久レースin岡山国際サーキットのレース後半に力尽き、コースの右端を漂うように走っている間、
僕は自分自身の過去の残像に苦しめられていました。
それは昨年の晴れの国岡山エンデューロにおいて先頭集団に3時間残り続けたときの姿・・・

あの時と何が違うのか?
今の僕に何が足りていないのか?

そう思いながら、フラフラと走り続けていました。
分からないことだらけでしたが、これだけはハッキリとしていました。

このままじゃイカン!!



少なくともトップスピードや巡航スピードは1年半前よりは確実に伸びています。
となると、足りていないのはペース配分と持久力か・・・

レースが終わって、次の週末までずっと考えていました。
過去最高の結果を出せたあの頃に自身がやっていたことの中で、今の自分がやっていないことがないかと・・・



ひとつ、心当たりがありました。

何をどうすればあの時の様に・・・いや、あの時以上に強くなれるかは分かりませんが、
とりあえず思いつくままにやって確かめりゃいいだろう!



ということで、次の週末に向けてこんなルートを引いてみました。
b0299252_23181456.png
距離は約200km、獲得標高は約2,000m・・・名付けて『ぐらんふぉんど・はりま』

半年ほど前、『GF西はりま』と銘打った距離200kmオーバー、獲得標高4,000mオーバーのコースを引き、
それの自宅から自走するための縮小版といったところでしょうか・・・

雪彦林道からはじまる1,000m級の山がとってもとってもアカン感じですね♪
しかもGE☆KI☆ZA☆KAもあるらしいっす\(^o^)/


あの時の僕に足りていて、今の僕に足りていないのはソロでのロングライドです。
あの頃はまだローディの輪が今よりは小さく、毎週末の様にグループライドの機会に恵まれるなんてことは
ありませんでした。
予定のない週末はフルアワイチやトリガタワをソロでAve.30km/hオーバーを目標に走ったり、
なかなかストイックなことをやっていました。

ある意味、今の状況はとても恵まれていることなのですが、
意思の弱い自分はグループライドとなるとついついラクをしようとしてしまうのです。
グループライドではしんどくなったら誰かが・・・もとい、ディーさん以外は牽いてくれますからね(笑)

それがソロライドならば、脚がしんどくなっても自分自身の力で何とかするしかなくなり、
そのしんどい状況でできる限り脚を回し続けることが、良いトレーニングになるんですよね。



ということで長~い前置きはおしまいだっ!
いっちょやってみましょう!!୧(`•ω•´)୨
b0299252_23353736.png
自転車乗りの朝は早い・・・( ゚д゚ )クワッ!!



さて、前日まではソロライドのつもり満々でしたが、いいタイミングでS練のお誘いがやってきました。

ちょうど姫路から雪彦林道のスタート地点である鳥居まで走るということなので、
S練に参加させてもらって途中離脱するプランを採用しました。
ま、S練ならば並みのソロロングライドより強度は上がりますし、なにより高速走行により時間の短縮が狙えます。
最近は日が落ちる時間が早くなってきたので、僕にとっては渡りに船な感じです。
b0299252_23421390.jpg
S練の集合場所がある姫路までのルートは主に3つあります。
言わずと知れた天下の国道2号線と、車線が多く信号も多い国道250号線(明姫幹線)、
そしてもっとも狭い旧国道250号線・・・通称「浜国」です。

今回はいつもなら路肩が狭いため敬遠する浜国を走ってみることにしました。
これが大正解で、早朝ならば交通量も少なく車の邪魔になることもない上に、
なにより信号が少なくて気持ちよく楽に走ることができました♪

ふむ、次回のジソーだるまは浜国一択やな!
b0299252_23421790.jpg
そして気がつけば日の出とともに加古川を渡る橋の上・・・
いつもはここまでがとっても長く感じるのですが、思いのほか近く感じました。
b0299252_23422168.jpg
朝日を楽しむ余裕もありつつも、しっかりとAve.30km/hオーバーで姫路入りできました♪



尚、この日のライドは、先日手に入れたホイール・ニュートロンウルトラ(パワータップG3に改造済み)の
テストライドを兼ねていました。

ロープロリムに、ほかの完組ホイールと比べると多めのスポークが特徴のホイールですが、
30km/h台のスピードであれば全く違いは判りませんね。
平坦区間ではなかなかの好感触です♪
尚、ヒルクライムでの感触はのちほどじっくりと味わえたので、またあとで・・・( º﹃º` )


b0299252_00064918.jpg
浜国効果もあってか、かなり早い時間に集合場所入りしましたが、
やがて集合場所には続々とS練の参加者が集まってきました。

参加者は、前回のS練でもご一緒させてもらったシンヤさんtoyota33gtrさんヒグカツさん
そして大人な病から復活の「隊長」ことS南さん
b0299252_00065659.jpg
b0299252_00070004.jpg
暫くの間はFF山口導入でJPスポーツの回し者と化したヒグカツさんのリドレー・ヘリウムや、
シンヤさんが手に入れたガーミンEdge520Jの話題で盛り上がっていました。

うむ、自転車乗りらしい平和なワンシーンですね。



「今日の住友さんの相手はAさんがしてくれますよ♪」

そんな中、この日のS練に参加するもう一人の人物について話題が及びました。
む・・・なにやら危険な香りがするぞ!!
b0299252_00072172.jpg
そして噂のAさんが登場・・・
その時、シンヤさんがボソっと発したひとことを僕は聞き逃しませんでした。

「あ、殺し屋が来た・・・」

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

えっ!? 今日の相手ってAさんがしてくれるんよね???

てことは、僕は殺されるん!?


シンヤさんによると、Aさんは播磨で開かれるあるヒルクライム大会のチャンピオンだっていうんですよぉ・・・



さて、もう一度ここでこの日の予定をおさらいです・・・

僕は200kmで獲得標高2,000mのコースを走ります。
S練は雪彦林道入口までの参加で途中離脱します。
その後、雪彦林道からは1,000mに迫る山を登ります。

でもその前に殺されるかもしれません\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

なにそれこわい

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-10-31 00:25 | グループライド | Comments(2)
Commented by シンヤ@パンダの人 at 2015-11-02 12:11 x
殺し屋の人は数々のヒルクライマーを千切っては投げ千切っては投げしてしまうような、いわゆるアカン人ですね〜。
アカン人がアカン人を引き寄せていますねw
Commented by rynx04 at 2015-11-03 00:18
>シンヤさん
僕もしっかり千切られました~( ;∀;)
Aさんのあのダンシングは真似をしたいですね。
また千切られに行きます!(`・ω・´)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31