住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

もう捨てていこうか・・・

11月1日の業務日報・3ページ目

水仙峡ヒルクライムを終え、安全なスピードでダウンヒル。
そしてここからは南あわじ水仙ラインの平坦路がしばらく続きます。

この区間はやはり交通量が少ないので、10人全員が同じ班で走行することになりました。
その結果・・・
b0299252_23214777.jpg
ん~♪ いい眺めだぁ(๑°꒵°๑)・*♡

最後尾から眺める史上最も長い〇臨列車は壮観そのもの!
いや~、ここで最後尾に陣取っていてよかった♪



しかし程なくしてその最後尾の座を狙う者が現れました。
列車の左端を減速しながらスルスルと下がってくる大きな背中・・・バイソンさんです。
しかしなにやら様子がおかしい・・・

ふくらはぎを手でもみながら下がってくるんですよね・・・

こ、これは最後尾を狙ってるんじゃないっ!
もう脚が攣っているんだ!!∑(°口°๑)ハヤスギル❢❢



前を見てみると徐々にペースが上がっていっています。
下がってくるバイソンさんとのスピード差は広がる一方で、このままではバイソンさんは千切れてしまいます。

そこで僕はバイソンさんの背中を押して、脚攣りが収まるまではサポートしようとしました。
しかし!

あ、思ったよりしんどいわコレ\(^o^)/

30km/hほどならなんてことないのですが、列車の速度が上がってしまった今、
背中を押し続けるのは少しばかり無理があります。

どーするよ?と思っているとバイソンさんが口を開きました。

「僕を置いて先にいってください!」

グループライドは一蓮托生。
メンバーに何かが起こった時にはその人に合わせるのが鉄の掟!
今まさに苦しんでいるバイソンさんを置いて行けるわけがっ・・・!!



ありました\(^o^)/

10人おったらだれかフォローに回るやろー(適当)と、
バイソンさんのお言葉に甘えてあっさり背中から手を放す僕(笑)
そのままペースを上げて、もともとバイソンさんがいた列車3番手辺りに付きました。

サイコンを見ると30km/h後半の巡航速度・・・
それも次から次へと先頭交代を繰り返すうちに、40km/h台での巡航へとスピードアップ。
このペースならば全員が付いて来ることは考えにくく、ついてこない人がバイソンさんをフォローするはずです。

・・・

いや、そのはずでした!

僕が先頭を牽いた後、後方に下がってゆくと、予想より列車が長いんですよね・・・
4人、5人、6人と僕が追い抜かれてゆくのですが、なかなか最後尾にたどり着かない。

「最後尾で~す!」

その声がかかったのは8人目。
ということはこの高速列車に乗っているのは9人・・・
この日のアワイチには10人が参加していましたから、高速列車に乗らなかったのはひとりだけということになります。

いないのは・・・バイソンさんだけだ!!\(^o^)/


のちにhiroさんはそう言ってこの時の高速巡航を振り返りました。

「先頭を下がっていくときみんな列車に残ってるから、おるんか~い!!
 って思ってたのに、最後尾まで来てバイソンさんがいないから
 おらんのか~い!!ってなったわ~(笑)」

みんな平坦での巡航能力が高い!

てゆーか、誰もフォローに回らなかったのね…(⊙_⊙;)…


しかしこれはマズいです。
僕がバイソンさんの背中を話した時は30km/hほどでした。
背中を押してその速度ですから、そのあとのバイソンさんの巡航速度は良くて20km/h台後半でしょうか・・・

それに対して僕たちは、Ave.40km/h弱で水仙ラインを駆け抜けました。
そのスピード差が大きすぎるのです。

しかもこの先は灘大川の激坂道・・・
短いながらもただでさえヒルクライムが苦手なバイソンさん・・・
脚が終わった状態でどのくらいのスピードで上ってこられるのか(*´~`*)うむむ…

b0299252_23581741.jpg
そんな状況でももちろん、みんなそれぞれが出しうるスピードで灘大川の激坂をパスしてゆきます。
そして平坦もそうだったように、みんな坂道も速くなっているんですよね。
b0299252_00005628.jpg
そしてここで買い求めるのはやはり!
b0299252_00011571.jpg
世界一うまい!と称されるコーラ♡
たまらんですばい!!

みんなでコーラを飲みながら、バイソンさんを待ちます。
b0299252_00054963.jpg
セーテンさんに至ってはコーラを転がしながら待ちます。

うん、よくわからない!



しかし待てども待てどもバイソンさんはやってこない・・・
それもそのはず、こちらは40km/hほどでの巡航ののち追い込んでのヒルクライムですからね。

「あいつ、だいぶ長いこと待たんとこーへんで・・・
 置いてって先行くか?」

コギコギさんがバイオンさんを見捨てる苦渋の選択肢を提案し始めました(笑)

  「じゃあなんかメモでも残していきましょうか?」

    「路面に水でメッセージでも書いとく??」

       「乾くまでに着くかな???」

しかもみんな割と乗り気な件・・・そしてなかなか酷い言い様(笑)
そしてバイソンさんの切り捨てがまさに実行に移されようとしていました。


しかしその時!!
b0299252_00201156.jpg
「おぉ!思ったより早かった!!」

バイソンさんがギリギリのタイミングで灘大川の激坂をパスしてきました!

「家族連れのフラペでサイクリングしてる人に、
 フル装備の僕が負けられへんと思って頑張りましたよ!」

どうやら灘大川では絶対に負けられない戦いを制してきた模様(笑)

しかしそんなバイソンさんを待ち受けていたのは・・・
b0299252_00250996.jpg
ぴよぴよさんによるお灸の時間(笑)

ぴよぴよさんはバイソンさんが遅かったから怒っているわけではないんです。
バイソンさんを待っている間、ひょんなことからバイソンさんが禁煙していないことが発覚・・・
それはスポーツとして自転車に乗るものとしてどうなのか、
そしてなにより家族の健康についてどうなのか、ということで説教していたんですね。

う~ん、愛だね!

他のメンバーからも散々いじられてましたね。

愛されてるぅ!!

一時は捨てられそうでしたけどね\(^o^)/


ここまで読んでいただきありがとうございます。
この日、ドMにとってのご褒美はバイソンさんが全てかっさらってゆきました。
そして、バイソンさんのおかげでONIさんの影が薄いのはもはや定番(笑)

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-11-24 00:37 | グループライド | Comments(6)
Commented by へっちょ at 2015-11-24 11:33 x
バイソンさん〜〜ばいそんさんの存在感半端ないですね\(//∇//)\笑
間に合って良かった‼️
ファイトですよぉ〜\(//∇//)\
Commented by バイソン at 2015-11-26 00:28 x
一緒に行ったけど知らない光景(笑)
Commented by rynx04 at 2015-11-26 00:59
> へっちょさん
一度、ちょろりゅうさんとへっちょさん、バイソンさんでアワイチ行かないとですね。
きっとたのしくるしいハプニングだらけに\(^o^)/
その時は僕もご一緒させてくださいね♪
Commented by rynx04 at 2015-11-26 00:59
> バイソンさん
頭の中でイメージはしてたのにね(笑)
Commented by セーテン at 2015-11-26 01:06 x
コーラを転がすのは炭酸を落ちつかせるためですよ!!昔、伊藤家かなんかでやってました。
Commented by rynx04 at 2015-11-30 22:38
> セーテンさん
なんかの儀式かと思た(笑)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31