住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

ご近所さんと集団走行練習会。

11月8日の業務日報

b0299252_22593633.jpg
今年の7月末に、ご近所ローディさんたちと立ち上げた"KOBE Rodies Community"

以前の記事の末尾でふれたように、11月1日に行われた"淡路市制10周年記念ロードレース"において、
3時間エンデューロ・チームで出場したちょろりゅうさん、へっちょさん、kinoさんが優勝しました♪
本当に嬉しいニュースでした。

今回の記事のお話は、レースに出場するにあたって、ちょろりゅうさんから頂いたご要望が事の発端でした。



「集団走行の練習がしたい!」

残念ながら、レースに間に合わせることは叶いませんでしたが、レース翌週なら何人か集まれそうということで
集団走行練習会をやってきましたよ♪

11月8日、僕は土曜日は午前中だけ仕事なので、一日休みのちょろりゅうさんたちは高砂方面へグルメライド。
b0299252_23181317.jpg
その後、午後3時ごろに練習場所付近のコンビニで待ち合わせて練習を行いました。

参加人数は僕も含めて7人。
AkioさんkinoさんぎっちょんさんKくんちょろりゅうさんlimoくん

集団コーナリング練習に人数が欲しいと言ったら、ちょろりゅうさんがしっかり人数をそろえてくれました♪
ということでAkioさんとぎっちょんさんとははじめましてです。

ひととおり挨拶を済ませて、周回練習コースへと移動開始です。
移動の際には列車走行をしてもらって、その様子を観察・・・
改善すべき点がないかをまずは確認させてもらいました。

午前のグルメライドである程度行き渡っているのか、ハンドサインや声出しができていて上々のスタートです♪
まずは車間距離が詰められていない点が気になりました。
さらに車間距離が加速・減速に応じて伸びたり縮んだりしすぎる点は、
最悪追突からの集団落車の原因になりかねないので絶対に改善したいところです。
b0299252_23335316.jpg
ということで、さっそくレクチャー開始♪

まずは車間距離の取り方と、最悪前走者の後輪に接触してしまった場合の対処方法についてです。
内容はコチラの記事にまとめてあるので今回の記事では割愛します。

b0299252_23364456.jpg
できるだけホイールひとつ分以内の車間距離をキープするように、25km/hくらいを目安に列車走行を開始。
列車が長すぎると、加減速の際に後方の人が車間をキープするのが難しいので、慣れるまでは班を2つに分けました。

走り出すとゆっくり目な速度でフラつきやすいので、慣れていない人は明らかに固さが出てきます。
感想を聞くと「怖い!」という言葉が飛び出します。
でも前を走る人が急な動きをしない限りは安全なんですよね・・・
b0299252_23432865.jpg
ということで、今回は列車走行に慣れているちょろりゅうさんとlimoくんに先頭をお願いしていました。
先頭を牽く二人には、コーナーからの脱出時や、信号加速を穏やかにするようにお願いしていましたので、
後ろの人もつきやすかったと思います。
ちょろりゅうさん、limoくん、ご協力ありがとうございましたm(__)m

尚、今回の練習会は時間が無かったので少し省きましたが、先頭を牽くときの注意事項はコチラの記事です。



さて、列車から固さが取れてきたところで今度は先頭交代を取り入れて走ってみることにします。

まずは口頭でコチラの記事の内容を説明・・・
久しぶりに集団走行の説明をしたのでしゃべりがヘタクソになっている自分に気づきガッカリorz
b0299252_23533644.jpg
列車走行にも慣れてきてるし、今度は全員でひとつの列車を組んで先頭交代をしてゆきます。
牧羊犬の様に駆け回り、2班をひとりで見るのはしんどいです\(^o^)/

先頭に出るとペースアップしてしまう人、最後尾につくときに再加速が遅れ気味な人は必ず出ますね。
そのあたりを注意しながら、その都度アドバイスをしながらぐるぐるしつづけました。
b0299252_23565657.jpg
慣れてきたら、先頭交代のペースをアップ!
常に2人が先頭から最後尾へ下がってくるようなタイミングで、先頭交代の合図を出すようにしました。

やってることはごくシンプルなので、みんなすぐにできるようになりますね♪
でもこれができるのとできないのとでは、普段のライドでの楽しみ方が全く違ってきます。
できるようになれば、みんなで協力しながら空気抵抗を分担し、ひとりひとりの疲労を軽減できます。
そうすることで、ペースを上げたり、走行距離を伸ばしたりできるんですよね♪
正しいやり方を身につけていれば安全も確保できますしね♪



さて、ここからはどちらかというとレース向けの内容に・・・
集団コーナリング練習です!

と、ここで残念ながらlimoくんがタイムアウトで離脱することになってしまいました(;_;)/~~~

(´・c_・`)← 本当にこんな顔してました(笑)


集団コーナリング練習は場所を選ぶので、住宅地として造成済みの空き地が広がる場所へ移動して行いました。
まずはやはり説明から・・・内容はコチラの記事にある通りです。

今回の練習には僕も加わって、3人が並走状態で前後2組の集団を作って行いました。
b0299252_00091562.jpg
最も怖い真ん中での走行を志願したのは、ちょろりゅうさんとぎっちょんさん。
志願したのにふたりだけ表情が硬くて笑えます(゚m゚*)プッ

でも実際にやってみると、コレ、メッチャ怖いんですよね・・・

僕も久しぶりにこの練習をやりましたが、真ん中で走るのはクリテで走るよりも怖かったです(笑)
わーわーぎゃーぎゃー言いながら、ゆっくり楽しくぐるぐる回りながら練習しました。


そして日が暮れる前に終了です。
んー、もうちょいじっくりやりたかったけれど、時間が足りませんでしたね。
でも今回はご近所ローディさんのみで集まったたので、またの機会も設けやすいでしょう。



さて、今回の練習会の後、kinoさんが感想を送ってくれました。
その中にはこんな一文が・・・

1人で頑張っていても、集団走行はみんなとでなければできません。
「あ、あいつ速いなー」よりも「あの人は近くにおっても安心、大丈夫」
そう思われるような人になるよう頑張ります。

あー、もうたかが素人の講師役なのに、こんな風に受け取ってもらえるなんて本当に嬉しかったです♪
僕もまだまだ、安全に走行することに関しては終わりがないと思っています。
周りの仲間たちと一緒に、少しでも良い方向に向かっていきたいと思っています。

また半年に一度くらいは集まって、今回のような練習会をやっていきたいですね♪
ということで・・・

次はいつやりましょか?

以上、業務報告終了!

<走行データ>
走行時間 1:59:44
走行距離 48.24 km
獲得標高 441 m
平均速度 24.2 km/h
最高速度 64.9 km/h
平均cad 73 rpm
平均心拍 129 bpm
最大心拍 179 bpm
消費カロリー 899 C
平均気温 17.1 °C


最後まで読んでいただきありがとうございます。
数か月前までご近所ではぼっちだったのにこんな練習会ができるなんて・・・ありがたやー。

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-12-01 00:39 | 集団走行技術 | Comments(5)
Commented by ガルマ at 2015-12-01 11:06 x
> 「あ、あいつ速いなー」よりも「あの人は近くにおっても安心、大丈夫」
> そう思われるような人になるよう頑張ります。

速くも大切ですが、上手いって事も大事なことですね
いい言葉をいただきました♪
参考にして僕も心がけます
Commented by へっちょ at 2015-12-01 11:22 x
僕も参加したかったです( ̄◇ ̄;)
キノさんの前向きな姿勢素敵なんです‼️いつも背中を押してくれてます\(//∇//)\笑
ご近所さんに意識が高い人ばかりで本間に嬉しいです\(//∇//)\より一層みんなで安全走行や、競い合いながら上達して行きたいと思いますね✨次回の練習会に期待です♡
Commented by rynx04 at 2015-12-03 00:06
> ガルマさん
本当にいい言葉をいただきました♪
心に刻み込んでおきたい名言です!
Commented by rynx04 at 2015-12-03 00:09
> へっちょさん
午前、僕が仕事じゃなかったらよかったのですが・・・残念です((+_+))
次はへっちょさんとlimoくんの予定に合わせてやりましょう!
また新たなご近所さんも誘って、みんなでより楽しく安全に走られるようになりたいですね♪
Commented by ちょろりゅう at 2015-12-03 14:09 x
住友輪業さんと出逢ってからチャリダーの輪が一気に広がりとても感謝です‼︎(*^o^*)
これからも"あいつはマナーえぇよなぁ。一緒に走っても安心やわ‼︎"と言われるようにスキルアップしていきたいです。
またご指導お願いいますぅ‼︎(^o^)/
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31