住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

チェーンとアナゴのために行きました(キリッ

11月14日の業務日報・5ページ目

雨の鈴鹿サーキット。
走るか走らざるべきか迷っていましたが、ちょっぴり眠ってスッキリしたので走ることにしました。
せっかくここまできたんですからね。

コンソメさんが怒涛の走りをした後、ピットに入ってきたので、
計測バンドをゆっくりと巻き付けてゆるーくコースに入る準備が完了!
もし順位を争う局面だったら戦犯扱いされるようなのんびり具合です(笑)



さて、走る順番がやって来た頃、鈴鹿サーキットは丁度雨が止んだところでした。

きっと日頃の行いがいいんですね、わかります!

とはいえ路面はガッツリウエットで滑りやすそう。

「前走者についてたら水しぶきが顔面直撃でオイルの味がする~><」

ピットに帰って来たほかの選手がそんなことを言っていたのも気になりますし、
お遊びのレースで落車に巻き込まれて負傷なんて目も当てられません。

単独走行、もしくは先頭を牽くこと。
ドラフティングの恩恵を受けなければついてゆけない列車に遭遇してもスルーすること。
今回はできる限りドラフティングを使わずに走ることにしました。

その上で初めてロードバイクで走る鈴鹿サーキットを楽しむことにしました。


さっそくピットロードからホームストレートに出て噂に聞いたシケインへ・・・
なるほど勾配が10%近くあり、確かにエンデューロレース後半では"峠"のような存在になりそうだ。

そんなことを思いながら130Rを抜けて、追い風の吹く西ストレートへ。
もちろん僕はサラ脚なのでグングンとスピードを上げて前へ前へ!
途中、いい感じの列車もありましたが前述のとおりスルーです。

しかしスプーンカーブで思いもよらない方から声を掛けられました。

「○○さん(←僕の本名)ですか!?」

声をかけてくれたのはUさんというお方。
ある意味運命的ともいえる出会いを過去の岡山国際サーキットでのエンデューロレースで果たしており、
まさかここ鈴鹿でも再会できるなんて!!

これにはいきなりテンションが上がりました。
そこでUさんをサポートすべく、Uさんが乗っている列車の先頭に出て牽くことにしました。
その後の目撃証言によると、僕の後ろには20人ほどついてきていたとか・・・

湧き上がる謎の満足感(笑)



しかしこの列車、レベルが高かった・・・
せめて一周は牽こうとしましたが、第一コーナー手前でそれまで後ろに張り付いていた選手がしびれを切らし、
志願制の先頭交代を発動。
こっちはサラ脚やのに・・・( ノД`)シクシク…

鈴鹿のエンデューロレースはレベルがたけぇっす!

そしてそのままダラダラと上るホームストレートで列車が瓦解・・・
鈴鹿サーキットは上りセクションと下りセクションがはっきりしているので、地脚の強さがもろに出ますね。
今回の例のように、ホームストレートでいい感じの列車が崩壊するのは良くあることだそうです。

結局Uさんともここで離ればなれになってしまい、単独走のまま2週目へ・・・
2週目はなにかあったかいな~?
あ、そうだ!!

ダンロップコーナーあたりでは先頭と思われる速い列車に遭遇しました。
一瞬乗っかってみようか迷いましたが、前述のとおり今回はドラフティング無し縛りですからやめておきました。

しかしもう3時間近く走っているのに速かったな・・・
下りセクションならともかく、上り基調のホームストレートでは容赦なく千切られそうな感じでした。


そして3週目・・・

「住友さん!!」

単独で西ストレートを快調に飛ばしていると、またしても声を掛けられました。

声をかけてくれたのは、"出雲路センチュリーライド"で一緒に走ったマイトくん
マイトくんもチームでエントリーしており、選手交代してピットから出たところで僕を発見し追走・・・
脚を使って追いつきわざわざ声をかけてくれたとのこと。
ということで、3週目はマイトくんのアシストをすることに決定です!

ペースを作ってスプーンカーブへ侵入。
すると前方に見慣れたチームジャージを発見!!
ご存じガルマさんが率いる"Biwako Cycling"のチームジャージです

キャノンデールのロードバイクにホイールはコスミックカーボン。
・・・ということは、ゴールデンウィークにアワイチで一緒に走ったDaichiさんだ!
確か8時間をソロで走っていたはず!

「Daichiさん! 乗って乗って~!!」

Daichiさんもマイトくんとまとめて牽いてアシストしました。

その後、S字ではびわこぐまのモモさんとも遭遇。
エールを送ったところで右側からいい感じの列車が僕たちを追い抜いていきました。

「マイトくん、Daichiさん! あれに乗ってって!!」

本当はあと2周くらいするつもりでしたが、ふたりのアシストが終わったことで気持ちが切れました。
ということでたったの3周でピットイン(笑)
後をきっちさんに引き継いで僕の1走目は終了です。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

いや、正確には1走目のつもり"でした"



「いや~、鈴鹿サーキットは面白いわ~!!
 あと一回走ってこようかな?」 

興奮してそんな風に言っていた時期が僕にもありました・・・

しかしアカンのです。
走り終えた直後は大丈夫なんですが、雨によって冷やされた空気が容赦なく体温を奪ってゆくのです\(^o^)/

「やっぱもうええわ・・・」

そう口にするまでたいした時間はかかりませんでしたね(笑)

気持ちが萎えたら次の行動はお着替えです。
とっとと暖かい格好になってレースはおしまいです。

コンソメさんも早々に着替えてたし、それを見っちゃったらねぇ・・・
うん!全部コンソメさんのせいってことで・・・だめ?


b0299252_00381240.jpg
結局、2回目を走ったのは綾波のおっさん・・・もとい、雨に打たれて老けた綾波のジジイ(笑)と・・・
b0299252_00391224.jpg
2走目は素顔をヘルメットの後ろに装着して走った我らがオト・・・\(^o^)/
間違えかけました・・・我らがオカン、るみおかんさんだけでした。

てか般若の面を後ろ向き装着って、それなんてドラフティング除け?



ちなみに今回の鈴鹿エンデューロですが、エントリーフィーは1万円でした。
1万円で3周走りました。。。
なんつーコスパ・・・(;´д`)トホー

<走行データ>
走行時間 29:07
走行距離 17.41 km
獲得標高 57 m
平均速度 35.9 km/h
最高速度 50.3 km/h
平均cad 92 rpm
平均心拍 170 bpm
最大心拍 181 bpm
消費カロリー 763 C
平均気温 6.8 °C


尚、今回のコスパの悪さは・・・
b0299252_00494017.jpg
格安だったKMCのチェーン×2台分とミッシングリンク×大量で回収しました♪

そしてぐへへ・・・これですよぐへへ・・・



b0299252_00510865.jpg
あなごてんどーん!!(←正式名称失念)



あのね!ダイズさんがね!レースなんかほっといて、
とっとと撤収してアナゴ食いに行くぞって言いだしたの!!

その結果、8時間の部にエントリーしたってのに、4時間でてっしゅー☆
アナゴが大好きな僕はガンジーも真っ青な無抵抗っぷりでしたよ(笑)

そしてこのアナゴがヤバいくらいに美味かった!!

鈴鹿のアナゴ最高~♪

・・・

あれ? 僕って何しに鈴鹿行ったんやったっけ?

以上、業務報告終了!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
さて、今回のエンデューロですが、発起人の記事が一番アカンような気がしますorz
だっていそがしいんだも~ん(←反省の色なし)
ということで、次こそはしっかり書けるように来年もやりたいなぁ・・・
その時はきっちさん!! できれば雨は呼ばないでよ?

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-12-12 00:58 | レース・イベント | Comments(7)
Commented by camellia at 2015-12-12 03:10 x
走行距離と時間の普段とのギャップが素晴らしいです♪
シケインから130Rって事はこのレースは逆回りなんですね!
なんか理由があるのでしょうか?(・e・)
Commented by 綾波のじいさん at 2015-12-13 05:07 x
なんにしても計画から遂行までお疲れ様でした&ありがとうございました*\(^o^)/* また遊んでください(^人^)
Commented by きっち at 2015-12-13 10:25 x
おや、さすが有名人。
走ってる最中にもドラマがあったんですね。

私が走ってる最中も雨は止んでたので、
私のむにゃむにゃ疑惑が嘘だということもわかりましたね。
Commented by rynx04 at 2015-12-14 22:34
> camelliaさん
ホームストレートが下り基調になるとゴールスプリントでスピードが上がりすぎて危険なので、
逆走でレースが行われるんです。
これは鈴鹿だけでなく、岡山国際サーキットでも同様ですね。
ホームストレートが下りではない筑波は車と同じ方向に走った記憶があります。
Commented by rynx04 at 2015-12-14 22:35
> 綾波のじいさんさん
次は晴れてくれと祈るばかりです(´;ω;`)
Commented by rynx04 at 2015-12-14 22:36
> きっちさん
今年はいろんな方々とお知り合いになれましたから、それを象徴するような3周となって幸せでした。
しかし人が走っているときだけむにゃむにゃするとは・・・むぅ・・・
Commented by camellia at 2015-12-14 23:33 x
なるほどー(・e・)
わかりやすい説明ありがとうございました♪
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30