住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

キミたち、どこの人やっけ?

コギコギさんやヘイジさんがよく僕に問いかけることがあります。

「キミ、どこの人やっけ?」

土曜日、仕事が終わってから70kmほど車を走らせてだるま珈琲でのんびりしているとき。
ライド中に地元の人間でも道順が怪しくなるような農道を迷わずに先導するとき。
西播磨のグルメスポットの話題に何の違和感もなくのっかるとき・・・



僕は神戸に住んでいます。

それはまぎれもない事実。
実際にこの記事を書いている今、僕は神戸市内の自宅でキーボードを叩いているのですから・・・

しかし、僕はその問いに対して自信をもって「神戸に住んでいます!」とは言えなくなってきています。


神戸は僕が睡眠をとり、ごはんを食べて、仕事をする場所。
西播磨はいろんな役割から解放されたありのままの僕が遊ぶ場所。

神戸は生活の場所・・・言うなれば"生きる場所"
それに対して西播磨はさしずめ"活きる場所"といったところでしょうか・・・


ただ"生きる"ということと、本当の意味で"活きる"ということ・・・
このふたつの言葉は同じ読み方をしますが、言葉の持つ意味には埋められない大きな溝のようなものがあります。

そしてここ数年の僕は"活きる"ということにこだわって、時間を使うように心がけています。


「キミ、どこの人やっけ?」

だから僕はこの問いかけを受けるたびにこう思うのです。

あぁ、僕は活きているんだと・・・

大きな大きな喜びとともにそう感じるのです。




11月23日の業務日報・1ページ目

この日を含む週末は、リキさんが愛知県から西播磨に来てくれていました。
昨年の同じ週に西播磨の紅葉を楽しんだリキさんは、秋の西播磨の風景をたいそう気に入ってくれた様で、
今年もそんな風景を楽しもうと、昨年同様に新幹線輪行で来てくれたのです。

しかしながら今年は気候が例年通りとはいかず、龍野の紅葉も佐用の大銀杏もいまいちな見栄えだったようです。
僕は所要のため、紅葉と銀杏を見に行った1日目のライドには同行できませんでしたが、
2日目は夕方まで予定が開いていたので一緒に走ることができました。

走るのは"はりまシーサイドロード"

新舞子で湖の様に・・・或いは、湖よりも静かな瀬戸内の海を眺め、その後はのんびりと御津の七曲りを走り、
そしてまったりと万葉岬を上って絶景を愛でる・・・

いわゆる"二日酔いコース"

コギコギさんの地元自慢に満ち溢れた、それはとても素敵なコースなのです。



そんなコースを走ると聞いた僕には、リキさんにはぜひとも食していただきたいものがふたつ・・・

そのひとつは今年の3月に牡蠣を愛してやまないダイズさんをうならせたもの・・・
b0299252_23424000.jpg
道の駅・あいおい白龍城の"牡蠣巻き"

そしてふたつ目、こちらはそれほど牡蠣が好きではなさそうなリキさんに送る大本命・・・
b0299252_23430004.jpg
相生とれとれ市場の"大海老天丼"


さて・・・リキさんにはお気に召していただけるでしょうか?
その結果は次回以降の投稿にて・・・



ところでこの日の相生近郊では、そこにいることが少しおかしな人間の存在が多数確認されました。
まぁ、愛知県からはるばる来ているリキさんがおかしいと言われればそうなのですが、
そこはメインゲストなので触れません。

まずはおかしな人、ひとり目。
b0299252_23514668.jpg
む? この手前のオレンジ色のジャージは・・・!?

今年3月に初めてお会いしてから何度一緒に走ったでしょう・・・
ある時はこの日の様に西播磨で、また別のある日は島根で、極めつけは彼の自宅から600kmも離れた伊勢で。

そう、山口県から今回"も"やって参りました・・・ワタルさんです。

この週末は、土曜日はディーさんやバスク輪さんたちとアワイチ、日曜日は前述の西播磨紅葉ライド、
そして月曜日ははりまシーサイドロードへ・・・

「キミ、どこの人やっけ?」

今ならわかる!
コギコギさんやヘイジさんがそう言った時の気持ちが!!



続いておかしな人、ふたり目。
                   ・・・いや、ここからは"2組目"と言った方が正確か?
b0299252_00004143.jpg
日の出は見れなかったが、西播磨の朝の海はイイ」

どう見ても赤穂御崎からの展望です。ほんとうにありがとうございました。

朝イチにFacebookに投稿したのはダイズさん。

この週末は家族旅行・・・行先が小豆島と西播磨ってシブすぎだと思うのです。
しかも、実のお兄さんであるオル兄さんのご家族と総勢10名で・・・
b0299252_00053385.jpg
その後、前述の牡蠣巻きや、室津の漁港まで牡蠣を求めて来ていたようです。

「キミ、どこの人やっけ?」

今ならわかる!
コギコギさんやヘイジさんがそう言ったt(ry



そしておかしな人、3組目。
b0299252_00094189.jpg
この日、ライドの集合場所となった相生駅前にはディーさんの姿。
あとママチャリダーさんも来ていました。
とは言っても、ふたりはそれぞれ赤穂と姫路に家がありますから、この場に現れてもなんの違和感もありません。

違和感の主はやや遅れてこの場所に現れました。
b0299252_00094575.jpg
「あれぇ? 僕以外に愛知の人がなんでいるの?」

リキさんも目を疑うその人物の存在。

予告なしに現れた違和感の主はたかじんさん。

なんとこの日の前日に急遽行き先を決めて家族旅行を決行!
きっとダイズさんから耳にタコができるほど聞いたであろう日生のカキオコを食べて相生で一泊。
b0299252_00185307.jpg
まだ家族が寝ている間に起きぬけて、車載してきたロードバイクにまたがりなんと五万葉!!Σ(・ω・ノ)ノ!
そこから着替えて僕たちの集合時間に顔を出してくれたというわけです。

「キミ、どこの人やっけ?」

今ならわかる!
コギコギさんやヘイジさんがs(ry



「なんだか住友さんのお株を奪う人が続出だね!
 病気が感染しちゃったみたい(笑)」

えぇ、確かに今年は遠征を何度も何度も行いましたとも・・・
でもリキさん、僕をパンデミックの発生源みたいに言わないで( ノД`)シクシク…



そしてライド中・・・僕たちはとある資料館に立ち寄ることになるのですが、
そこの受付のおばちゃんにどこから来たのかを聞かれた一幕がありました。

「えーと、こちらは地元の相生で僕は神戸・・・
 んでそちらが山口と愛知から・・・」

  「えぇ! そんな遠くから!?」

おばちゃんが大きなリアクションで驚いて見せると、その様子を横で見ていたコギコギさんが口を開きました。
出てきたのはいつもは僕に言うような言葉・・・

「ほんまキミたち、どこの人やっけ?って感じ(笑)」

しかしその目線は僕の方ではなく、リキさんとワタルさんに向いていました。

・・・

なんだろう?
今さっき、僕の心を横切った寂しさのような感情は・・・





「キミ、どこの人やっけ?」

僕はこの問いかけを受けるたびにこう思っていたのです。

あぁ、僕は活きているんだと・・・

大きな大きな喜びとともにそう感じるのです。

しかしこの日はそう感じる機会はありませんでした・・・
この日ばかりは分が悪すぎる!!

上には上がいた・・・しかもたくさんっ!!




ここまで読んでいただきありがとうございます。

年末は仕事が忙しい上にライドの数も激減しそうなので、
最低週3回としていたブログ更新頻度を2回に落とすことにしました。
その代わり、文章のスタイルも少しばかりいじって時間をかけてゆっくりと書くこと様に方針転換です。
久々に文章を書くのって楽しい~♪って思いながら書けました(*‘ω‘ *)

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-12-15 00:37 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30