住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

二頭の野獣の前に放り出された草食動物。

仕事でお疲れモードなので、ローラーを回す気にもなれず、外は風がきついのでユルッと走る気にもなれず・・・
こんな時はブログの更新を頑張ろう!

ということで、今週は業務日報強化週間!

連続更新記録は何日で途切れるかな~!?



3月13日の業務日報・1ページ目

いよいよ温かくなってきた今日この頃・・・
そろそろ今シーズン初レースが迫って来た、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

僕が所属する臨時漕会では・・・
あー、そうそう。。。

「臨時漕会」は「りんじこっかい」と読んでくださいね! 

最近、「りんじそうかい」と間違って読まれることが多いです・・・

えーと、話を戻します。


臨時漕会ではシーズンイン直前のこの時期に、フルアワイチを走ることが慣例となっています。
かつては"ひなまつりアワイチ"と呼ばれ、最近では臨時漕会の走力向上をひっぱっているhiroさんが主催する、
"tour de awaji"の1st stageとして開催されます。

そして"tour de awaji"の名前を冠するアワイチは臨時漕会でも特別な存在なのです。


普通、アワイチと言えばロングライドとして走るイメージがあると思いますが、
"tour de awaji"はあくまでチーム練という位置づけです。


ロングライドでは一定ペース走りできるだけ脚の消耗を防いで、お昼ごはんは美味しいお店に入ってゆっくりと、
休憩も長めにとってその合間に自転車談義に花を咲かせるのもいいね!となりますよね?

しかし"tour de awaji"はチーム練ですから、休憩時間はできるだけ短く!
そして昼ご飯に至ってはアワイチをお昼までに済ませてから!
なーんて内容・・・

しかも走行中のペースも平坦であろうがヒルクライムであろうが上がりっぱなし・・・
唯一、ダウンヒルだけは安全第一で、たぶん他の人が見たらビックリするくらいゆっくりと走ります。


まあ、こんな内容ですから臨時漕会のチームメイトたちも参加に二の足を踏む場合が多いんです。

そして例にもれず、今回の"tour de awaji 2016 1st stage"に参加の意思を表明したのはたったの5人(笑)

主催者で"臨時漕会最速の男" = hiroさん
"臨時漕会のワットモンスター" = ボーンズさん
"K.O.J"(= キング・オブ・人類) = モーニングさん
"鉄人トライアスリート" = ぴよぴよさん
そしてワタクシ、住友輪業

なんかヤヴァイ予感しかしない件((((;゚Д゚))))ガクブル

ぴよぴよさん以外は全員、ローラー台とパワーメーターを使ってパワートレーニングをしていて、
たまにFacebookで上がってくるデータを見比べてみると僕だけが見劣りしている気がするのですが・・・

これでは平坦の高速巡航で引きずり回され続けられることは確定です\(^o^)/

そしてパワトレしていないぴよぴよさんも、アイアンマンですからね。。。
後半のスタミナ勝負になったら絶対にヤヴァイ!(’д`lll)


あー怖い(・:゚д゚:・)ハァハァ

走り出す前からすでに、気持ちが負けてしまっている僕がいました。


でも・・・でもですよ!

こんないいトレーニングの機会、逃す手はありませんよね。
こんな練習をしたくってもできない人はたくさんいます!
そのチャンスが目の前にあるだけでも僕はとっても恵まれているんです。

それに千切れたって別に死んじゃうわけじゃないしなぁ・・・

練習なんだしボロボロのヘロヘロのヨレヨレになってもいいじゃない!

ということで、ここは開き直っていっちょがんばって参りましょ~い♪٩( 'ω' )و



ということで"tour de awaji"当日・・・
b0299252_23092208.jpg
午前6:45、松帆の郷の駐車場には僕を含めて臨時漕会メンバーがひぃ、ふぅ、みぃ、よぉ・・・あれっ!?

ひとり足らへん\(^o^)/


残念なことに、主催者のhiroさんがノロウィルスに感染してしまったためDNSとなってしまいました。
今回の"tour de awaji"を最も楽しみにしていたはずなのに・・・
無念だったことでしょう。。。

尚、ノロウィルスに感染した経緯が、ぴよぴよさんの『思い立ったが吉日』の記事に詳しく書かれています。
必読ですよ!!(笑)


んで、ここにきて参加者が減ったっということは、僕にとっては大ピンチなんですよね。。。

フルアワイチの大部分を占める平坦路は、列車を組んでの高速巡航で進むことになるのですが、
人数が減るということは一人当たりの先頭を牽く時間が長くなるということなんです。
さらに言うと、列車後方で休憩できる時間も短いということ・・・((((;゚Д゚))))

アカーンッ!!


ということで、少し悪あがきを・・・

松帆の郷の激坂を下ってアワイチがスタートするのですが、まず進んで列車を牽き始めたのはこの僕です。
もちろん思惑があってのこと・・・
列車のスピードは先頭を牽く人が決めることですから、これくらいやったらずっといけるやろー、
というペースを作ることにしたんです。

ということでまずはウォームアップで30km/hから初めて最終的に37km/hあたりで巡航を始めました。


しかし!

あわじ夢舞台前の信号で引っかかった時に、列車二番手のあんちくしょうめから嬉しくない申し出が・・・

「先頭代わりますね~♪」

b0299252_23241420.jpg
するとそこから40km/hオーバーの世界へ逝って参りまーす!\(^o^)/オワタ

ボーンズさん、勘弁してよ・・・orz

もちろんその後、先頭を引き継いだモーニングさんも高すぎる巡航速度をキープ・・・

モーニングさん、容赦ないのね・・・(´;ω;`)ウッ…

ぴよぴよさんは「休憩時間ね~♪」と言って優しく牽いてくださいましたが、
その後、そんなぴよぴよさんからとんでもない申し出が・・・

「アワイチ終わったら20kmくらいランするつもりだからこんなペースはアカン!
 僕のことは放っておいて先に行ってて!」



あぁ・・・あぁ・・・

あぁぁぁぁあああああああああっ!!

列車に残ったメンバーはボーンズさんとモーニングさんと僕・・・( ノД`)
たぶん僕だけFTP(= 1時間キープできる出力)が200W台・・・(´;ω;`)
あとのふたりはたぶん300Wオーバー・・・・゚・(ノД`;)・゚・


その結果・・・
b0299252_23354643.jpg
洲本までAve.35.4km/hとか(笑)

少なくともエンデューロの先頭集団よりしんどかったような・・・
先頭集団は空気の塊ごと移動しているようなもんで、空気抵抗がほとんどありませんからね。
かたや、一列の列車走行では空気抵抗を完全に消し去ることはできません。。。


しかしそんな状況で・・・
b0299252_23370275.jpg
後ろのふたりは笑ってる・・・

でも僕はっ・・・僕はっ・・・

生きた心地がしないんじゃぁぁぁああ!!

まるで二頭の野獣の前に放り出された草食動物の気分。。。



尚、洲本市街地に入った頃の会話ですが・・・

「休憩しますよね?」

  「いや、このまま行きましょう!」

    「うんうん、福良までノンストップでしょう♪」

・・・

イジメよくない!!٩(๑`ȏ´๑)۶

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2016-03-23 23:44 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30