住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

"カーボン下駄"ってなんぞ!?

今夜は一家団欒の話でも書こうと思っていましたが、時間が無いので予定を変更して。。。

黒くて丸い、みんな大好きなあんちくしょうのお話を書きます♪



みんな大好き輪っかの話。

b0299252_00045826.png
先日、Light Weightの箱に入って送られてきたCORIMA MEDIUM。

友人の勘違いにより、シマノフリーで送られてきました。
手持ちのCORIMA WINIUM MCC+のフリーボディが使えるかな~?と試してみましたが・・・

b0299252_22473607.jpg
残念! ある部分の径が合わず共有不可能でした(´・ω・`)

ということで、カンパフリーを調達するまで寝かせていたのですが・・・
b0299252_22473941.jpg
先日、ようやく手に入れることができました♪


自分で調べてコレだ!と規格が一致するフリーボディを見つけたのですが・・・

CORIMAのフリーボディ、高いねん・・・╭(๑¯⌓¯๑)╮

なので安全第一!
そのフリーボディが使えるかどうか100%の確証を持つに至らなかったので、
Oltreのフレームセットを購入したショップで注文していたんですよねー。


ちなみに手に入れたフリーボディはメーカー在庫切れ\(^o^)/
しかし偶然にもショップの店長さんが個人的に新品をストックしていたそうで、
本来の価格よりもお安く譲っていただけることに♪

ありがたや~♪



で、ここからが本題!
b0299252_23070125.jpg
カンパフリーを手に入れてから、DE ROSA CORUMに履かせて走り回っているのですが・・・

うーん、やっぱりそうですか。。。

ちょっと剛性が低いと思うのです。┐(;Ծ⌓Ծ;)┌

よく耳にする「ヌルい!」ってヤツですね。。。

一定ペースで巡航している分には普通に良く走るホイールなのですが・・・
b0299252_23073024.jpg
後輪のスポークテンションの左右バランスの悪さが原因なのでしょうか?

例えば赤信号からのリスタート時。
巡航からトップスピードへのダッシュ。
40km/hオーバーの高速領域。

そして激坂・・・あっ!激坂ではまだ走らせてねーや(笑)


まっ、いずれにせよ、高いトルクが必要なシーンでは、少し後輪がよれている感覚がするのです。
感覚としては踏んだ力の数%がどっかに吸われて心拍数だけはしっかり上がる感じかな?

なので激坂に持ち込む気がしないんです!
いや、そもそも激坂が嫌いなだけという噂も\(^o^)/

正直、アルミリムのEURUSやNeutron Ultraの方が剛性がしっかりとしていて良く走ります!
所詮素人の戯言ですが、これは断言できるくらいはっきり分かるくらいです!


ちなみに、僕が所有するCORIMA MEDIUMは2008年くらいに販売されていたモノらしいです。
ちょっと設計思想が古いんですよねー。



ここでちょっと脱線すると、設計思想が古いと言えば、Campagnolo BORA ULTRAも同じ。

ワイドリム化された現行品はあまり良く知りませんが、少なくともこの前試し履きさせてもらったBORAには
CORIMA MEDIUMのようなヌルさは一切感じなかったんですよね。。。
むしろ踏んだ以上に進むような、物理的にはあり得ない感覚まで味わいました。

どれだけBORAが時代を先取りしたホイールだったか・・・

それを今、身をもって知ることになりました。
末長く愛され続けるモノには、それだけの理由があるってことですね♪

そしてBORAと言えば・・・

今日、だるま珈琲のカウンター席で、
BORAを買うための金銭的シミュレーションをしていた男がひとりいたような・・・

ディーさん、買うなら今やで!!

そして買ったら僕に貸してくれください!!




さて、話を元に戻しましょう。
えーと、設計思想が古いってところから仕切り直しです。

具体的にどこが古いかっていうと、ややマニアックですが左右同本でNDSがラジアル組という組み方が古いんです。
ここでは多くは語りませんが、別にハブを用意してNDSのラジアル組を組み替えてもらえば
もっと高い剛性のホイールに生まれ変わってくれそうな予感♪
なので、のむラボさんに持ち込んで組み替えてもらおうかと思案していたのですが・・・


昨日、その考えを覆す出来事が!


いつもの平坦練習コースで、短い距離ではありますが向かい風の中を40km/hを保つ練習をしたのですが、
向かい風に負けまいとガシガシ踏むとやはり後輪のヨレを感じるんですよね。。。
そしてスピードの乗りも悪く、40km/hの維持がしんどい・・・('A`)

しかし今取り組んでいる踏まないペダリングをちょっと応用。
チョイ踏み気味でトルク変動の少ないペダリングを心掛けるといい感じにスピードが維持できました。

そのころになると最大心拍数の95%まで上がり切ってしまっていましたけどね\(^o^)/

尚、その区間の平均速度は39.7km/hでした・・・

惜しいッ!
最初っからトルク変動の少ないペダリングができていればッ!!


で、このことがあって気が付いたんです。
このCORIMA MEDIUMというちょっとヌルいホイール・・・

踏まないペダリングの練習には最適なんじゃなかろうかと。


踏んだらヨレて進みません。
でもキレイに回せば進みます。

ということはですよ?

キレイなペダリングができているか否か、
リトマス試験紙的存在になるのでは?


ということで、CORIMA MEDIUMは暫くはこのまんまのちょいヌルいホイールのまま使うことにしました。

良く練習用の重いホイールを"鉄下駄"と呼びますが、コイツはこう呼んでおきましょう。

"カーボン下駄"


幸いにもこのホイールのカーボンリムは頑丈そうですし、
ブレーキの効きも手持ちのカーボンリムの中では最も優秀です。

ということは、普段使い & 練習用にはもってこい♪
b0299252_22472631.jpg
そしてめっちゃカッコいい!!(← 超重要!)

さあ、このカッコよさをモチベーションに!

"カーボン下駄"でトレーニングを頑張るぞぉ~٩(╹౪╹๑)۶


以上、みんな大好きホイールの話終了!



最後にちょっと面白い比較。

CORIMA MEDIUMは前後ともEURUSやNeutronよりも軽いホイールです。
軽さでは、MEDIUM → EURUS → Neutronの順ですね。

しかしいつもの練習コースでの平均速度順で並べると、EURUS → Neutron → MEDIUMとなります。

いくら軽くても剛性の低いホイールは走らないということですね。

しかしキレイにトルクをムラなく掛けられる人ならば、そんなに差はでないとは思います。
MEDIUMでEURUSの平均速度を出せるように、頑張りたいと思います!(`・ω・´)

ちなみに、ド平坦30kmのコースで1.5km/hほど、平均速度を上げる必要がある模様・・・

・・・

や、やれんのか!?\(^o^)/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-08-01 00:19 | 機材の話 | Comments(4)
Commented by バスク輪 at 2016-08-01 07:39 x
カンパG3組みはホント良く出来てると思います。
硬すぎず、柔らかすぎず巡航が凄く気持ちいいですね。
G3を横に広げて更に剛性を稼いだフルクラム2to1
。そして、シマノがそれをパk(うわッ!ナニをするヤメロッ!

CORIMAはぶっ飛び過ぎてて他のメーカーが追随出来てない感が・・・
Commented by ディー at 2016-08-01 07:41 x
名指し(笑)
ONE 50 のブライトラベルが格安ならポチるんですが…
Commented by rynx04 at 2016-08-02 23:03
> バスク輪さん
CORIMAはね・・・あれでええねん。
ていうか、ああでないとアカンねん。
Commented by rynx04 at 2016-08-02 23:05
> ディーさん
やっぱブライトラベルの方が人気なんでしょうか・・・
安いのはみんなダークラベルですね
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30