住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

クレーマー・クレーマー

8月23日の業務日報・3ページ目

みやもーが率いる後続の班が道に迷っている間に、
僕が率いる先行班は新舞子の海水浴場に到着していました。



そう・・・

b0299252_23482252.jpg
風紀が乱れていたのは、この新舞子海水浴場で色の濃いサングラスが役立つ可能性があったから・・・




しかし、普通に考えてお盆明けの月曜日のさらに朝9時前。。。
b0299252_23404191.jpg
露出の多いおねーさまなんているはずがないんです!!


しかしそれでも二代目さんは言っていました。

「この時期にいたらもうそれは色々とOKってことでしょ!」


うーん、これは執念深そうだ。


幸いにも二代目さんは絶賛道に迷い中の後続班にいました。


今や!
今ならまだ間に合う!!


ということで現地にてエキストラの皆さんを調達しようとしましたが・・・
b0299252_23440616.jpg
b0299252_23441142.jpg
すみません・・・

調達できたのはお色気担当の四谷さんだけでした\(^o^)/


しかも砂が焼けてて熱いって言いながらすぐに戻って来ちゃってましたし・・・


そしてやがて二代目さんも到着し、πを探しにかかりますが・・・

無人ですよ♪

b0299252_23470154.jpg
この状況にモザイクを掛けるのがもったいないほど、憎悪に満ちた表情を浮かべる二代目さん。

「ノーパイ詐欺や!!」


そんな・・・
勝手に期待して勝手に絶望して、そのあげくクレームつけるなんて・・・


やっかいなクレーマーですね。。。



そんなπクレーマーさんはほっといて、無人の海水浴場からほんの少し移動。
b0299252_00033750.jpg
新舞子を見下ろせる高台に移動することにしました。

もちろん高台ですから・・・
b0299252_00050361.jpg
坂道があります。

すると・・・
b0299252_00054137.jpg
「なんやねん! コレぇ!!」

ロミオさんから悲鳴があがりました。


ここは"シーショア坂"と呼ばれている短い激坂。
350mほどの距離で40mちょっと上るんですよね。

まあ、激坂ではあるのでしんどいって言えばしんどいのですが、短いのですぐに終わります。

ところが坂を上り切ったあたりから、πクレーマーさんとロミオさんがブーブー文句を垂れ始めました。

「この坂道どないなっとんねん!!」

「おい、添乗員! どこまで続くねん!!」



クレーマー増産体制整いました\(^o^)/


うん、めんどくせぇからガン無視です(笑)

b0299252_00144968.jpg
ま、高台から望む海と空の青でクレームは無事に止みましたけどね。


ちなみにですが・・・
b0299252_00161129.jpg
本当に見せたかったのは引き潮で干潟の現れる新舞子風景だったのですが・・・

ちょっとしたことでクレームをつける不届き者がいる日には
干潟は現れない模様です(笑)


その後も坂が現れるごとに悲鳴とクレームが口から飛び出したロミオさん。

黒ミオ化が進んでおりました。。。


でもね。
それも坂道を上っているときだけの話。

西播磨の海沿いは確かにアップダウンが多く、激坂もあります。
しかしそういう場所には決まって、クレーマーを黙らせるようなものがあるのです。

それは高台から見下ろした新舞子のようないい景色だけではありません。

今夜はちょっと短いですがこの辺で。
次回の記事は、西播磨の魅力を詰め込んでお届けしたいと思います♪





このペースで書いてたら、西播磨を嗜む会。の記事は何分割になるのか・・・
ちょいと気合入れて書かなアカンですねーorz


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-09-06 00:24 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30