住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

西播磨にはコレがある!

8月23日の業務日報・4ページ目

b0299252_19384657.jpg
ノーπといきなりの坂道にブーブーギャーギャーとクレームの嵐でやかましい今回の"西播磨を嗜む会。"ご一行。
しかし僕には自信がありました。

このクレーム・・・止めて見せるッ!!


今回案内するルートは、僕の中では鉄板中の鉄板!

ゆっくりのんびりと風景を楽しみながら走っても良し!
強度を上げてぜぇぜぇハァハァ言っても良し!!
ロードバイクに乗る人であれば、割りと幅広い人に楽しんでもらえるコースなのです。


なので新舞子からちょっぴり移動して国道250号線、通称"はりまシーサイドロード"に出たときにこう言いました。

「僕はのんびり行く人を先導します!
思いっきりアゲたい人は行っちゃって~!!」

b0299252_19402912.jpg
この声に真っ先に反応したのがtsuboさん。
なんでもツボちゃんとハンドルネームを賭けての勝負があるとかないとか(笑)

そしてそんなtsuboさんをノーπに沈んだ二代目さんがマークして、
半分嫌々でツボちゃんもそれに続きました。

それにめうさんも続いて、さらに問題の人物も・・・

「みなさん、道わかるんですかねー?」

うん、このまま道なりに"道の駅みつ"までって伝えたよ。

でもね、みやもー・・・
キミが行っちゃうとむしろ迷うんじゃないかな?


b0299252_19472823.jpg
結局、のんびりまったり組は僕を含めて4人っていうね。。。
海沿いでこーんなに景色がいいのにね。

ま、ガッツリ走る組もそれはそれで楽しいでしょうから良しですね♪



さて、"道の駅みつ"では新舞子から5kmくらいしか走っていないけれど小休止。
b0299252_22322991.jpg
まっ、のんびりしていきなはれ。

b0299252_22344453.jpg
道の駅のベンチにはそんな風に言っているかのようにくつろぐ三毛猫さんの姿が・・・

人懐っこくて警戒心が無さすぎぃ!

だがそれがいい!!


ちなみにこの三毛猫さん。
今年の盆辺りからずっと道の駅みつにいついているそうです。。。

駅長さんかな?



小休止ののちはこれまた定番の室津の集落内にある賀茂神社を目指します。
b0299252_23303687.jpg
ここではめうさんが僕にツキイチ。
そしてめうさんと言えば、うっす~いリアクションに定評がある人物なのですが・・・


「海沿いのワインディング、気持ちいいですね~♪」


Σ(゚Д゚)


リ、リアクションがあっただと!?

しかも結構しっかりしたヤツ(笑)


うん、でもね。
一度はりまシーサイドロードを走ったら納得すると思うのです。

真横には流れてゆく穏やかな瀬戸内の風景。
そして何度も続くアップダウンとほどほどの交通量。

本当にロードバイクで走るにはいい道なんです!


そしてこのめうさんのリアクションにコースを急遽変更です。

本当ははりまシーサイドロードから直接室津の集落に降りる道を行くつもりでしたが、
せっかくなのでできるだけ海沿いをなぞる小道を行くことに・・・
b0299252_23392458.jpg
ま、こっちの方がアップダウンが激しくてロミオさんがクレーム連発して黒さを見せてましたけどね。。。
でもせっかくだから、より景色が良い方を走ってもらいたいですよね♪


西播磨には走って気持ちの良い道がある!


ま、こっちの道は地元のみやもーも走ったことが無かったらしく、
初めて走るメンバーよりもみやもーにウケが良かったようです\(^o^)/
b0299252_23404359.jpg
そして室津の集落をゆっくりと抜けたら激坂突入!
b0299252_23414817.jpg
この激坂も笑顔で上るtsubo&ツボコンビに対して・・・
b0299252_23424836.jpg
「コレが西播磨のやり方かぁ~!!?」

顔をゆがめて悪態をつく黒ミオさん(笑)

うん、楽しんでいただけているようだ♪
いいぞ、もっと叫べ!

b0299252_23442837.jpg
で、到着したのは前述の賀茂神社です。

賀茂神社のある室津の集落には、お盆にひな祭りを行う「八朔のひな祭り」という風習があります。
かの黒田官兵衛がその始まりに噛んでいるというモノなのですが、ここでは詳しい説明は割愛・・・
僕たちが訪れたときにも拝殿に立派な雛人形が飾ってありました。

めうさん曰く・・・

「こういうの、きっちさんが見たら解説始まってめんどくs(以下自粛)

だそうで、のんびりしすぎて以降の行程が巻き進行になってしまう恐れありだったとか(笑)


で、ここ加茂神社では定番の自転車お守りを授かって、風邪が涼しい場所でおしゃべりしていると・・・
b0299252_23532874.jpg
「暑いから冷たいお茶をどうぞ。」

宮司さんの奥様がおもてなしをしてくださりました。

「こんなことってあるの?」

ロミオさんが目を丸くしていました。
他のメンバーもとても喜んでいました。

でもね、ここ加茂神社では割とあることなのです。
実際に僕も何度も奥様にお茶をごちそうになったことがあります。
本当にありがたいことですよね。

西播磨にはおもてなしの心がある!


b0299252_00021321.jpg
b0299252_00022366.jpg
b0299252_00031639.jpg
賀茂神社で人の温かさに触れた僕たちは室津の漁港をゆっくりと抜け、次なる目的地に向かいました。

b0299252_00040036.jpg
b0299252_00040458.jpg
牡蠣いかだの浮かぶ海を横目に西へ快走♪

b0299252_00045915.jpg
そして万葉岬ヒルクライムへ!!
b0299252_00055968.jpg
b0299252_00060834.jpg
b0299252_00061282.jpg
b0299252_00061579.jpg
それぞれ楽しんどく、ヒィヒィ言うとります©しておりました。

tsuboさんとツボちゃんのハンドルネームを賭けた闘いはtsuboさんの勝利か!?
敗けたら"攣るさん"に改名するとか言ってなかったっけ?
でも脚攣ってないから決着つかずか!?

b0299252_00112937.jpg
そして上り終えたら全員オーバーヒート!
そろそろお昼前で走ったらアカン時間帯に入ってきましたね。。。

でもここは万葉岬!
b0299252_00131934.jpg
いざ日向に飛び出してみれば・・・
b0299252_00135138.jpg
夏って感じのいい景色♪


この日は夏の割には海から水蒸気が上がっておらず、視界がめちゃくちゃクリアでした。
はるか東の方には明石海峡大橋がしっかりと確認できるほど。


西播磨には絶景がある!

あー、でもこれは天気によるかもね・・・



さて、景色を楽しんだらそろそろ空腹感を感じてきたのでお昼ご飯を食べに行くことにしました。
b0299252_00170773.jpg
相生湾をぐるりと回って赤穂の街へ向かいました。

尚、その間にもやはりアップダウンはしっかりとありまして、
後方からクレームがバンバンと飛んできてましたよ(笑)

そんなに楽しむなよぅ!


で、1時間弱走ってたどり着いたお店がコチラ!
b0299252_00201606.jpg
あぐぅ家さん

事情により写真はありませんが、豚焦がし飯という本当においしいモノが食べられるお店なのです。


西播磨にはおいしいグルメがある!!


が、しかし!!



b0299252_00230205.jpg
て、定休日だと!?


ウソでしょ?
だって食べログ見たら定休日は無休って・・・


b0299252_00253584.jpg
って、"基本無休"ってなんやね~ん!!

定休日の欄には無休と書いておいて油断させておきながら、
営業時間の項目で罠を忍ばせておくとは・・・


西播磨には罠がある!?


アカン・・・これはアカンでぇ・・・
添乗員キラーですわ・・・orz




豚焦がし飯・・・うまいんですけどね。。。
さて、どーしましょうかね。。。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-09-08 00:28 | グループライド | Comments(2)
Commented by つぼちゃん at 2016-09-09 12:28 x
おー、賀茂神社のツーショットめっちゃ良い感じに撮れてますねー!!何時も撮影インターバルありがとうございます♪(´ε` )

勝負の行方は、お互い攣ってないので次回アワイチにて決着って事で!!(コムレケア必須
Commented by rynx04 at 2016-09-13 01:23
> つぼちゃんさん
どちらかが攣るまで万葉岬リピートクライムとかどうです?
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31