住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

ペイ・フォワード

b0299252_12594324.jpg
11月12日 鈴鹿8hエンデューロ・秋sp

b0299252_12595459.jpg
11月13日 いなちくロングライド


楽しみにしていた両方のイベントに参加した結果・・・

神戸 → 鈴鹿 → 神戸 → 佐用 → 神戸

2日間に渡る自転車イベントde反復横飛びが完成しました。


おかげで昨晩の業務日報の更新は寝落ちどころか一文字も書かずにDNS(˘ω˘)スヤァ

しかし本当に充実した週末を過ごすことができて大満足です♪


さてと!
ネタの大量仕入れも済みましたし、今日は朝から記事を書きますよ~(๑•̀ㅂ•́)و✧




10月30日の業務日報・4ページ目

b0299252_23522957.jpg
遠坂峠でオンチさんによる泡遊びを嗜み終わった頃、
スマココをチェックしてみると北摂組・西播磨組ともに集合場所の出石にかなり近づいていました。

実は僕は当初、なにをどう勘違いしたのか、神戸→出石を120kmと思い込んで時間の計算をしていたのですが、
実際は140kmちょいあったようでして・・・
そのことも相まってこの時点でもはや遅刻は確定です。

おまたせしてしまった北摂組・西播磨組のみなさんには大変もうしわk・・・


ん?
でも待てよ・・・

パンクがなければ集合時間に間に合っていたはずなんです。
だって僕は120km走行には余裕のあるスケジュールを組んだんですから。

うんうん、そうですよね!

遅刻はオンチさんのせいです!!


うむ!
身の潔白の証明しゅーりょー(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!


b0299252_09110284.jpg
さて、責任を感じたのか、遠坂峠を越えてからはオンチさんが先頭へ。
円山川東岸の平坦路を一定ペースで牽き続けてくれました。

いわゆる"責任牽き"ってヤツですね(笑)


ここでは何も申し合わせをしていなかったのですが、脚に来ているへっちょさんが4番手に。
僕はその後方の最後尾においてサポート役に徹することになりました。

で、ここから僕が密かに(・∀・)ニヤニヤする出来事が起こるのです。

b0299252_09532771.jpg
その原因を作ったのはへっちょさんの前、3番手を走行するちょろりゅうさん。

後ろのへっちょさんをチラチラと気にして、車間が空き気味になったらちょっと緩めてみたり、
へっちょさんがピッタリついたらジワリと速度を上げて再びきれいな列車走行に戻してみたり・・・

明らかにへっちょさんが楽に走られるように気を遣いながら走行しているのが見て取れたんです。


ちなみに僕がちょろりゅうさんとへっちょさんに出会ったとき、へっちょさんはこう言っていました。

「いっつもちょろりゅうさんには牽き擦り回されるんです(><)」

一緒に走ってみると、確かにその通りでした(笑)

でも今は違うんですよね♪


"Ave.30km/hアワイチ"の時にちょろりゅうさん自身が脚が終わった時に体験したスペシャルフォーメーション。
たぶんあの経験が変わるきっかけだっとのでしょう。
あの時はちょろりゅうさん自身が脚が売り切れてしまって、それでもハイペースを維持してアワイチを走り切りました。

あの時に自身が助かったこと。
どうすれば終わった脚なりでも楽に走られるか。
それを噛み砕いて、今はへっちょさんのために役立てようとしていたのです。



ここでガラリと話は変わりますが、『ペイ・フォワード』という映画があります。
以下に、うろ覚えながらも簡単なあらすじを紹介します。

"世の中がよくなるにはどうすれば良いか?"と学校の先生に聞かれたある少年。
その少年が考えた方法は、まず自分が3人の人に対していい行いをすること。
そしてその3人に対してさらに3人にいい行いをするように伝えることでした。
そうすれば善行の連鎖が世に広まるはず!というわけですね。

いわば「超ポジティブなねずみ講」(笑)

映画の話はまあこの辺で置いておいて・・・


今はへっちょさんのためにいい動きをしているちょろりゅうさんですが、
ロングライド中に脚が売り切れるメンバーがでることなんてザラにありますよね。
たぶん今後ちょろりゅうさんが参加したライドでそういうメンバーが出たら、
きっと今回と同じような動きをすると思うんです。

売り切れた人がどうすれば楽に走られるかを、ほかのメンバーにも伝えてそして実行する。
そんな機会は今後、何度でも起こるでしょう。
そしてその時に助けられた人もまた、別の人がしんどい時に自身の経験を踏まえて行動するはず。

僕にはそういう未来が見えました。


これは(・∀・)ニヤニヤが止まらんですよ!!

b0299252_09542234.jpg
ちょろりゅうさんのサポートもあって、へっちょさんが出石までの最後の上りを上りきりました。

「迷惑かけてすんません。。。」

何度もそう言っていたへっちょさんですが、気にしなくてOK!!

「お前ら、俺のおかげで休めるんやぞ!!」

今は上から目線でどうぞ(笑)

でもいつか、へっちょさんも脚が売り切れた誰かを助ける時がやって来るはずです。
そのときはどうか存分に今回の経験を生かしてやってくださいね!

b0299252_09570833.jpg
そしてサンオツたちのお見合い会場に到着です♪
b0299252_09585153.jpg
お店の裏にはスンゲー数のロードバイク!!
総額おいくら万円かな??

どうやら先についた北摂組、西播磨組の皆さんは先に食べている模様。
ではいざ、店内へ!!


・・・


b0299252_10013196.jpg
部室かな?





('A`

b0299252_10051125.jpg
蕎麦が来たぞー♪
b0299252_10062698.jpg
回転ずしの如く積み上げられる皿(笑)
b0299252_10054252.jpg
なんだかんだで2つ峠を越えてAve.28km/hちょい。
これまでの強度が最高の薬味となってへっちょさん大歓喜の図ლ(´ڡ`ლ)


やっぱ山下さんの蕎麦はうめぇめぇいうとります©に最適です♪



さて、お蕎麦でおなかと心を満たしたら、今度は相生までの復路ですよ!

ところがこれまでへっちょさんの心配をしていたひとり男に異変が・・・



「脚おもすぎオワタ\(^o^)/」

・・・

えぇ、僕のことですがなにか?





座敷に15人のピチパンサンオツローディの図はもはや営業妨害かもしれない(笑)
でもたくさん食べるのは間違いないのでお店としてはプラマイゼロ!?


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-11-14 10:20 | グループライド | Comments(6)
Commented by タフBee at 2016-11-14 20:15 x
お疲れ様です( ̄^ ̄ゞケイレイ!
一人でそれだけの蕎麦を食べれるなんて・・・素晴らしいです(笑)
ちなみにそれだけ食べたらお財布のほうが心配になるのは私だけ?
実は私も蕎麦好きで、以前から出石の蕎麦は食べに行ってみたいと思っていたところです。
自走では無理っすけどね^^;
Commented by ちょろりゅう at 2016-11-14 22:17 x
まさしく『Av.30km/hアワイチ』が僕の走り方を変えた分岐点‼︎

初めから優しい走り方が出来たらよかったんですが、ドン底の苦しみを体験して初めて知る、走りたくても走れない事のツラさ。(˘̩̩̩ε˘̩ƪ)
あの日のライドがあったからこその“気づき”です。

「ロードバイクに乗る者紳士たれ」

これからも常にこの意識を胸に刻んで走ります‼︎^_−☆
また色んな事を教えてくださいね。
Commented by へっちょ at 2016-11-15 11:11 x
ちょろりゅうさんの走りはホンマかわりましたねぇ‼️短距離でも長距離でも全力甘えは許さんと、何度言われたことか∑(゚Д゚)笑
まあ限界以上に力出さしてくれるんであの走りも好きですけど、何度も後ろを気にしてくれペースを合わせてくれてるとはっきりわかるほどに😁これからも師匠をハアハア言わせてあげてください👍🏻笑
あの走りも、みなさんの走りも見て、感じてすごくいい経験になりました( ´ ▽ ` )ノ
Commented by rynx04 at 2016-11-16 22:25
> タフBeeさん
確かにお財布にはダメージを負いますが、それをあえて気にせずに思いっきり食べたいように食べる!
楽しむときはそれが一番です!
出石蕎麦はホントにおいしいのでぜひ♪
Commented by rynx04 at 2016-11-16 22:27
> ちょろりゅうさん
あの苦しさは体験しないと分からないですよね(笑)
ハードに行く時と、優しくいく時と、メリハリつけて楽しんでまいりましょ~♪
Commented by rynx04 at 2016-11-16 22:29
> へっちょさん
僕は甘えたければどーぞ♪な人間なので、いい感じに中和されていたんでしょうか(笑)
朝練などではへっちょさんも含めてぜぇはぁ言わしていきますけどね!
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31