住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2014年 06月 17日 ( 2 )

すなばで繰り広げられたあやしい相談。

6月2日の業務日報・4ページ目

戸倉峠を越えて鳥取県に入った4人は、峠を下りきったところにある道の駅若狭で休憩をとりました。
その休憩中に見た道の駅ののぼりは、僕たちの背中を鳥取へと押してくれる風の存在を見せてくれていました。
ならば出発は早いほうがいい!
b0299252_2138824.jpg
若狭鉄道の鉄路に沿って走る国道29号線を、クライムさんを先頭に4台のロードバイクが颯爽と走り抜けてゆきました。

しかし追い風は長くは続かず・・・
先頭がフクちゃんさんに代わる頃には完全に向かい風。
しかしここまでクライムさんがいいペースで長く引き続けていたのを目の前で見ていたフクちゃんさんは
粘りに粘ってそのままのペースを維持し続けました。
そしてヘイジさんに先頭を譲ったとたん、目の前に現れたのはチョイ坂・・・
上りが得意なヘイジさんが牽く列車はいいペースでチョイ坂を上りだしましたが、後ろを振り返るとひとり足りない・・・

「兄さん、さっきの区間で頑張りすぎてたしなぁ・・・」

ヘイジさんが言う様に、向かい風の中、長くハイペースで牽いたフクちゃんさんは脚を使ってしまった様子。
そしてここからさらに追い討ちが・・・

このチョイ坂を越えると鳥取平野に入りました。
ここまでは山間部から続く長閑な田舎道を走ってきましたが、平野部に入ると明らかに建物が増え、
それに伴って信号も増えてゆきました。

スピードに乗った列車を赤信号が容赦なく停止させ、そして止まっている間は暑さが4人を襲う。
そして脚を使って再発進の加速・・・しかしやがて再度の赤信号・・・
本格的に鳥取市街地に入ると、ほとんどの信号に捕まる有様でした。

たまらずスピードは出せないけれど信号の無い脇道にそれましたが、
このときには既に幾度ものストップ&ゴーでさらに脚を削られてしまっていました。
僕は国道2号線で信号地獄インターバルをやっているのでまだダメージはましな方でしたが、
ストップ&ゴーに慣れていない3人はかなりしんどかったことと思います。

そして往路最後の試練は鳥取砂丘へいたる最後のチョイ坂。
b0299252_2295119.jpg
クライムさんはまだ余裕あり♪
流石、爽やかド変態(笑)
b0299252_22104690.jpg
ヘイジさんは信号で参った様子でしたが、坂道になると回復・・・
この人は一体どうなっているんだっ!?
b0299252_22125559.jpg
フクちゃんさんはゆっくりと。
重力に対してはガンジーも真っ青な無抵抗主義を貫き通す!


向かい風、信号、そしてチョイ坂・・・
それぞれに脚を削られながらも4人は鳥取砂丘に到着しました。
まずは記念撮影・・・と思っていたら・・・
b0299252_22165714.jpg
「鯛喜」という小さなお店で海鮮ど~ん!
結構ハードでしたから、まずはご褒美ですね♪
ピッチャーごと頼んだお冷が、海鮮丼を完食する頃には全部飲み干されていたほど消耗していました。

b0299252_22232587.jpg
美味しい海鮮丼で体力的にも精神的にも回復したところで、やっと記念撮影♪

ここからは新舞子で採取した瀬戸内海の水を、日本海に流す儀式をする必要があるのですが、
さすがに鳥取砂丘に流すのはいろいろとまずい問題があるので近くの砂浜へ移動。
b0299252_22244162.jpg
その砂浜でフクちゃんさんは天然スタンドを利用していましたが、
この後、マドンのディレーラーとチェーンステイが砂まみれになっていたのはナゼだ!?(笑)
b0299252_2227832.jpg
はいっ!お決まりの♪
b0299252_22272750.jpg
瀬戸内海の水を藻ごと(←なんとなく緑で書いてみたかった)放流。
まずは1stミッション・コンプリート!
b0299252_22294598.jpg
そしてめっちゃいい笑顔で採水完了とともに2ndミッション・アップデート!!

「日本海の水を運び、瀬戸内海に放流せよ!」


さあ、それではいざ瀬戸内海へ!!

・・・とはいかなかった。
せっかく鳥取まで来たことだし寄り道タイム。
全国で唯一スターバックスコーヒーが無い都道府県、鳥取。
しかし鳥取駅前にはこれがある!!
b0299252_22442443.jpg
すなーばっくすこーひー(←なんとなく黄色で書いてみたかった)

「スタバ」はないけど「すなば」ならあるぜぃ!!

そんな発想から生まれたコーヒー屋さん「すなば珈琲」でございます。
そういう発想、大好き♪
b0299252_2257239.jpg
それぞれ思い思いに頼んだコーヒーを囲んで暫しの休息。
楽しい会話が繰り広げられるはず・・・


・・・が、

会話の内容がなにやらおかしい!!


「さっきあった自転車屋さんでダンボールを調達・・・」

「スーパーはくと・・・」

「なんなら普通列車でも・・・」


輪行の相談か~いっ!!(ノ゚д゚)ノ 彡┻━┻

日本海の水を採取したばかりというのに、脚と体力、そして精神力の消耗は思った以上に激しく・・・
こんなんで本当に帰れるんでしょうかぁ~!!?


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-06-17 23:07 | グループライド

ネコに小判、住友輪業にアウタートップ。

6月2日の業務日報・3ページ目

「住友君はアウタートップね!」

戸倉峠の平均勾配は緩いものの、最大10%弱の勾配がある正真正銘のヒルクライム。
それをアウタートップで上る様にと言うヘイジさん。

「いやいや、200kmオーバーライドでそれはありえへんでしょ!?」

ロングライドでは軽いギヤをくるくる回すのが基本。
ムダに重たいギヤを選んで、筋肉にダメージを負うのは本来ではご法度です。
しかもこの日はよりによってノーマルクランクの2号機なのに・・・

「ここで脚使ってくれんとね。」

そんなことはお構い無しにクライムさんがヘイジさんの援護射撃。
そして何かを期待するようなフクちゃんさんの視線。
逝くしかないのね・・・orz

道の駅はがを列車最後尾でスタートし、一気に変速レバーを倒しこんでアウタートップへ。
ケイデンスは40rpmくらいだったかな?
これ以上ケイデンスを下げるときついので、ゆっくりと走る列車をオーバーテイク。

「こうでしょうかぁ~?」

追い抜きざまにヘイジさんにアウタートップであることをアピールをしていきました。

「いやいや、冗談やで!」

そう言われても、一度始めてしまったらあとは意地です。
勾配が10%弱の場所では、ケイデンスが下がりすぎてサイコン上では0rpmの表示が出ることもありました。
そんな場所では全身をよじる様にしてダンシングの様な何かを使って乗り切ってゆきました。

途中、坂愛好家のクライムさんがアタックをかけ軽やかに追い抜いていきました。
軽いギヤをクルクルと回すセオリーどおりの走りなのですが、思わず「卑怯や~!」と叫んでしまいました(笑)
b0299252_0285978.jpg
途中、滝流しそうめんで有名なお店前のチェーン脱着場で休憩をはさみ、
戸倉峠のトンネルまではアウタートップで上りきれました。

さて、アウタートップで上ってみて分かったことが3つ。
・戸倉峠はアウタートップで上りきるには絶妙の難易度のコースプロフィール。(←意味不明。)
・ガーミンは20rpm以下のケイデンスは検知せず、0rpmを表示する。(明日から使える豆知識!?)
・腰周りの筋肉のトレーニングにはなる・・・しかしロングライド中にやることではない。(←やる前に気付きましょう!)

その後、トンネル内もアウタートップのまま通過し、ついに鳥取県に入りました。
b0299252_0444221.jpg
ハンガーノック気味のミカサさんは残念ながらここで離脱し折り返してゆきました。
また体調が万全のときにリベンジしましょう!


さて、ここからは戸倉峠の鳥取県側の急勾配をくだってゆきます。
ここで先頭に立ったのは臨時漕会一のクダリスト・フクちゃんさん。
戸倉峠の鳥取県側は割りと急なコーナーが存在するのですが、
コーナーをクリアする度にビックリするほど差を付けられてゆきました。
クライムさんがそれを追い、2人はあっという間に豆粒の様な小ささに・・・
くだりが苦手な僕は、ヘイジさんと共に取り残されてしまいました。

このときのギヤはアウタートップから2枚軽いギヤ。
本来の使いどころであるはずの下り坂で、恐怖心からアウタートップを思わず封印してしまいました。
アウタートップの使い方・・・なんかおかしくないか!?


その後、コーナーが少なくなり下り基調の道を45km/hくらいで飛ばしましたが前を行く2人には追いつけず・・・
b0299252_0581925.jpg
道の駅若狭では満足そうなフクちゃんさんのめっちゃいい笑顔が待ち受けていました。

「ひと仕事終わったわ~♪」

ってまだまだC2Cライドは半分も終わっていませんよ!
鳥取砂丘を目指して、そして瀬戸内海に無事に戻るミッションはまだまだ続く!


ここまで読んでいただきありがとうございます。
昨日、C2Cライド第2弾に逝って参りました。
無事に完走しましたが、今日はちょびっと体調を崩してしまい短い記事ですみません・・・orz

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-06-17 00:52 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー