住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2014年 06月 24日 ( 1 )

玉砕覚悟のC2Cライド第2弾、始動!

6月15日の業務日報・1ページ目
C2Cライド第1弾を終えた次の週の日曜日、さらに翌週のC2Cライド第2弾へ備えて、
フクちゃんさんが営む「らくふく」へ行ってきました。
b0299252_20543232.jpg
これまでずっと行きたいと思っていながらズルズルと来れていなかったらくふく。
ようやく一念発起してやってきたのには理由がありました。

実はC2Cライド第1弾終盤、僕は脚に小さな異変を抱えていました。
左ふくらはぎの外側が少しだけ痛んだのです。

「脚、めっちゃ内転してるで・・・特に左が。」

僕のペダリングは元々内股なのですが、左だけがかなり内側を向いているとの指摘を受け、
初めて左右非対称なペダリングをしていることに気がつきました。
思い返せばハイアベレージでロングファストランをしても真っ先に悲鳴を上げだすのはいつも左のふくらはぎ。
やはり何かがおかしいのだろう、と思って帰ってからビンディングシューズを見てみて愕然・・・

いつの間にかスピードプレイの左のクリートセッティングが大幅に内股よりにずれてしまっていました。
これまで全くチェックしていなかった箇所だったので完全に盲点でした。

さて、すぐにずれていたクリートセッティングを元の状態に戻したのはいいのですが、
ずれたクリートで長い間ペダリングしてきたことにより変な癖がついていないのかが気になりました。
さらに次週のC2Cライドも再度の250kmオーバーライドになることは明らかですから、
これまでのペダリングで悪影響を受けた場所はしっかりとケアしてから臨みたいところです。

そこでコギコギさんのコチラの記事を読んでいたこともあり、らくふくに行こうと思ったのです。


らくふくではフクちゃんさんにかなり時間をかけてマッサージをしてもらいました。
そこでやはり左右非対称のペダリングの影響と思われる事実が発覚。
左脚はふくらはぎ、右足は太腿に疲労が溜まっていたのです。
ずれたペダリングでも左右均等の力でペダリングできるように、
無意識のうちに左右で違う筋肉が発動していたのかもしれません。

さらにマッサージを受ける過程で自覚していなかった事実がどんどんと明るみになってゆきました。
肩甲骨周りの筋肉の凝りがひどい。・・・ハムストリングスより四頭筋が張っている・・・
骨盤がずれていて右脚が数mm短くなっている・・・エトセトラエトセトラ(汗)

個人的にはハムストリングスを積極的に使って四頭筋は温存するペダリングをしているつもりだったので、
四頭筋が張っているというのはかなり衝撃的でした。
四頭筋とハムストリングスは主動筋と拮抗筋の関係に当たるので・・・と、この辺りの話は僕は全く詳しくないので
ここでは書けませんが、自分の体のことって思っている以上に分かんないものなんだなぁ・・・と衝撃を受けました。

それぞれ問題のありそうなところを入念にマッサージしてもらい、
最後は気持ちよすぎて夢と現の狭間で漂ってしまいました。
自分の体に関する発見をたくさんして、これまで積極的に疲労を抜くようなことをしてこなかった筋肉もリフレッシュ!
b0299252_2272544.jpg
早くも臨時漕会伝統のグッズになりつつあるC2Cボトル(←ただいま命名)を
フクちゃんさんから預かりこれでC2Cライド第2弾に向けた準備完了♪
さらにこの週の仕事は木曜日から翌月曜日までの5連休を頂いており、
日曜日のC2Cライド第2弾には万全の状態で臨めるはずでした。

しかし、木曜日から3日間は鹿児島の祖母の家でみっちり農業三昧・・・
b0299252_22101668.jpg
6年ぶりにトラクターに乗り・・・
b0299252_22102246.jpg
生まれて初めて田植え機に乗り・・・
b0299252_22104883.jpg
べこを愛でて・・・
なれない作業の連続で要らない力が入りまくって、リフレッシュしたはずの体がバッキバキに・・・(ノ∀`)アチャー
さらに農作業後に疲れ知らずな従姉妹の息子×2とサッカーをしてトドメを差された上で、神戸の自宅に帰宅しました。。。


そして神戸に戻った翌日、C2Cライド第2弾決行の日。
集合時間は4:30だというのに体の違和感と共に1:30に目が覚めました。

目が覚めてまず感じたのは軽い寒気。
子供達とサッカーをした後、汗をかいたまま田舎の冷えた夕方の空気に晒され続けたのがまずかったか・・・
さらに立ち上がるとなんだか足が地に着いていないような感覚、そしてサッカーによる筋肉痛。。。

「これは走りきれんかもしれん・・・」

しかし今回のC2Cライドの必需品であるC2Cボトルは僕が持っており・・・

「二度寝したら起きられそうにない・・・
 まだ早いけどとりあえず集合場所で寝て様子を見よう・・・」


そう思い、集合場所の「道の駅・あいおいペーロン城」までロードバイクを積んで向かうことにしました。
b0299252_2227937.jpg
結局、あいおいペーロン城には集合時間の1時間半以上前に到着。
1時間ほど車の中で寝て、再び目が覚めるとちょっと体調がマシになった感覚。
しかしスタートに備えて近くの24時間営業のスーパーに朝食を買いに行くと、
店内の冷房が効きすぎていて寒気もマックス・・・体の震えが止まらず大変でした・・・orz
朝食を調達し足早にスーパーから出ると、ちょうどONIさんの車が駐車場に入ってきたのが見えたので、
僕も車を動かしてONIさんの車の隣に停めました。

「おはようございま~す・・・」

「いやいや、早すぎるやろ!?」

「二度寝したらヤラかしそうだったもんで・・・
 今日は体調悪いんで、途中で帰ることになるかもしれません・・・」


そんな会話から1日がスタートしました。

僕はとりあえず瀬戸内海側と日本海側の分水嶺となる冨土野峠まで行って、
その時点で体調が優れなければそのまま帰るプランと、
日本海側に行ってから体調が悪くなったら乗り捨てレンタカーで帰るプランを用意していました。
DNFする気満々です(笑)

一方でこの日、初めて200kmオーバーライドに挑むONIさん。
緊張からか、早朝にも関わらず口のケイデンスが高かったようで・・・いや、それはいつもどおりか?(笑)
そんなONIさんの声は駐車場中に届いており・・・

「おはようございま~す。
 ONIさんの声が聞こえたから、どこにいるのかすぐに分かりましたよ~!」


ONIさんの声を目指しロードバイクに乗ってやってきたのはだるま珈琲のマスター
しかしマスターは今日はお店があるはずです。

「これから万葉岬ですか?」

「いや、今日は1時間だけ行ける所まで一緒に行こうと思って・・・」

マスターといえば開店準備前の万葉岬ライドなのですが、この日はお見送りライドをしてくれるとのこと。
少しでも一緒に走ることができるのは嬉しいですね♪
b0299252_22504587.jpg
暫くすると、コギコギさんモーニングさんも到着。
これで今回のC2Cライドに挑むメンバー4人と途中までお見送りのマスターがそろいました。

改めてDNFするかも宣言をした上で、ついにC2Cライドスタートです。
b0299252_231165.jpg
まずはC2Cライドならではの海水採取の儀式を相生湾で行い・・・

目指すは兵庫県豊岡市の気比の浜海水浴場!!

玉砕上等! 逝けるところまで逝ってやる!!


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-06-24 23:15 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー