住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2014年 06月 27日 ( 1 )

さあアタック・・・しないの?

6月15日の業務日報・3ページ目

太平洋側最後のコンビニ休憩を終えて、日本海との分水嶺・冨土野峠へ向けて再スタートしました。
ここまでは主に交通量のある国道29号線を走ってきましたが、冨土野峠へ向かう県道6号線に入ると交通量は激減。
車の代わりに、時折すれ違う自転車に乗った子供たちが元気な声で挨拶をしてくれました。
b0299252_2241979.jpg
そんな走りやすい道を会話しながらのんびりと走ってゆきました。

「今日はアタックしたらダメですよ!」

コギコギさんからONIさんへと忠告が飛んでいました。
ONIさんには「アタック癖」がありまして・・・
ロングライドなのに後先考えないアタックを要所要所で繰り返したあげく撃沈すること数知れず・・・だそうで(笑)
コギコギさん曰く、ONIさんはアタックさえしなければロングライドもできるはず・・・とのこと。
果たしてONIさんはコギコギさんの忠告を守り、最後まで元気に走りきることができるのでしょうか?


冨土野峠へ向かう県道6号線は上り基調の道です。
そしてところどころにちょい坂があるのですが・・・
そこでちょっとONIさんが前に出ました。

「今、ちょっと飛ばしたでしょ?」

ちょい坂が終わるとすかさずコギコギさんがONIさんに釘を刺す。

「飛ばしてへんよ!
 それよりなに? 温存してんの?」


そしてONIさんの挑発(笑)
b0299252_22591814.jpg
アタックではなく口でやりあい始めたコギコギさんとONIさん。
脚のケイデンスではなく、口のケイデンスでの勝負はちょっとコギコギさんの方が劣勢か?(笑)
僕とモーニングさんはそんな2人の子供みたいな口論を楽しみながらのんびりと走っていました。
b0299252_232505.jpg
冨土野峠を越える直前、「ふれあいの水」という湧き水スポットで小休止をしました。

ここで車で水を汲みに来ていた老夫婦に声をかけられました。

「今日は何処から来て何処まで行くんですか?」

「今朝、相生を出て豊岡まで行きます。」

ぎょっ!っとする老夫婦(笑)

「何日かけて?」

「今日一日で・・・行って帰ってきますよ。」

ぎょぎょっ!とする老夫婦(笑)

「この小さいところに座って?」(←サドルを指差しながら)

「そうですよ。 座ってみます?」

「私が座ったらはみ出てしまうわ~」

老夫婦の反応がいちいち面白い。
でもロードバイクに乗らない人からすれば、今やっていることは信じられないことなんだなぁ・・・
そんなことを改めて思いつつ、「ふれあいの水」を後にしました。

さて、そんな信じられないことを成し遂げられるか否かは、ONIさんがアタック禁止令を守れるかにかかっています。
今のところはどうやらアタックしたいのを我慢しつつも、無事に走りきるために禁止令を守っているONIさん。
ちょっと突いてみる事に(笑)

「冨土野峠はいっとかないんですか!?」

「今日はアタックしないよ。」

「え~! そんなの僕が知ってるONIさんじゃな~い・・・」
b0299252_23392164.jpg
しかしその言葉通り、勾配が増し冨土野峠に入っても大人しく走っているONIさん。
なぜかONIさんにアタックさせたくなってきたぞ(笑)

「そろそろ行きましょかっ!」

ひょっとしたら反応するんじゃないかと思って峠の中腹からアタックしてみましたが・・・
b0299252_2348568.jpg
釣れたのはモーニングさんだけでしたorz
アタックを我慢することで、今回のC2Cライド完走への強い意気込みを見せる。
ONIさん、本気ですね!


冨土野峠頂上までたどり着いたころには、太陽の日差しが出て気温も上昇。
僕も寒気からようやく解放されました。
ここからはついに日本海側へと入ってゆく・・・というところで今日はオシマイです。

次回に続く♪


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-06-27 00:05 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー