住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2014年 07月 19日 ( 1 )

過去最速のアワイチの予感。

7月6日の業務日報・2ページ目

憧れのホイール、レーシングスピードXLRを試す舞台はすぐそこに用意されていました。
その舞台とは臨時漕会メンバーが集結するアワイチです。
b0299252_22102429.jpg
今回のアワイチに参加するメンバーはコギコギさんぴよぴよさんクライムさんタイプRさん
hiroさんONIさん、住友輪業の7人。

最近200kmオーバーライドが当たり前の様に行われるようになってきた今日この頃・・・
150kmのアワイチは距離だけで比較するとただのロングライドのように思えます。
しかし臨時漕会メンバーと行くアワイチは、ただのロングライドとは言えない特別な意味合いを持っているように思います。

前半の高速巡航セクションでは、列車を組んでロングライドとは思えないスピードで駆け抜けていきます。
さらに南淡路の複数のヒルクライムでは山岳賞争いをするかのように、坂バカたちが飛び出します。
そして最後の千切り合い・・・
臨時漕会にとってのアワイチとは、仲間同士で行う実力試しの意味合いが大きいんです。
それぞれがそれぞれの思惑や意気込みを持って参加するのが臨時漕会のアワイチなんですね。

その意気込みは使用する機材にも現れているようで、7人中5人がカーボンチューブラーホイールを投入していました。
b0299252_232846100.jpg
フルクラム・レーシングスピードXLR
b0299252_23283329.jpg
シマノ・WH9000-C50-TU
b0299252_23303384.jpg
カンパニョーロ・ボーラウルトラ2
b0299252_2330348.jpg
スフィーダ・38mmチューブラー

まるでカーボンチューブラーホイールの見本市ですね(笑)

「せっかく頑張って機材ドーピングしたのに・・・
 みんなドーピングしてたら意味ないわ~!」


今回、C50を投入したクライムさんが嘆いていました。
いやいや、意味はあります。
ドーピングしなかったらエラいことになりますよ~(笑)


b0299252_2339595.jpg
さて、いきなりパンクに見舞われ、船に乗り遅れてしまったhiroさんの到着を待って、いよいよアワイチスタートです。
岩屋港からはhiroさんが先頭に立ち、丸臨列車を牽き始めました。
しかしそのスピードがおかしい・・・

「最初やからって気ぃ抜いてたら、いきなり千切れそうになったわ~」

僕の後ろについていたONIさんがそう漏らすほどに速い!
ウォーミングアップもなしにいきなり35km/hオーバーでのスタートでした(笑)
なんて恐ろしい・・・

その後は順番に先頭を回してゆきましたが、hiroさんのペースが強烈だったせいか
他の人が先頭を牽いてもハイペースを維持し続けていました。
こりゃ心拍が下がる間がないかもしれんね・・・

暫くして僕が先頭を牽く番になりました。
「佐野の分岐」には、運良く僕が先頭を牽いている間に来れました。
ここでは平坦で楽だけど道沿いに民家が密集しているのでスピードを出せない旧道と、
アップダウンがあってしんどいけどスピードを出せる国道の選択肢があるんです。
どちらを選ぶかは先頭の僕次第・・・

「そっち行くんか~い!」

後ろから何か聞こえたような気もしましたが、楽しい方を選ばさせていただきました(笑)
だってレーシングスピードを試したいんだもん!

佐野の分岐から緩いのぼりでここぞとばかりに30km/hを保つイメージで重いギヤを回し続けましたが、
レーシングスピードはやはり剛性がめちゃくちゃ高く、カッチカチでした。
踏んだら踏んだだけ応えてくれるので、ついついさらに踏みたい誘惑に駆られるのですが、
その誘惑に負けてしまうとあっという間に脚が売切れてしまいそうな・・・
言うなれば「魔性のホイール」ですね。

「こんなことしてたら最後までもたんぞ!」

踏みたい誘惑に負けそうになりながらも我に帰り、まだ坂を上りきる前でしたがONIさんに先頭をゆずりました。
ちょうどONIさんは後続の鬼コーチ=hiroさんから言葉のムチを受けながら、お楽しみ中でした
坂の途中のしんどいところで先頭交替したので、さらに楽しんでいただけたのではないかと思います(笑)

その後もハイペースで進む丸臨列車。
b0299252_0313716.jpg
洲本までそのスピードは衰えることはなく、洲本温泉郷までのアベレージスピードは33.3km/hでした(笑)
こりゃとんでもないアベレージで一周してしまうかも知れんね・・・
そしてここまで誰一人として千切れることなくやってきました。
b0299252_0342340.jpg
最初のコンビニ休憩で撮った写真に写る、コギコギさんとタイプRさんの顔からは生気が感じられません。
しかしここから暫く行けばヒルクライムが待ち構えています。

とんでもないペースで始まったアワイチ・・・
この先もこんなペースで行っちゃうんでしょうか!?


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-07-19 00:38 | グループライド | Comments(5)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30