住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2014年 08月 03日 ( 1 )

チーム体制万全で臨むミッドナイトエンデューロ。

7月26日の業務日報・1ページ目

この日、半日の仕事を終えてすぐに、僕は家ネコさんの運転する車に揺られて相生のだるま珈琲に向かっていました。
7月26日土曜日、岡山国際サーキットで開催された第12回ミッドナイトエンデューロ。
お店があるために、週末に開催されるレースなどに出る機会がないだるま珈琲のマスター
そんなマスターを誘って、夜8時からスタートするミッドナイトエンデューロにチームでエントリーしたのです。

だるま珈琲に着き挨拶をすると、カウンター奥でマスターが忙しそうにしていました。
そしてそのカウンター手前にはもうひとり見知った顔。
今回のチームに参加することとなったkonoさんです
b0299252_5433235.jpg
カウンターで落ち着いて暫し語らいのひととき。
会話の内容はもちろんレースをどのように闘うか、なのですが・・・

「マスターは初レースだからスターターとアンカーで。
 雰囲気を味わってみましょう!」


「konoさんは先頭列車体験してみますか?
 交代メンバーがいるので、普段できないことを思い切ってやってみましょうよ!」


「あとはひとり40分を2セットずつ走って4時間。
 そんなもんかな?」


はい、おしまい(笑)

結局決まったことは3つだけ。
チームとしてより上位に行くにはどうするかとか、そんな戦略についてはいっさい話題に上らず・・・
あとはいつもの様においしいコーヒーとケーキでのんびりリラックス。
レース前独特の緊張感もなくテキトーなもんです。

とりあえず、それだけ決めてそろそろ時間が迫ってきていたので、
僕と家ネコさんとkonoさんは先に岡山国際サーキットに向かうことにしました。
マスターはお店をいつもより早仕舞いして来るということでしたが、お店のお客さんの入り次第では
エンデューロのスタート時間に遅れるかもしれないと言っていました。


車を1時間ほど走らせてたどり着いた岡山国際サーキットには、ロードバイクを積んだ車が集まってきていました。
駐車場に停まる車の中で寝ている人もいましたね。
それもそのはず、ミッドナイトエンデューロはその名のとおり、
夜の8時から朝の6時まで夜通し走り続ける10時間の部が目玉です。
僕たちは4時間の部にエントリーでしたが、偶然隣のピットに陣取っていた知り合いのローディーさんを含む方々は
全員10時間・・・しかもソロでエントリーとのこと(笑)

ド変態やど!!

b0299252_67161.jpg
4時間ソロにエントリーしているコギコギさんとも無事に合流。
この日は気温が高く、夜になってもより多くの水分補給の必要がありそうです。
ということで、僕が走る順番のときに、走りながらコギコギさんのボトルを補給する役割を担うことになりました。
ボトル運びの役目なんて、まるでプロのロードチームみたい♪
b0299252_613244.jpg
臨時漕会のピットには他にもフクちゃんさんヘイジさん
モーニングさんママチャリダーさんの4人が応援に駆けつけてくれました。
フクちゃんさんにはマッサーとして、レース中にも活躍してもらう予定です。
専属マッサー帯同なんて、ますますまるでプロのロードチームみたい♪
b0299252_6215477.jpg
さらに写真撮影班もモーニングさんと家ネコさんが担当。
一眼レフを持ち込んで準備もバッチリ♪
広報担当もついている?まるで以下略
b0299252_6174735.jpg
よくわからんポーズまで決めちゃってチーム一丸となって闘う体制は万全!?


さて、スタート30分前となり、そろそろスタートラインに行く時間となりました。
コギコギさんとチームエントリーの僕たちのうちのひとりはそろそろ並ばなければなりません。

「あれ? マスターはまだ???」

戦う体制は万全って、全然万全ちゃいますやん!!
スタートを任せるはずのマスターは間に合いそうにありません。
b0299252_6323967.jpg
「konoさん、先頭列車に乗るならスタートからの方が乗りやすいですよ!」

うまいコト言って、スタートをkonoさんに押し付ける僕(笑)
b0299252_6341217.jpg
そんなドタバタもありつつ、いよいよミッドナイトエンデューロ、スタートです!!


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-08-03 06:35 | レース・イベント | Comments(8)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー